リバウンド期間

筋トレ後の疲労回復と筋肉肥大

ジムを掛け持ちするようになって
翌日に持ち越す疲労感がすごい

ジムのインストラクターさんに
筋トレ後は湯船につかり
体の筋肉をブラブラと揺らすことで
ストレッチ効果もあり
時間がない時は試してみると良いと教えられ

半身浴が大好きなマロは
半身浴にストレッチも兼ねる事ができならば
これは一石二鳥と

湯船の中で
体をぶらぶらと全身を揺らして
筋肉をほぐしていた(笑)

しかし
これも一長一短で

筋肉のストレッチの代わりにはなるけれど
筋トレ後は筋肉が炎症を起こしているため
冷やした方が良いとも言われていて

マロは半身浴が大好きで
湯船に1〜2時間は浸かってしまうため

必要以上に筋肉を温めてしまうことになり
翌日に疲労感を残してしまっている原因なのかも知れない

筋トレ後は
体を冷やすのか
体を温めるのか
こんな時いつも考える

筋トレ後は
翌日に筋肉痛などの炎症の痛みを
残したくなければ
筋肉を冷やせばいいし

筋肉を肥大させたいのであれば
筋肉を温めるほうがいい

マロが筋トレをしている1番の理由は

筋肉をつけて基礎代謝を上げることと

ダイエットで体重が減るとき
筋肉も一緒に減ってしまう
その落ちてしまう筋肉を補充するため

ここで言えば
筋肉を温めることになるのだけれど

現状
翌日に疲れを持ち越してしまっている

ここまで太いと皮下脂肪が分厚く
体に温度が伝わるのにも時間がかかってしまうため
マロの入浴の温度は他の人に比べて若干高め

筋肉の肥大や回復には
入浴の温度は40~42度が
傷めた細胞を修復させ回復しやすい

今後は
筋トレした日の入浴の時間を短くし
さらに入浴の温度を少し下げて
筋肉の育成+筋肉の修復と
体力の回復ができるように
コントロールしていきたいと思います

ピックアップ記事

  1. ダイエット体重ではなく体型で判断する
  2. ダイエットビフォーアフター画像
  3. ダイエット顔周辺ビフォーアフター
  4. 今更ですがダイエット24ヶ月目の結果と成果
  5. 腹斜筋を鍛えてもウエストが細くならない失敗談

関連記事

  1. リバウンド103.8kgからの挑戦

    リバウンドなんてしたくなかった

    今日の休日は体調が芳しくなかったことから家でおとなしく過ごしつ…

  2. リバウンド体重110kg台

    リバウンドで増えた筋肉は力がない

    短期で50㎏も体重を増やせば脂肪が増えるだけでなく筋肉も増…

  3. リバウンド期(健康)

    カイロを使って褐色細胞を刺激する

    今日の職場はあまりにも寒くてガタガタと震えていた外気は7°…

  4. リバウンド体重110kg台

    ストレスだと食べストレスから解放されたと食べる

    昨日嬉しいことがあり今日いっぱい笑った1日だった祝杯だ!…

  5. リバウンド期(運動)

    脂肪燃焼が始まるのは有酸素運動を始めてから20分後

    マロの場合心拍数115が1番脂肪が燃焼しやすいそのためでき…

  6. リバウンド期間

    運動をすると副交感神経が活発になり空腹を感じなくなる

    今日こそ晩張るぞ!今日こそジムに行くぞ!そう思い1日を始め…

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. ウォーキング

    休むとサボりの境界線
  2. リバウンド期間

    体の重みで土踏まずが伸びきる隠れ扁平足
  3. 大幅リバウンド体重120kg台

    マロ周辺の人達のダイエット方法
  4. ダイエット美容

    ダイエットで美脚を目指す
  5. リバウンド体重110kg台

    痩せている人と太っている人の類似
PAGE TOP