セカンド・シーズン

しっかりと水分補給をすると痩せられる体質になれる︎

健康な人であれば
体重の約60%が水分

それに対し

先日測った体成分分析で
マロは体水分量が43.9%と低く出た


太っている人は
中性脂肪が多いため
身体に占める水分量が少なくなる

体内で『水と油』状態が起きているため
脱水症状になりやすい

水を飲み過ぎて
水太りになっちゃった
とは言えない体である(笑)

実際
あまり水分補給をしない

大きく太っているため
常に水分補給をしているように見えて

口の中を湿らせている程度で
あまり飲んはいない

口の中が乾いても
水は飲みたくないと言う感覚がある

1日が終わって
ペットボトル1本飲みきる程度

これとは別に
ジムに行けばペットボトル1本
半身浴ではペットボトル1ℓを1本など

体を動かせば水分補給をするけれど
発汗する分を補給しているだけで
体内の水分量自体は増えてはいない

1日2ℓ〜3ℓ水を飲むべきと言われている量の
半分程度しか摂取していないと感じている

しかし
しっかり水分補給ができれば
痩せられる体質になれる︎

常温の水を飲むことで

筋肉にしっかりと血液が送り込まれて
効率よく筋肉量を増やすこともできる

それにより基礎代謝も上がるため痩せやすくなる

筋トレをした時などは
できるだけたくさん水を飲むように
心がけたい

どんなに水をこまめに摂取する事が邪魔臭くても
10kgのダンベルを持ち上げることを思えば

水を飲む方が断然楽♪

水を飲むことで
老廃物の排出や

痩せるために必要な筋肉の育成を援護してもらえるのあれば

今年の夏は
あまり氷を入れずに

水を飲む機会を増やし
体水分量を上げて
痩せやすい身体を作っていきたいと思います

ピックアップ記事

  1. 体重123kgの身体計測
  2. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  3. 幸せ太り?

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    DIT食べることもエネルギー代謝という考え方

    仕事帰りジムに行かないのであればボーリングに行こうよと誘われた筋…

  2. セカンド・シーズン

    血糖値スパイクをコントロールする

    最近スイーツなどの甘いもの自分へのご褒美を我慢できるようになった…

  3. セカンド・シーズン

    筋トレによるオールアウト

    新しいジムに行ってきたなめていた…きつくて吐きそうだ新…

  4. セカンド・シーズン

    お腹が空いている時は 脂肪が燃焼されているサイン

    腰と足を痛めてしまい身動きが取れなくなった事は自分を見直す機会…

  5. セカンド・シーズン

    ぽっちゃりさんのボディビルポージング

    ブログに訪問していただいた方に広告が表示されていたと思うのだけれど…

  6. セカンド・シーズン

    筋トレを実施することで こむら返りになる

    ぽっこりお腹と言えばまだ聞こえが良いほどにすごく、ぽっこりお腹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
  2. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
  3. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
  4. ファースト・シーズン

    GIFアニメーション
  5. ファースト・シーズン

    Darwin
PAGE TOP