リバウンド期間

ストレスはダイエットの敵と言う考え方は誤解

トホホホ…
歩いている時に盛大に転けた

この体型で転けると
両手足の負傷は大きい…

両手をついて手の平を擦りむき
両足も擦りむいて

ションボリ
ジンジンして痛い…動く事を避け安静にしながら
ダイエットについて勉強していると

面白い記述を見つけた

「ストレス=ダイエットの敵」
と言う考え方は誤解で

適度なストレスなら
むしろダイエットに効果的

その理由は
適度なストレスが交感神経の動きを刺激して
その結果、脂肪の分解が促進されるため

マロはこれまでの人生
『ストレスで太ってしまう』と
何百何千回と言ってきた

なのに
ストレスで太りにくいとは?

読み進めていくと

脂肪細胞には大きく分けて
脂質をエネルギー源として蓄積する「白色脂肪細胞」と
脂肪を燃やして熱を作る「褐色脂肪細胞」がある

白色脂肪細胞から食欲抑制ホルモンのレプチンが分泌されると
食べ過ぎを防止したり
体脂肪を減らす働きがある

食欲抑制ホルモンのレプチンが血液中に入ると
脳の視床下部に刺激が行き
満腹中枢が活性化される

すると脳は満腹を感じ
食欲を抑えるように指令を出す

同時に交感神経中枢も刺激され
交感神経の働きが高まり代謝が上がる

これにより体脂肪が減少する

またレプチンによって活動が高められた交感神経は
褐色脂肪細胞にも影響を与え

白色脂肪細胞が分裂した
中性脂肪の一部を褐色脂肪細胞が消費し

熱を作り出すためのエネルギー源と活用する

つまり交感神経が刺激されることで
白色脂肪細胞の中の余分な中性脂肪が分解され

褐色脂肪細胞によってどんどん燃やされ熱に変わる

から……

交感神経の働きによって
適度なストレスは痩せる…….〆(゚д゚)

何度か読み返して
理解しようとしているけれど

マロには難しく…。

ストレスだ!
頭を使うからブドウ糖が欲しい!
そうだ、昨日はバレンタインだったから
チョコレートがある!

⌒ ・٩(ˊᗜˋ*)وパクリ!

?ヽ(゚_。) あれ?

手足だけではなく
頭も痛くなってきた
安静にして寝たいと思います(笑)

_______。o**o。______

ピックアップ記事

  1. 体重-50kg減らして良かったと実感できたこと
  2. ダイエットによる肌のたるみを軽減するための対策
  3. 大幅ダイエットお腹の「みきちゃん」
  4. ダイエット28ヶ月目の結果と成果
  5. 筋トレの腹筋は24時間の休息で増加する

関連記事

  1. リバウンド体重120kg台

    身長は伸ばせないけれど体重は減らせる

    花火大会に行く事は足を痛める前から決まっていた花火大会の会…

  2. リバウンド103.8kgからの挑戦

    肥満体型に運動する機能を奪われていく

    新しい転勤場所に変わり慣れない事も多くて戸惑うことも多…

  3. リバウンド103.8kgからの挑戦

    リバウンドのスタートボタン

    ダイエットをして痩せてもリバウンドしてしまっては元も子もない…

  4. リバウンド期間

    カロリdiet

    適度な運動は食欲のコントロールに役立ち筋トレにより筋肉をつけること…

  5. リバウンド体重110kg台

    太るとテリトリーが狭まる

    「Oh!太ったな!」「どうしたん?太って」とでっかい声の男性…

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. 第1回目大幅ダイエット

    体型を隠す服装は太って見える
  2. ダイエット美容

    ダイエットで爪が薄くなる
  3. リバウンド期間

    ダイエット談義
  4. 大幅リバウンド体重120kg台

    ダイエットの細分化
  5. メンタルヘルス

    精神性発汗
PAGE TOP