セカンド・シーズン

下半身のボリュームダウンを目指す筋トレ

最近優先的に
腹筋を鍛えているのには
理由がある

太り過ぎ
洋ナシ体型で
下腹部が特に太いなどの理由から
お腹がハンドルに当たって
ハンドルの回転を止めてしまう

以前は運転席ギチギチに体をねじ込んでいたため
これ以上座席を後方へ移動できなかった

現在は減量と筋トレの成果もあり
ハンドルから少しお腹は離れているけれど

もう少しハンドルとお腹に隙間が欲しいところ

これから厚着の季節

この程度の隙間だと
ダウンジャケットでも着ようものなら
服がハンドルに巻きついてしまうため

下半身のサイズダウンが早急な課題

この圧倒的な
肉質感と贅肉を減らしたい…

筋トレ「インナーサイ」で太ももとお尻の筋肉を鍛え
引締めることで下半身のボリュームダウンを目指しています

ピックアップ記事

  1. 男女で異なるダイエット定義
  2. 買い置きしないダイエット
  3. 体重-50kg減らして良かったと実感できたこと
  4. ダイエット4ヶ月目の結果と成果
  5. ダイエット1ヶ月目の結果と成果

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    ダイエットによる肌のたるみを軽減するための対策

    前回の大幅ダイエットで体重を70㎏減らした時肌は弛んだ肌がた…

  2. セカンド・シーズン

    体重が減るとき脂肪と筋肉が減る理想の割合

    体成分をこまめに測定しようと思っていたけれど測定可能な時間帯にジムの…

  3. セカンド・シーズン

    体脂肪を減らしたければ朝の筋トレが有効

    ジムに入会した時にもらった招待した人は無料でトレーニングができる…

  4. セカンド・シーズン

    DIT食べることもエネルギー代謝という考え方

    仕事帰りジムに行かないのであればボーリングに行こうよと誘われた筋…

  5. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク

    最近では朝食以外で炭水化物を食べる事はなくなっていたのに今…

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. 第1回目大幅ダイエット

    左利きあるある
  2. 肥満睡眠

    よく寝ると痩せやすい身体になる
  3. 第1回目大幅ダイエット

    ダイエット自信
  4. 食べてしまった

    節分の豆まきダイエット
  5. ダイエット体形変化

    体にダイエットを気づかせない
PAGE TOP