リバウンド期間

早く食べる人よりも ゆっくり食べたほうが 痩せやすい

ダイエットの意識付けとして
食べる量のコントロールが難しいので

まず最初
ゆっくり食べることを意識している

早く食べる人と
ゆっくり食べる人が
同じカロリーを食事したとして

食後のエネルギー消費量は約2倍も差がある

早く食べる人よりも
ゆっくり食べたほうが
痩せやすいのだ

ゆっくり食べると言っても
箸の上げ下ろしを
ゆっくりするわけにもいかないので(笑)

よく噛んで食べる(咀嚼)をするのだけれど

長年の癖もあるためか
すぐに口の中は空になる

もう…
どうすればゆっくり食べられるのか
無い頭脳で考えた

そうだ!
意識してゆっくり食べるのが
難しいのであれば

普通に食べて
食後にガムを食べればどうだろうか!

咀嚼することに変わりないと思い立ったマロは
最近
食後にガムを噛んでいた(笑)

カミ(¯﹃¯*)(*´﹃`)カミ

ガムを噛み続けて
〝ふっ〟と思う

本当にこれは
理にかなっているのだろうか?

そこで少し調べてみると
確かに多少の効果は見られるものの

ガムで補えるエネルギー消費は
ゆっくり食べた時の3分の1ほど

ゆっくり食べるには勝てない
と知って(笑)

大量に買い込んだガムを
にらみつけている(笑)

とは言え
早く食べると
食べたものが固形のまま
胃にたどり着き

食べたものがペースト状になるまで
臓器が分解すると考えると
早く喰いは
体の負担になるのかな

少しでも多く噛み砕くことで
体の負荷を少しでも
和らげることができるのなら

ダイエットだけではなく
健康には効果があると思うので

できるだけゆっくり
食べるように心がけていきたい

ピックアップ記事

  1. 体重123kgの身体計測
  2. 自律神経が乱れていると太りやすい
  3. 幸せ太り?
  4. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!

関連記事

  1. リバウンド期間

    今日あることが明日あるとは限らない

    高級桃缶をパッカンと開けて食べていると「なぜこのタイミング…

  2. リバウンド期間

    弱気

    上下関係のない対等な立場の知人Aとマロどちらともなく…

  3. リバウンド期間

    体重リバウンドで体調不良もリバウンドする

    目の前でお相撲さんが化粧まわしを持つようなポーズをした女性が「…

  4. リバウンド期間

    体は隠せ作戦

    1ヵ月前1年ぶりに会う上司に会いたくなくてマロは出勤日…

  5. リバウンド期間

    脚の歪みは下半身太りを招く

    マロは左右の靴底の減り方が違う急激なリバウンドを受けて靴の…

  6. リバウンド期間

    火の粉

    花火見たい会場に行きたいって、なぜ?そう思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. ファースト・シーズン

    ʅ(‾◡◝)ʃそこかぁ〜
  2. ファースト・シーズン

    Darwin
  3. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
  4. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  5. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
PAGE TOP