GIFアニメーション

筋トレ後は筋肉が収縮した状態が定着しないようにストレッチする

筋トレは
筋肉を収縮させることで力を発揮しているため

筋トレ後にストレッチをしないと
筋肉が無意識に収縮した状態で定着してしまい
筋肉の柔軟性が低下して
可動域が狭くなってしまう

そこでストレッチを実施するのだけれど

マロの場合
「立ったままのストレッチでお願いします」と
ジムのスタッフ伝えている

床にマットを敷き
寝転がってするストレッチは苦手で

マロは一旦寝転がってしまうと
なかなか立ち上がれない

立ち上がるだけも
膝を壊さないように
ちょっとずつ体重を移動させながら2〜3分はかかるため

自宅に帰ってから
横になるストレッチやエクササイズを実施するようにしている

今日挑戦したのは
バックエクステンション

床にうつぶせに寝て
足を伸ばす
手は頭の横に上げておく

ゆっくりと胸を引き上げ上半身を持ち上げキープ
ゆっくりと元に戻す

8〜9回繰り返し行う
これよって鍛えられる筋肉は脊柱起立筋

効果は
背中の引き締め

今のマロが
バックエクステンションで動かせる
上半身の可動域はたったこれだけ…ww

これでも
ヒぃーヒぃー
ハァハァ
これ以上は無理︎!と必死に上半身を持ち上げている

何せ
元々うつぶせになれない

お腹が出っ張っているため
若干足が浮いてしまう

体重がお腹にかかってしまうため
苦しい…
痛い…

その状態から上半身を引き上げるなんて
無理!無理!

今のマロは床から5㎝ほどしか
上体を持ち上げることがでず

そこから体の厚みを差し引いたら
一体何㎝上がっているのか…

太っていると
本当にできなくなっていることが多くて
落ち込んでしまうけれど

少しずつ
動かせる体を
取り戻していきたいと思います

本日の体重は
昨日と変わらず126.4kgでした

ピックアップ記事

  1. 高度肥満と大幅減量の全身チェック比較
  2. 内臓脂肪は運動すれば減り食べたら増える
  3. ビニール傘で自宅の浴室をサウナにする
  4. ダイエットに無関心なのは一種の防御本能
  5. 筋トレの増量期と減量期の移行のタイミング

関連記事

  1. 筋力トレーニング

    下腹筋は支える部位ため鍛えにくい

    この体型の当時は平均100回/1日ほぼ毎日腹筋していた…

  2. リバウンド体重110kg台

    ダイエットが焼け石に水

    冷たい石の上に3年も座り続けていれば石は暖まる3年頑張れば…

  3. リバウンド期(健康)

    睡眠時代謝とカタボリック

    この1週間で筋肉が1kg減ってしまったことがショックだった…

  4. リバウンド期間

    ダイエットにはホットコーヒーが原則

    コーヒーにはポリフェノールやカフェインなどダイエットに効果がある成…

  5. リバウンド期(睡眠)

    筋トレ後に襲われる強烈な眠気対策

    今まで通っていたスポーツジムでは筋トレ後に眠気に襲われる事はさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. リバウンド体重120kg台

    ブログ引っ越ししてきました
  2. ダイエット食事

    食費節約ダイエット
  3. リバウンド体重110kg台

    食欲は落ちているのに体重が増える謎
  4. 大幅リバウンド体重120kg台

    上半身太りと下半身太り
  5. 万歩計

    ダイエット万歩計
PAGE TOP