リバウンド体重120kg台

ダイエット入門編の日々

「その大きなカバンの中に何が入っているの?」と聞かれた
「別に何も…普通…」と返答した

「買い物行くだけなのに
そんなに大きなカバン必要?」
無駄よ無駄と呆れ気味のFさん

マロのカバンの中身は

財布・化粧ポーチ・筆記用具・スマホ・
水筒・本が1冊・鍵・ハンカチ・マスク
ウェットティッシュ程度である

出かけるのであれば
最低限持っておきたい物が入っている

ただ
リバウンドをしてしまい

足の負担が大きく
手すりで体重を分散させる必要があるため

両手が使えるように
カバンはリュックサックタイプだ

たとえ荷物が増えても
手で提げるのではなく
背負えるようにカバンのサイズも大きい

「無駄に大きなカバン」だと言われて
他の人はどんなサイズ感のカバンを使っているのか

往来する人々のカバンを観察していると

あっ!そっか!マロは
TPOに合わせたカバンを使っていないのか
と、気づいた

マロのカバンの選択は単純で
仕事用・休日用・遠出用・フォーマル用程度の
大まかな分類にしか分けていない

休日なら
コンビニに行く時も
喫茶店でお茶をする時も
映画館で映画を見る時も
ショッピングモールに行く時も同じカバン

カバン1つとっても
マロは体型と似たごとく
おおざっぱな選択をしていることに気がついた

マロの基本的な考え方として
大は小を兼ねるため
大きなカバンが好き

しかし大きく太ってしまった体は
決して大は小を兼ねない

◇必要以上に大きなカバン持ち歩く人の心理として
○整理ができない人
○要領が悪い人
○物事に優先順位をつけることができない人

◇そしてリュックサックタイプの心理は
視野が狭く偏った方向だけで物事を判断する傾向がある

心理と言っても人それぞれ
だろうけれど

マロの場合
悔しいけれど…その通り…

体が大きければ
カバンも大きいのだと気付き

小さめなカバンを買った

この小さなカバン
ペットボトルを入れると
カバンが閉まらないのだけれど…

このサイズ感がわかっていない感じが
基本的にダメなのだろうな…

体重が減らなくても
見た目を少し小さくすることから始めている
ダイエット入門編の日々

ピックアップ記事

  1. ダイエットブログ1周年
  2. 大幅ダイエット体重135kg→79.9kg
  3. ダイエット27ヶ月目の結果と成果
  4. 痩せると寒い
  5. 手をつかないと立ち上がれない肥満

関連記事

  1. リバウンド体重120kg台

    急激に太ると外的要因の危険なリスクも高まる

    ハァ…事故りそうになった屋上に車を止めていて出庫するた…

  2. リバウンド体重120kg台

    インフルエンザは体重が減る

    何が幸いするか わからないもので苦しめられているインフルエンザ…

  3. 第2回目大幅ダイエット

    ブログ再開します

    足を痛めてしまってから痛めた足をかばうように歩いていたことで…

  4. リバウンド体重120kg台

    ダイエットのスランプ期

    インフルエンザが回復して徐々に体力が戻りつつあるそれに並行…

  5. 第2回目大幅ダイエット

    「デブ菌」セルフチェック

    腸内細菌の中には「フィルミクテス門」と言うグループに属する細菌があって…

  6. 第2回目大幅ダイエット

    ウォーキングマシンとウォーキングコース・ダイエット効果の大きな違い

    リバウンド後初めてトレッドミルに挑戦してみた以前ならウォーキング…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. リバウンド体重110kg台

    痩せよう痩せようとして体重が増える
  2. ダイエット美容

    トクホダイエット
  3. ボディメイクインストラクター資格取得中

    七変化な体型
  4. 大幅リバウンド体重120kg台

    疲れを運動で癒す
  5. 食べてしまった

    高度肥満の食事
PAGE TOP