ファースト・シーズン

マロ2つの願い

今日は七夕ですね
書いた短冊は2つ

1つ目は
★世界が平和でありますように

詳細はおりにふれてするとして
簡単に自己紹介( ̄^ ̄)ゞ

わたくしマロは72年生まれの未婚のアラフォーウーマンです
小学生から太り出し
20才の時体重は
105キロありました
社会人になって3年目
大地震の為に失業
フリーターになったのを期に
ダイエットに挑み
1年後にはちょうど半分の体重
52キロになりました

52キロ当時のマロは
1時間の筋肉トレーニング
5キロのマラソン
30分のスイミングを
1日1個のおにぎり程度の食事で
毎日欠かすことなく行っていました。

ダイエットが終了後、再就職しました。

そこに8時間勤務の仕事と
平均3時間の残業が加わったのです。

それでもマロは
1年と半年それらを両立していました。

が…

いつしか友達や上司との食事の誘いをことわらなくなり

海綿体状態だったマロの身体は
ドン!ドン!リバウンドしていきます

3日で10キロ…リバウンド
たまらずに陥った過食症&拒食症

そんなマロにも春が訪れます。

約7年近く苦しみ抜いた過食症&拒食症
大好きになった彼のおかげで、やめる事ができました。

リバースを止めたマロは
ドンドンふくよかに
気が付けば体重は85キロでしたが
幸せでした

そうあの日がくるまでは…

婚約までかわした2人はある日
2人の意思とは別のチカラで引き裂かれます

会うことが叶わなくなったマロは
暴食に走りましたが
彼の思いだった事を尊重しリバースする事をやめました。

リバースをやめ
日本人の平均摂取量の食事を再開しはじめたのは
ダイエットが終わってから10年の年月が過ぎていました。

食べると当然太ります。
生きる為に太る期間が3年

食べても太らない体型になった時
マロは115キロになっていました

途中何度もダイエットをしようとしましたが、
1度半分まで落とした身体にはダイエットのダメージに耐えられる
体力がありませんでした。

半分に落ちたのは体重だけではありません
血圧や呼吸数まで半分に落ちていました。
それらは一緒にリバウンドしないため苦しみます。

あれから20年
やっとダイエット出来る体力が戻りました。

前回の失敗を教訓に
再びダイエットに挑戦します。

同じあやまちを繰り返さない為にも
他の方より少し異なったダイエットになるのかもしれません
食べます。
自分を許します。
前半は運動を極力しません。
でも身体はたるませたくない
自分に逃げ場いっぱい作ります。

なぜなら体重マイナス85キロは
ダイエットの下準備

真のダイエットは50キロになった時
スタートするのですから(*^_^*)

2つ目の短冊は
★健康的なダイエットに挑戦し続けられる1年でありますように

そう願いを込めました。

こんなマロあったかく見守って
くださると嬉しいです

ピックアップ記事

  1. 半身浴&ビニール傘で自宅のバスルームをサウナに
  2. 幸せ太り?
  3. 自律神経が乱れていると太りやすい
  4. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  5. ストレスを受けて「太る人」と「痩せる人」の違い

関連記事

  1. ファースト・シーズン

    ついつい見てしまう・・・

    パソコンやスマホを使用していると自分の閲覧歴からそれにそった内…

  2. ファースト・シーズン

    ダイエットをしていると味覚が変わるのか日ごろあまり食べないも物にブ…

  3. ファースト・シーズン

    満腹を感じない日

    いつもとほぼ同じの食事量を摂っていつもと同じ満足感を得られ…

  4. ファースト・シーズン

    生きていくために

    昨日の食事のとり方を間違ってしまったことから今日はしっかり食べるこ…

  5. ファースト・シーズン

    勘違い

    白い服は膨張して見える黒い服は引きしまって見えるなら白い肌…

  6. ファースト・シーズン

    セルライト

    大きく太っている人のあるあるネタそれは着膨れするので厚着し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. セカンド・シーズン

    脳は食事制限など否定形を理解できない
  2. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
  3. ファースト・シーズン

    GIFアニメーション
  4. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  5. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
PAGE TOP