セカンド・シーズン

筋トレを1時間以内に納めると良い理由

足の痛みが相変わらずで

机や壁に体重を分散させて立っているのがやっとの状態だった

日暮れ頃には
もうフラフラで
体力は残っていない

それでも明日はジムが定休日のため
今日行きたかった

ジムの入口で「やっぱりしんどい」と

Uターンして帰らないように
バナナ2本を食べた
糖質を摂ったから運動しないと駄目!と
ジムから逃げ出さない既成事実を先に作る

体力が底付きた状態から始める筋トレ
筋トレは運動だけれど
鍛えたい部分だけ鍛えるため
マシーンを利用するときは座った状態ですることが多い

足が限界だったため
上半身を鍛えるマシーンに
倒れ込んだ

やっと座れる
やっと地面から足が離れる
ホッと一息つける瞬間だった

そこから
あまり酷使してない
上半身の筋トレを実施

筋トレは1時間を超えるとストレスホルモン
コルチゾールの分泌が増加

コルチゾールの分泌が増えると
身体は筋肉を分解して
エネルギー源として消費してしまいやすくなるため

筋トレは1時間以内がよいとされている

早く家に帰りたい気持ちもあって

集中力を高め
1時間のトレーニングに挑戦した

結果的には
動作がゆっくりで
トレーニングの実施時間は90分になってしまったけれど
それでも日ごろのマロからすると

時間短縮したほうだった

筋トレをしていると
血液の循環が良くなり

だんだんと足の痛みが薄れてくる

足の痛みを感じなくなってきたため

後半は下半身も鍛えることができた

ジムにチェックインする時は
フラフラで
かなりグッタリしていたけれど

90分のトレーニング後は
足の痛みは消え

スタスタと歩けるところまで回復

運動ってすごいなぁ~

運動後の爽快感と達成感は
頑張って良かったと思えた

今日の体重は
129kg
前日より600グラム減っているのは
日中メチャクチャ忙しかっただけである(笑)


 

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 幸せ太り?
  3. 体重123kgの身体計測

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    減量&筋トレ1ヶ月の成果(身体計測)

    前回の体組成を測ってから1ヵ月が経ったこの1ヵ月間の成果を測定…

  2. セカンド・シーズン

    肥満によりズレた内臓の位置を元に戻すトレーニング

    ダイエットや筋トレをしていると成果を求めるものだけれど…

  3. セカンド・シーズン

    食事を体内の分解した脂肪で補う

    不思議なもので体重が増えているのに体は動きやすくなっている…

  4. セカンド・シーズン

    身長を高くする事は難しくても 体重を軽くする事はできる・・・?

    花火大会に行く事は足を痛める前から決まっていた花火大会の会…

  5. セカンド・シーズン

    体重125kgのボディーメイクインストラクター

    ダイエットブログにもかかわらず最近筋トレの課題が多かったのには理由…

  6. セカンド・シーズン

    自分の体重の重みで足を骨折した事がダイエットを始めるきっかけ

    ファーストシーズンのダイエットの時ダイエット始めるきっかけになった出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  2. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
  3. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
  4. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  5. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
PAGE TOP