2019年 7月

  1. セカンド・シーズン

    家でできるダイエットエクササイズ

    こうも暑いと自分の体を持て余してしまって嫌になってしまっている膝を壊してしまったことで自分の思うように動くことができない体を動か…

  2. セカンド・シーズン

    体温調節機能が低下するため肥満体型の人は熱中症になりやすい

    「暑そうやねぇ大丈夫?」あまり知りもしない人に声をかけられる「もう無理です」最近ではこの言葉が挨拶代わりとなっているきっと見…

  3. セカンド・シーズン

    ダイエットの難度が跳ね上がる

    あぁ・・・ついに恐れていた膝を痛めてしまった歩くたびにパキンパキンと音がするような感覚何かの拍子に膝がぐねっと横にズレる角度なのか歩ける時も…

  4. セカンド・シーズン

    太っている人のあるある話

    ジムに行ったのにトレーニングをせずに帰ってきてしまった太っている人のあるある話だけれどトレーニングウェアに着替えるのが結構大変家で着…

  5. セカンド・シーズン

    糖を多く含む食事は3~4時間後に再び糖分を含む食事を欲する

    食い気と眠気どちらが勝つのか一般的には眠気の方が勝つと言われているけれどマロは食い気が勝ったもうね…眠いんだ…思考回路停止でもお腹も空い…

  6. セカンド・シーズン

    減量&筋トレ1ヶ月の成果(身体計測)

    前回の体組成を測ってから1ヵ月が経ったこの1ヵ月間の成果を測定してみた体重は服を着た状態で129.6㎏→ 126.2㎏寝起き状態の体重では1…

  7. セカンド・シーズン

    有酸素運動は脂肪燃焼効果があり無酸素運動は基礎代謝が向上する

    前回のダイエットと今回の大きな違いは1回目のダイエットは有酸素運動2回目のダイエットは無酸素運動が主だということだ有酸素運動では脂肪燃焼効果が期待でき…

  8. セカンド・シーズン

    自分の体重の重みで足を骨折した事がダイエットを始めるきっかけ

    ファーストシーズンのダイエットの時ダイエット始めるきっかけになった出来事が自分の体重の重みで足を骨折させてしまった事だったそれ以降膝や足首など脚…

  9. セカンド・シーズン

    筋トレ後は筋肉が収縮した状態が定着しないようにストレッチする

    筋トレは筋肉を収縮させることで力を発揮しているため筋トレ後にストレッチをしないと筋肉が無意識に収縮した状態で定着してしまい筋肉の柔軟性が低下…

  10. セカンド・シーズン

    腹斜筋群を使って身体の側面を鍛えるエクササイズ

    いくらジムに通っていると言っても太すぎてスポーツジムのマシンが使えなければ意味がない肥満体形のため利用できないマシンがいくつかあるのだけれど…

  11. セカンド・シーズン

    体成分分析表

    「マロさん落し物お預かりしています」そう声をかけられて受け取ったものそれはマロの体成分分析表の用紙だったマロ「え?」マロ「…

  12. セカンド・シーズン

    運動していると言う安心感や達成感で つい油断して食べ過ぎてしまう

    ダイエットしていてダメだなって思う事はダイエットのために運動をしていると運動していると言う安心感や達成感でつい油断をしてしまうことだって運動で体を…

  13. セカンド・シーズン

    下腹ぽっこりにはハムストリングスをほぐす

    マロは落ちたものを拾えない物を拾い上げようと体を曲げるとお腹がすぐ膝の上まで乗っかってくるこの何気ないものを拾い上げる仕草実に苦しい(…

  14. セカンド・シーズン

    自宅トレーニングで身体を引締めるダイエット・エクササイズ

    世の中3連休3連休自体は嬉しいけれどマロ個人としてはスポーツジムも3連休になるためダイエットのサイクルが狂いもどかしい祝日だったなにか対策を考え…

  15. セカンド・シーズン

    運動で痩せてリバウンドしにくい効果は3ヶ月

    わずか2年半前は痩せていたのになぁ。。。リバウンドと一言に言っても正直なところ壮絶でしただってリバウンドしたくなかったからで…

  1. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
  2. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
  3. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  4. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  5. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
PAGE TOP