第2回目大幅ダイエット

「ストレス=ダイエットの敵」と言う考え方は誤解

トホホホ…
歩いている時に盛大に転けた

この体型で転けると
両手足の負傷は大きい…

両手をついて手の平を擦りむき
両足も擦りむいて

ションボリ
ジンジンして痛い…動く事を避け安静にしながら
ダイエットについて勉強をしていると

面白い記述を見つけた

「ストレス=ダイエットの敵」
と言う考え方は誤解で

適度なストレスなら
むしろダイエットに効果的

その理由は
適度なストレスが交感神経の動きを刺激して
その結果、脂肪の分解が促進されるため

マロはこれまでの人生
『ストレスで太ってしまう』と
何百何千回と言ってきた

なのに
ストレスで太りにくいとは?

読み進めていくと

脂肪細胞には大きく分けて
脂質をエネルギー源として蓄積する「白色脂肪細胞」と
脂肪を燃やして熱を作る「褐色脂肪細胞」がある

白色脂肪細胞から食欲抑制ホルモンのレプチンが分泌されると
食べ過ぎを防止したり
体脂肪を減らす働きがある

食欲抑制ホルモンのレプチンが血液中に入ると
脳の視床下部に刺激が行き
満腹中枢が活性化される

すると脳は満腹を感じ
食欲を抑えるように指令を出す

同時に交感神経中枢も刺激され
交感神経の働きが高まり代謝が上がる

これにより体脂肪が減少する

またレプチンによって活動が高められた交感神経は
褐色脂肪細胞にも影響を与え

白色脂肪細胞が分裂した
中性脂肪の一部を褐色脂肪細胞が消費し

熱を作り出すためのエネルギー源と活用する

つまり交感神経が刺激されることで
白色脂肪細胞の中の余分な中性脂肪が分解され

褐色脂肪細胞によってどんどん燃やされ熱に変わる

から……

交感神経の働きによって
適度なストレスは痩せる…….〆(゚д゚)

何度か読み返して
理解しようとしているけれど

マロには難しく…。

ストレスだ!
頭を使うからブドウ糖が欲しい!
そうだ、昨日はバレンタインだったから
チョコレートがある!

⌒ ・٩(ˊᗜˋ*)وパクリ!

?ヽ(゚_。) あれ?

手足だけではなく
頭も痛くなってきたので
安静にして寝たいと思います(笑)

_______。o*★*o。______

ピックアップ記事

  1. ダイエットで歯茎も痩せる?
  2. 減量時の筋肉と脂肪の減少比率
  3. 病気に負けない体
  4. ダイエット質問と回答
  5. ダイエットのジム通い半年の成果

関連記事

  1. 第2回目大幅ダイエット

    半身浴&ビニール傘で自宅のバスルームをサウナに

    えっ⁈本気?半身浴&ビニール傘で自宅のバスルー…

  2. リバウンド体重120kg台

    ダイエットを実施する計画力がない

    リバウンド途中の現在目の前の事しか見ていないことに気づく…

  3. リバウンド体重120kg台

    横断歩道の白線にけつまずく

    +60kg体重がリバウンドをしても日常生活に影響はない支障は出て…

  4. 第2回目大幅ダイエット

    食べたい物は体に不足している栄養素が含まれた食べ物

    皆さんはケーキ屋さんでショートケーキ1個だけ買えますか?今日仲…

  5. 第2回目大幅ダイエット

    自律神経が乱れていると太りやすい

    太っている人の多数は交感神経の働きが衰えていると言う自律神…

  6. リバウンド体重120kg台

    舌を噛む1番多い原因は体重増加やむくみ

    ガリ!痛ッ!痛ッッッッ!イッッッッッッ!食…

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. 大幅リバウンド体重120kg台

    痩せるための食べ物を探す
  2. ボディメイクインストラクター資格取得中

    筋トレ後は筋肉を冷やす? 温める?
  3. ウォーキング

    雨天に挑むウォーキング
  4. リバウンド体重110kg台

    リバウンドで蚊帳の外
  5. ボディメイクインストラクター資格取得中

    筋トレ後最大24時間はエネルギー消費が安静時でも高まる
PAGE TOP