セカンド・シーズン

階段の上りと下り楽なのはどちらなのか

終電間際の帰り道
上りのエスカレーターは動いているのに
下りのエスカレーターは止まっていた

近づけば
動き出すのかと思ったけれど
下りのエスカレーターは立ち入り禁止の看板

マロのように高度肥満になると
上りの階段はとても辛いけれど
下りの階段ほうがもっと怖いため

下りのエスカレータが運転停止で
困ってしまった

上るときの階段は
心肺機能に負担がかかり
下るときの階段は
足腰に負担がかかる

標準体形の人でも
全力ダッシュで坂道を上れても
全力ダッシュで坂道を下れる人は
少ないのではないだろうか?

下りの坂道で勢いがついてしまい
必死で踏ん張り、なんとか立ち止まる

その時に感じる脚の負荷が
平常時、ただ立っているだけの時
マロの脚に掛かる負荷と同じくらい

その状態から
さらに階段を下れと言われても
常に脚は踏ん張っている状態のため
足の筋肉が曲らないため怖い

ジムに通うようになってから
脚の筋トレも効果か出てきたのか
階段の上りは以前よりも楽になっている

しかし
下りの階段は手すりを持っても怖いため
階段を怖いと感じない程度に

大腿四頭筋のトレーニングをしっかりしていきたいと思います

本日の体重129.6kg


 

ピックアップ記事

  1. 体重123kgの身体計測
  2. 幸せ太り?
  3. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  4. 自律神経が乱れていると太りやすい

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    1番太い体形は今日で見納め

    筋トレの筋肉痛に襲われた今日全身を鎖で縛られているかのような痛みに笑…

  2. セカンド・シーズン

    過負荷の原理から漸新性の原理

    昨日体成計を測定して「マロさん痩せてきていますね」との言葉が純粋に…

  3. セカンド・シーズン

    筋トレは空腹感が満腹感に置き換えられる

    本当に不思議なもので軽く運動するとやはり空腹は消えるい…

  4. セカンド・シーズン

    筋トレによるオールアウト

    新しいジムに行ってきたなめていた…きつくて吐きそうだ新…

  5. セカンド・シーズン

    サルコペニア肥満チェックシートと対策

    もともとサルコペニア肥満だったけれどそれがかなり進行した感じが…

  6. セカンド・シーズン

    肥満によりズレた内臓の位置を元に戻すトレーニング

    ダイエットや筋トレをしていると成果を求めるものだけれど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
  2. セカンド・シーズン

    マロと警察官
  3. セカンド・シーズン

    ペプチドYYからの満腹感の合図
  4. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  5. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
PAGE TOP