リバウンド体重120kg台

太ったインパクトが強い

1ヶ月に2〜3日程度しか
出勤しない職場がある

この職場の人たちは
とてもフレンドリーで
親しみやすく

気の会う仲間達といったところ

しかしマロはその職場に行く前日

内心は
血を吐くほど考え込む

なぜなら
この職場の人たちに
初めてお会いした時

マロの体重は63kgだった

そこから2年後の現在
体重124kg

10日に1回
半月に1回

まるでノートのすみに書く
パラパラ漫画の落書きのように

会うたび
コマ送り状態で太っていく

気さくな人たち
マロが太ったことに関しては何も言わないし
さほど気に留めるそぶりも見せないけれど

だからといって
マロ本人の気持ちが
穏やかだったかと言われてみれば
そういう事は全くなく

あゝ…また太ってしまったどうしよう…恥ずかしい
なんであの人あんなに太るんやろ?と思うだろうな…
また太っている
あれはノンストップや(笑)
そう思われていそうで

被害妄想山盛りの前日は
その職場に行きたくない病が出る

人はゆっくりとした変化には気づきにくいため
毎日会っている人だと
太ったインパクトは弱いのだけれど?

時々にしか合わないとなると…
太ったインパクトが強い!

重い足を引きずりながら
かなりテンション低く出社していた

長い上り坂
息も上がり
やっと登り切った目の前がバス停だった

バス停の椅子に横並びに座った人たちの視線
息の上がった太い体型にあつまってくる

普段ならこう言う時は
みんなスマホを見てるはずなのに…

今日は寒いからなのか
手袋をしているからなのか

ジーーと、
マロの動きを目で追ってくる

少しジグザグに歩いてみると
やはりその人たちの視線もジグザグに…

ええ〜い!
ヤケクソじゃ!ヾ(`Д´*)ノ🗯

m9っ`Д´)アッチ!

と、
よそを指差して
他人の視線がそれたすきに

バス停前から逃げた(笑)

もぅ…
いろんな場所に難関が待ち受けている

いざ出勤してしまうと
今までのモヤモヤが吹き飛ぶ
楽しい職場なんだけれど…

ハァ
不必要な心労に翻弄される日々
頑張らなきゃ

ピックアップ記事

  1. 同じ体重でも筋肉が増え体重が減った
  2. ダイエットビフォーアフター画像
  3. 筋トレ後の疲労回復と筋肉肥大
  4. ダイエットに無関心なのは一種の防御本能
  5. ダイエット脂肪を脱ぐ

関連記事

  1. リバウンド体重120kg台

    休ませることのできない身体

    年末年始繁忙期を過ごしたマロは1/20も過ぎた頃年末年…

  2. 第2回目大幅ダイエット

    リストラで体重リバウンド気味

    マロはこのたび長年勤め上げた仕事を10月末をもって退職した…

  3. リバウンド体重120kg台

    大幅リバウンドで体力の限界を超えている

    前回のダイエットはどのように痩せたのか…ダイエット再チャレ…

  4. リバウンド体重120kg台

    大幅リバウンドで人生のスランプ期

    「男性ですか?女性ですか?」いきなりそう声をかけられて「女…

  5. リバウンド体重120kg台

    ダイエットのスランプ期

    インフルエンザが回復して徐々に体力が戻りつつあるそれに並行…

  6. リバウンド体重120kg台

    自然に体重が増えるリバウンド期

    「この一週間でまた太った!」と言われた「太っていない!」と反論する…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. メンタルヘルス

    付加価値でダイエットのやる気を呼び起こす
  2. 痩せてきて困ったこと

    体重にとらわれた女性達
  3. パーソナルジム(食事)

    チートデイからのリカバリー1日目
  4. リバウンド体重110kg台

    痩せている人と太っている人の類似
  5. ダイエット停滞期

    痩せる理由
PAGE TOP