リバウンド期間

筋トレを1時間以内に納めると良い理由

足の痛みが相変わらずで

机や壁に体重を分散させて立っているのがやっとの状態だった

日暮れ頃には
もうフラフラで
体力は残っていない

それでも明日はジムが定休日のため
今日行きたかった

ジムの入口で「やはりしんどい」と

Uターンして帰らないように
バナナ2本を食べた
糖質を摂ったから運動しないと駄目!と
ジムから逃げ出さない既成事実を先に作る

体力が底付きた状態から始める筋トレ
筋トレは運動だけれど
鍛えたい部分だけ鍛えるため
マシンを利用するときは座った状態ですることが多い

足が限界だったため
上半身を鍛えるマシンに
倒れ込んだ

やっと座れる
やっと地面から足が離れる
ホッと一息つける瞬間だった

そこから
あまり酷使していない
上半身の筋トレを実施

筋トレは1時間を超えるとストレスホルモン
コルチゾールの分泌が増加

コルチゾールの分泌が増えると
身体は筋肉を分解して
エネルギー源として消費してしまいやすくなるため

筋トレは1時間以内がよいとされている

早く家に帰りたい気持ちもあり

集中力を高め
1時間のトレーニングに挑戦した

結果的には
動作がゆっくりで
トレーニングの実施時間は90分になってしまったけれど
それでも日ごろのマロからすると

時間短縮したほうだった

筋トレをしていると
血液の循環が良くなり
足の痛みが薄れてくる

足の痛みを感じなくなってきたため
後半は下半身も鍛える

ジムにチェックインする時は
フラフラで
かなりグッタリしていたけれど

90分のトレーニング後は
足の痛みは消え

スタスタと歩けるところまで回復

運動ってすごいなぁ~

運動後の爽快感と達成感は
頑張って良かったと思えた

今日の体重は
129kg
前日より600グラム減っているのは
日中メチャクチャ忙しかっただけである(笑)

ピックアップ記事

  1. ダイエット15ヶ月目の結果と成果
  2. Hey Siri 痩せたいよ
  3. パーソナルジム最小の力で最大の効果を得る
  4. 全身チェック測定値(大幅ダイエット)
  5. 腹斜筋を鍛えてもウエストが細くならない失敗談

関連記事

  1. リバウンド期(健康)

    ダイエットによる好転反応

    少し体重が減ってきたことで身体に好転反応があらわれ吹き出物…

  2. リバウンド体重110kg台

    高度肥満と熱中症

    会う人、会う人次々に『しんどいの?』『しんどそう…』疲れている…

  3. 筋力トレーニング

    メタボリックシンドロームの判断基準

    女性の場合男性ホルモンが少ないため筋肉を肥大させる事は難しい…

  4. リバウンド体重110kg台

    リバウンドで心がバキバキに壊れる

    最近テレビを2カ国放送のEnglishで見ている凄い!…

  5. 筋力トレーニング

    肥満体型の人は体が硬くなりやすい

    徐々に体重が減り始めていることもあり筋肉肥大のトレーニングではなく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. 大幅リバウンド体重120kg台

    食べたことをなかったことにしたい心理
  2. ダイエット食事

    人生半分損している?
  3. 第1回目大幅ダイエット

    ダイエットは二の次
  4. 痩せてきて困ったこと

    痩せたら顔が変わった
  5. ウォーキング

    ウォーキングで筋力向上
PAGE TOP