セカンド・シーズン

横隔膜の筋トレ

すれ違いざま
「おはようございます」や
「こんにちは」の挨拶
たった1kg体重が減っただけで
歩きながら挨拶の声が出た

だんだん体重が増えると
今まで出来ていたことが
気付かないうちに
徐々に出来なくなっていく

昨日までのマロであれば

挨拶などは
頭を下げ笑顔の会釈のみ
声を発することができなかった

その原因は

内臓脂肪により横隔膜が挙上することで
肺が縮んだ状態となり
機能的残気量および1回換気量の低下

また肺が縮むことで気道の内径が短縮し
気道平滑筋が短縮して気道抵抗が増加する

ザックリ言うと

脂肪がつきすぎて
臓器の壁にあたる横隔膜が
脂肪の圧に押されて肺側にしなっているため
肺が膨らまず呼吸が浅い
同じように気道も脂肪で塞がれ狭くなっていて息苦しい

そんな状態なので
歩くだけで精一杯
歩きながら更に息を吐き出しての会話は辛かった

たった1kg体重が減っただけだけれど
何気ない挨拶に
声が出て嬉しかった

この肺の圧迫を
なんとか緩和したい
横隔膜も筋肉
横隔膜の筋トレってできないのかしら?

臓器の壁を頑丈にすれば
呼吸も少し楽になるのではないか?と思い

横隔膜を鍛える方法を調べてみたけれど
横隔膜は呼吸することでしか鍛えられないらしい

呼吸筋トレーニングには
仰向けになって寝転がり

おなかの上に本を置き
息を吸ってお腹を膨らませ本を持ち上げる
最初は1日10回ほど慣れてきたら30回

お腹の上に置く物を徐々に重くして
数ヶ月かけて3㎏ぐらいまで
持ち上げられるようにする

文字にしたら堅苦しいけれど

以前猫を飼っていた時
猫を自分のお腹の上に乗せて
お腹ペコペコさせて遊ばせていたけれど

あれって横隔膜鍛えられていたんだね(笑)

猫とじゃれ合いながらのトレーニングも楽しそうです

きっかけは挨拶だったけれど
それだけ平常時の呼吸も楽になっている証が
嬉しかったです

本日の体重は
昨日と同じ127.6㎏でした

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 幸せ太り?
  3. 体重123kgの身体計測

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    筋トレ前と後に「タンパク質+糖質」を摂取する

    バナナバナナバナナ…カバンの中に入れていた2本のバナナ…

  2. セカンド・シーズン

    腹直筋は24時間で回復するため毎日トレーニング実施できる

    いつもダイエットや筋トレのブログを書いているけれど筋肉が増えている…

  3. セカンド・シーズン

    家でできるダイエットエクササイズ

    こうも暑いと自分の体を持て余してしまって嫌になってしまって…

  4. セカンド・シーズン

    筋トレを止めたことで筋肉が硬くなった脚

    ファーストシーズンダイエット前の135キロの脚&n…

  5. セカンド・シーズン

    体重は増えたけれど メンタルは痩せた理由

    「ヤバイ!」せっかく通い始めたジムやめないとダメかもし…

  6. セカンド・シーズン

    日本製の筋トレマシーンと輸入マシーンの違い

    そんな価値があるのか自分でも疑問だけれどもう1つスポーツジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  2. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
  3. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
  4. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  5. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
PAGE TOP