2019年 10月

  1. セカンド・シーズン

    簡単チューブトレーニング

    情けない話なのですが靴下を立ったまま履くことができません最近このチューブトレーニングの効果もあって壁や柱にもたれ掛ければ何とか靴…

  2. セカンド・シーズン

    引き締まった脚になるためにハムストリングを鍛える

    スポーツジムにある筋トレのトレーニングマシン太りすぎで使えないものも多かったけれど最後まで残っていたマシンが遂に使えるようになったそ…

  3. セカンド・シーズン

    太い体型なのに寒さに弱い

    以前使っていた持ち物はどこに行ったのだろう?この2〜3年間で体重は70kg増加の激リバウンドため息まじり...ハァ...肌寒…

  4. セカンド・シーズン

    目指す体型に合わせてトレーニングメニューを作成していく

    人それぞれ体型は異なり脂肪がつく場所や全身のバランスによってタイプが分けられる体型タイプとその特徴はグラマラスなX型体型上半身が華奢…

  5. セカンド・シーズン

    丸っこいボールみたいな体型だなぁ

    いろいろ心がふさぐ事がありダイエットも筋トレもお休みしていた数日お休みしたことで精神的にも体力的にも回復してきたのでゆっ…

  6. セカンド・シーズン

    DIT食べることもエネルギー代謝という考え方

    仕事帰りジムに行かないのであればボーリングに行こうよと誘われた筋トレにも疲れていたし遊びに行く事にして今日は体を動かさない代わりに食事誘発性熱産生…

  7. セカンド・シーズン

    O脚やX脚といった足のラインが解消される効果のあるトレーニング

    自分の脚はX脚そう信じて疑わなかったけれど靴を買うために足を測定してみると意外なことにO脚傾向と出たいやいやマロはX脚だよ?…

  8. セカンド・シーズン

    血糖値スパイクをコントロールする

    最近スイーツなどの甘いもの自分へのご褒美を我慢できるようになった甘いものを食べると血糖値が急に上がり血糖値が下がる時早い段階でお腹が空く知識はあ…

  9. セカンド・シーズン

    過負荷の原理から漸新性の原理

    昨日体成計を測定して「マロさん痩せてきていますね」との言葉が純粋に嬉かった減った体重はたった10kgだけれどここ数年リバウンドによってダメな自分…

  10. セカンド・シーズン

    ダイエットで筋肉を維持したまま脂肪のみ減らした方法

    いったいどうやったんだろう…?約1週間ぶりの体成分分析を測ってみると1週間前119.9kgだった体重は118.1kg約2kg体重が減っている逆に骨…

  11. セカンド・シーズン

    腹直筋は24時間で回復するため毎日トレーニング実施できる

    いつもダイエットや筋トレのブログを書いているけれど筋肉が増えている実感や痩せてきている実感はないその原因はなんといっても大きく出っ張ったお腹…

  12. セカンド・シーズン

    筋トレは静的ストレッチを実施しない方が良い理由

    運動にはストレッチが必要でも筋トレはストレッチをしすぎない方が良いと言われている筋トレは筋肉が伸ばされてから縮もうとするチカラの…

  13. セカンド・シーズン

    ダイエットの停滞期をチカラ技で突破した結果

    変動のない停滞期を有酸素運動で突破を試みた2日前不慣れなウォーキングで脚を痛め昨日とても痛かった今日は多少痛みは残るものの悲鳴を…

  14. セカンド・シーズン

    大幅ダイエット痩せるために運動するのか?痩せてから運動するのか?

    昨日のウォーキングで想定通りに足を痛め無駄な身動きがとれないため今日はダイエット休日いつもであればジムに行かない日は仕事終わりにショッピングなど…

  15. セカンド・シーズン

    無酸素運動と有酸素運動どちらが痩せやすい?

    無酸素運動と有酸素運動どちらが痩せやすいのか?賛否両論あるけれどマロの体感だと有酸素運動を実施した2日後に体重が減るウォーキングなどの有酸素運…

  1. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
  2. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
  3. ファースト・シーズン

    Darwin
  4. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  5. ファースト・シーズン

    GIFアニメーション
PAGE TOP