セカンド・シーズン

挑戦中

  1. ダイエットによる肌のたるみを軽減するための対策

    前回の大幅ダイエットで体重を70㎏減らした時肌は弛んだ肌がたるみおへその位置が下がったその次に太ももその次に顔その次に首がたるんでいく当時は…

  2. 肥満によりズレた内臓の位置を元に戻すトレーニング

    ダイエットや筋トレをしていると成果を求めるものだけれどスタートの体型が大きすぎることもあって現段階ではダイエットの効果も筋トレの…

  3. タンパク質不足が肥満を招く

    タンパク質は代謝の要となる筋肉を始めとした体を構成する上で最も重要な栄養素であるタンパク質を減らすような間違った食事制限を行うとエネルギーを大量に消費…

  4. 夏バテ対策にウリ科の野菜を食べる

    我が家にはこの時期大量の瓜が実るいつもの事だけれど実る時期は一瞬で(笑)家の中は収穫したウリであふれている20年ほど前は…

  5. 家でできるダイエットエクササイズ

    こうも暑いと自分の体を持て余してしまって嫌になってしまっている膝を壊してしまったことで自分の思うように動くことができない体を動か…

  6. 体温調節機能が低下するため肥満体型の人は熱中症になりやすい

    「暑そうやねぇ大丈夫?」あまり知りもしない人に声をかけられる「もう無理です」最近ではこの言葉が挨拶代わりとなっているきっと見…

  7. ダイエットの難度が跳ね上がる

    あぁ・・・ついに恐れていた膝を痛めてしまった歩くたびにパキンパキンと音がするような感覚何かの拍子に膝がぐねっと横にズレる角度なのか歩ける時も…

  8. 太っている人のあるある話

    ジムに行ったのにトレーニングをせずに帰ってきてしまった太っている人のあるある話だけれどトレーニングウェアに着替えるのが結構大変家で着…

  9. 糖を多く含む食事は3~4時間後に再び糖分を含む食事を欲する

    食い気と眠気どちらが勝つのか一般的には眠気の方が勝つと言われているけれどマロは食い気が勝ったもうね…眠いんだ…思考回路停止でもお腹も空い…

  10. 減量&筋トレ1ヶ月の成果(身体計測)

    前回の体組成を測ってから1ヵ月が経ったこの1ヵ月間の成果を測定してみた体重は服を着た状態で129.6㎏→ 126.2㎏寝起き状態の体重では1…

  11. 有酸素運動は脂肪燃焼効果があり無酸素運動は基礎代謝が向上する

    前回のダイエットと今回の大きな違いは1回目のダイエットは有酸素運動2回目のダイエットは無酸素運動が主だということだ有酸素運動では脂肪燃焼効果が期待でき…

  12. 自分の体重の重みで足を骨折した事がダイエットを始めるきっかけ

    ファーストシーズンのダイエットの時ダイエット始めるきっかけになった出来事が自分の体重の重みで足を骨折させてしまった事だったそれ以降膝や足首など脚…

  13. 筋トレ後は筋肉が収縮した状態が定着しないようにストレッチする

    筋トレは筋肉を収縮させることで力を発揮しているため筋トレ後にストレッチをしないと筋肉が無意識に収縮した状態で定着してしまい筋肉の柔軟性が低下…

  14. 腹斜筋群を使って身体の側面を鍛えるエクササイズ

    いくらジムに通っていると言っても太すぎてスポーツジムのマシンが使えなければ意味がない肥満体形のため利用できないマシンがいくつかあるのだけれど…

  15. 体成分分析表

    「マロさん落し物お預かりしています」そう声をかけられて受け取ったものそれはマロの体成分分析表の用紙だったマロ「え?」マロ「…

  1. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
  2. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  3. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  4. ファースト・シーズン

    Darwin
  5. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
PAGE TOP