リバウンド期間

時々にしか合わないと太ったインパクトが強い

1ヶ月に2 〜3日程度しか
出勤しない職場がある

この職場の人たちは
とてもフレンドリーで
親しみやすく

気の会う仲間達といったところ

でもマロはその職場に出向く日の前日

内心は
血を吐くほど辛い

なぜなら
この職場の人たちに
初めてお会いした時

マロは63kgだった

そこから2年後の現在
124kg

10日に1回
半月に1回

まるで本のページすみに書く
パラパラ漫画の落書きのように

会うたび
コマ送り状態で太っていった

気さくな人たちなので
マロが太ったことに関しては何も言わないし
さほど気に留めるそぶりも見せないけれど

だからといって
マロ本人の気持ちが
穏やかだったかと言われてみれば
そういう事は全くなく

「あゝ…また太ってしまった」
「どうしよう…恥ずかしい」
「なんであの人あんなに太るんやろ?」と思われるのだろうな
「また太ったやん」
「これはノンストップやわ(笑)」

そう思われていそうで

被害妄想山盛りの前日は
その職場に行きたくない病が出る

人はゆっくりとした変化には気づきにくいので
毎日会っている人だと
太ったインパクトは弱いのだけれど?

時々にしか合わないとなると…
太ったインパクトが強い!

重い足を引きずりながら
かなりテンション低く出社していた

長い上り坂
息も上がり
やっと登り切った目の前がバス停だった

バス停の椅子に横並びに座った人たちの視線
息の上がった太い体型にあつまってくる

普通ならこう言う時
みんなスマホ見てるはずなのに…
今日は寒いからなのか
手袋をしているからなのか

ジーーと、
マロの動きを目で追ってくる

少しジグザグに歩いてみると
やはりその人たちの視線もジグザグに…

ええ〜い!
ヤケクソじゃ!ヾ(`Д´*)ノ🗯

m9っ`Д´)アッチ!

と、
よそを指差して
視線がそれたすきに
バス停前から逃げた(笑)

もぅ…
いろんな場所に難関が待ち受けている

いざ出勤してしまうと
今までのモヤモヤが吹き飛ぶ
楽しい職場なんだけれど…

ハァ
不必要な心労に翻弄される日々
頑張らなきゃ。

ピックアップ記事

  1. 体重123kgの身体計測
  2. 幸せ太り?
  3. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!

関連記事

  1. リバウンド期間

    特定保健用食品(特保マーク)やめると太るのか?

    前回の減量の時特定保健用食品のお茶黒烏龍茶や特茶など脂…

  2. リバウンド期間

    自分の体の幅の感覚が鈍っている

    今日はやたらと人や物にぶつかる日だったおそらく急激なリ…

  3. リバウンド期間

    ヒビ

    マロが椅子に座った途端乾いた凄い音がしてパキン!椅…

  4. リバウンド期間

    自取り棒

    自撮り棒それは写真に自分を写すアイテムしかしマロは…

  5. リバウンド期間

    あと一歩の勇気

    今の職場から歩いて行ける場所に一般的なスポーツジムと高級そうな…

  6. リバウンド期間

    逃げることができていたあの頃は まだ痩せていた

    太った体形を知り合いに見られるのが嫌で街などで知り合いを見かけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  2. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  3. ファースト・シーズン

    Darwin
  4. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  5. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
PAGE TOP