セカンド・シーズン

筋トレ後は筋肉が収縮した状態が定着しないようにストレッチする

筋トレは
筋肉を収縮させることで力を発揮しているため

筋トレ後にストレッチをしないと
筋肉が無意識に収縮した状態で定着してしまい
筋肉の柔軟性が低下して
可動域が狭くなってしまう

そこでストレッチを実施するのだけれど

マロの場合
「立ったままのストレッチでお願いします」と
ジムのスタッフ伝えている

一般的な床にマットを敷き
寝転がってするストレッチは苦手で

マロは一旦寝転がってしまうと
やすやすとは立ち上がれない

立ち上がるには
何か支えになるものが必要で

痩せている人であれば
誰かに手を引いてもらって
立ち上がることができるのだろうけれど…

マロの体形では

助けてくださいと手を差し伸べても
相手も一緒に倒れるだけ

立ち上がるだけも
膝を壊さないように
ちょっとずつ体重を移動させながら2〜3分はかかるため

自宅に帰ってから
横になるストレッチやエクササイズを行うようにしている

今日挑戦したのは
バックエクステンション


床にうつぶせに寝て
足を伸ばす
手は頭の横に上げておく


ゆっくりと胸を引き上げ上半身を持ち上げキープ
ゆっくりと元に戻す

8〜9回繰り返し行う
これよって鍛えられる筋肉は脊柱起立筋

効果は
背中の引き締め

今のマロが
バックエクステンションで動かせる
上半身の可動域はたったこれだけ…ww


これでも
ヒぃーヒぃー
ハァハァ
これ以上は無理︎!と必死に上半身を持ち上げている

何せ
元々うつぶせになる事ができない

お腹が出っ張っているため
若干足が浮いてしまう

体重がお腹にかかってしまうため
苦しい…
痛い…

その状態から上半身を引き上げるなんて
無理無理

今のマロは床から5㎝ほどしか
上体を持ち上げることがでず

そこから体の厚みを差し引いたら
一体何㎝上がっているのか…

太っていると
本当にできなくなっていることが多くて
落ち込んでしまうけれど

少しずつ
動かせる体を
取り戻していきたいと思います

本日の体重は
昨日と変わらず126.4kgでした

_______。o*★*o。______
ファーストシーズン・ダイエット135㎏→63㎏
第1回目の大幅減量の今日は何していた?

当時の記事

食事をしても 1つの栄養素が欠けると それを求めてお腹が減る



 

 

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 体重123kgの身体計測
  3. 幸せ太り?

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    有酸素運動は脂肪燃焼効果があり無酸素運動は基礎代謝が向上する

    前回のダイエットと今回の大きな違いは1回目のダイエットは有酸素運動…

  2. セカンド・シーズン

    1番太い体形は今日で見納め

    筋トレの筋肉痛に襲われた今日全身を鎖で縛られているかのような痛みに笑…

  3. セカンド・シーズン

    筋肉に必要なタンパク質をこまめに食べる練習

    「痩せるぞ!と筋トレ頑張ったよ」「あれ?体重125kg」…

  4. セカンド・シーズン

    食後に眠たくならない=血糖値が上がっていない

    前回マイナス 70kgの減量をしていた時食事をした後は体が目覚め…

  5. セカンド・シーズン

    家でできるダイエットエクササイズ

    こうも暑いと自分の体を持て余してしまって嫌になってしまって…

  6. セカンド・シーズン

    筋トレは空腹感が満腹感に置き換えられる

    本当に不思議なもので軽く運動するとやはり空腹は消えるい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ファースト・シーズン

    Darwin
  2. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  3. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  4. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  5. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
PAGE TOP