リバウンド期間

筋トレ後の疲労回復と筋肉肥大

ジムを掛け持ちするようになって
翌日に持ち越す疲労感がすごい

ジムのインストラクターさんに
筋トレ後は湯船につかり
体の筋肉をブラブラと揺らすことで
ストレッチ効果もあり
時間がない時は試してみると良いと教えられ

半身浴が大好きなマロは
半身浴にストレッチも兼ねる事ができならば
これは一石二鳥と

湯船の中で
体をぶらぶらと全身を揺らして
筋肉をほぐしていた(笑)

しかし
これも一長一短で

筋肉のストレッチの代わりにはなるけれど
筋トレ後は筋肉が炎症を起こしているため
冷やした方が良いとも言われていて

マロは半身浴が大好きで
湯船に1〜2時間は浸かってしまうため

必要以上に筋肉を温めてしまうことになり
翌日に疲労感を残してしまっている原因なのかも知れない

筋トレ後は
体を冷やすのか
体を温めるのか
こんな時いつも考える

筋トレ後は
翌日に筋肉痛などの炎症の痛みを
残したくなければ
筋肉を冷やせばいいし

筋肉を肥大させたいのであれば
筋肉を温めるほうがいい

マロが筋トレをしている1番の理由は

筋肉をつけて基礎代謝を上げることと

ダイエットで体重が減るとき
筋肉も一緒に減ってしまう
その落ちてしまう筋肉を補充するため

ここで言えば
筋肉を温めることになるのだけれど

現状
翌日に疲れを持ち越してしまっている

ここまで太いと皮下脂肪が分厚く
体に温度が伝わるのにも時間がかかってしまうため
マロの入浴の温度は他の人に比べて若干高め

筋肉の肥大や回復には
入浴の温度は40~42度が
傷めた細胞を修復させ回復しやすい

今後は
筋トレした日の入浴の時間を短くし
さらに入浴の温度を少し下げて
筋肉の育成+筋肉の修復と
体力の回復ができるように
コントロールしていきたいと思います

ピックアップ記事

  1. ダイエット前より太くなった部位
  2. グーグルが教えてくれる「痩せる答え」だけでは痩せられない
  3. ダイエット11ヶ月目の結果と成果
  4. 今更ですがダイエット24ヶ月目の結果と成果
  5. 大幅ダイエット途中経過-42.5kg減量

関連記事

  1. リバウンド103.8kgからの挑戦

    ダイエット転職を探すなら太っている時

    会社で降格になったマロ今まで会社では本名で呼ばれたことがな…

  2. 筋力トレーニング

    リバウンド時の食欲をコントロールする方法

    食欲をコントロールしたい人は強いストレスがかかると同じ位の…

  3. リバウンド期(健康)

    「デブ菌」セルフチェック

    腸内細菌の中には「フィルミクテス門」と言うグループに属する細菌があって…

  4. リバウンド体重110kg台

    リバウンドで消えた面影

    近くにあるジムがどんな雰囲気なのか知りたくなって一度見学させて…

  5. リバウンド期間

    少しだけ体重が軽くなったことで出来るようになった事

    少し体重が軽くなると歩きやすい少し体重が軽くなるだけで段差が怖くな…

  6. リバウンド体重110kg台

    ダイエット宣言

    さてそろそろ本気になります…

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. ダイエット健康

    ダイエットを休む勇気
  2. 大幅リバウンド体重120kg台

    太るとトイレが近くなる
  3. 食べてしまった

    しっかり食べて痩せる
  4. リバウンド期間

    大阪オートメッセ2020
  5. 第1回目大幅ダイエット

    筋トレの傷みか風邪の時の全身痛か?
PAGE TOP