セカンド・シーズン

食事を小分けにして摂ると体脂肪の合成が抑えられる

今日体重を測ると前日より1.4kg体重が減っていた


減った理由は
ジムに行った
単純に忙しかった
暑かった
などもあるけれど

1番大きな理由として
食事を小分けにして摂ったことだと思う
1日の摂取カロリー約1,900kcal以内を

1日に4回〜5回に分けて食べることで

ボディメイク的に
タンパク質の元になる栄養素を
体内に一定に保ったり

小分け=1回の食事が少量になることで
血糖値の急上昇を抑え
体脂肪の合成を抑える効果があったりする

そうは言っても
1日の食事回数を増やす事は難しい

1日5食にするためには単純計算で
1食を300〜400kcal以内に抑えないといけないけれど

カロリーを意識していなければ
飲み物だけで300kcal近くあるものも少なくない

そのため、どうしても
カロリーオーバーさせてしまっていた

そこで今日は
栄養成分表示でエネルギー表示のあるものだけ食べる事にした

1食平均350kcalを5回食べてみる
常に栄養が補給されることで

安定的に栄養素を摂取できるのであれば
体はあまり脂肪を蓄えなくても良いため
痩せていくと言う効果もあるのだけれど

今のマロには
1食300〜400kcalでは少なくて
すぐ空腹を感じてしまった(笑)

空腹を感じると筋肉が減ってしまうため
プロテインを1食として摂取

空腹を紛らわすために
プロテインとバナナを間食に使った

プロテイン1食約70kcal
バナナ1本約90kcalで計算

筋肉を増やし
脂肪を減らしていきたいので

食べるカロリーは減らしつつ
食べる回数を増やしていると

自分でも頭がこんがらがってきて

訳分からなくなってしまったけれど

本日の体重127.6kg
前日より体重が減ったのならいいのかな

でも明日は
空腹を感じたからといってプロテインやバナナがすぐに食べれる環境にはないので
体重が少し戻る気がします(笑)

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 幸せ太り?
  3. 体重123kgの身体計測

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸

    知らなかった…コーヒーに入れるミルクってトランス脂肪酸(油)な…

  2. セカンド・シーズン

    身体を動かすことで疲労を回復させるアクティブレスト

    仕事が終わって21時1日の体力も使い果たしてもうフラフラ…

  3. セカンド・シーズン

    1番太い体形は今日で見納め

    筋トレの筋肉痛に襲われた今日全身を鎖で縛られているかのような痛みに笑…

  4. セカンド・シーズン

    七変化な体型

    知人「マロさんを呼んでくださる?」マロ「はいマロです」知人「……

  5. セカンド・シーズン

    筋トレ休養をとることで損傷前より筋肉は大きくなる

    今日はトレーニングお休みの日ファーストシーズンの135kgから63…

  6. セカンド・シーズン

    肥満度(obesity)250%の体型

    今日ジムに入会してきたただ雰囲気的に…合わない気がする(笑)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  2. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
  3. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  4. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  5. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
PAGE TOP