リバウンド期間

筋トレ後の疲労回復と筋肉肥大

ジムを掛け持ちするようになって
翌日に持ち越す疲労感がすごい

ジムのインストラクターさんに
筋トレ後は湯船につかり
体の筋肉をブラブラと揺らすことで
ストレッチ効果もあり
時間がない時は試してみると良いと教えられ

半身浴が大好きなマロは
半身浴にストレッチも兼ねる事ができならば
これは一石二鳥と

湯船の中で
体をぶらぶらと全身を揺らして
筋肉をほぐしていた(笑)

しかし
これも一長一短で

筋肉のストレッチの代わりにはなるけれど
筋トレ後は筋肉が炎症を起こしているため
冷やした方が良いとも言われていて

マロは半身浴が大好きで
湯船に1〜2時間は浸かってしまうため

必要以上に筋肉を温めてしまうことになり
翌日に疲労感を残してしまっている原因なのかも知れない

筋トレ後は
体を冷やすのか
体を温めるのか
こんな時いつも考える

筋トレ後は
翌日に筋肉痛などの炎症の痛みを
残したくなければ
筋肉を冷やせばいいし

筋肉を肥大させたいのであれば
筋肉を温めるほうがいい

マロが筋トレをしている1番の理由は

筋肉をつけて基礎代謝を上げることと

ダイエットで体重が減るとき
筋肉も一緒に減ってしまう
その落ちてしまう筋肉を補充するため

ここで言えば
筋肉を温めることになるのだけれど

現状
翌日に疲れを持ち越してしまっている

ここまで太いと皮下脂肪が分厚く
体に温度が伝わるのにも時間がかかってしまうため
マロの入浴の温度は他の人に比べて若干高め

筋肉の肥大や回復には
入浴の温度は40~42度が
傷めた細胞を修復させ回復しやすい

今後は
筋トレした日の入浴の時間を短くし
さらに入浴の温度を少し下げて
筋肉の育成+筋肉の修復と
体力の回復ができるように
コントロールしていきたいと思います

ピックアップ記事

  1. サルコペニア肥満チェックシートと対策
  2. 体を動かせなくなったことで空腹を感じる
  3. 脂肪の代謝には水分が必要
  4. 筋トレは静的ストレッチを実施しない方が良い理由
  5. ダイエット13ヶ月目の結果と成果

関連記事

  1. リバウンド期(健康)

    体脂肪を減らすお茶は使い分けよう

    呼吸をするたびにゼーゼー風邪を引き金に花粉症からくるアレル…

  2. 筋力トレーニング

    肥満体型の人は体が硬くなりやすい

    徐々に体重が減り始めていることもあり筋肉肥大のトレーニングではなく…

  3. リバウンド体重110kg台

    ダイエットで痩せていた時はサブキャラ

    yo!元気そうでよかった♡やっぱりアンタは、そうでなく…

  4. リバウンド期(運動)

    簡単チューブトレーニング

    情けない話なのですが靴下を立ったまま履けません最近このチュ…

  5. リバウンド期間

    体は不思議

    膝を痛めてしまって筋トレができなくなってからしばらく経ったそんな…

  6. リバウンド体重110kg台

    自分をコントロールできないダメな人す

    なんか…しんどいもうしんどい人の顔色をうかがいすぎてし…

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. パーソナルジム(筋トレ)

    パーソナルトレーニングではスイーツは2週間に1度
  2. パーソナルジム(筋トレ)

    血行矯正トレーニング
  3. リバウンド体重110kg台

    ダイエットするする詐欺
  4. 大幅リバウンド体重120kg台

    太るとトイレが近くなる
  5. リバウンド体重120kg台

    ダイエットを実施する計画力がない
PAGE TOP