ファースト・シーズン

美味しくもないナポリタン

出先で立ち寄る
お気に入りの珈琲店

狭い店内は
昼間でも薄暗く
煙草の香りが鼻をつく

新聞紙を広げた紳士が
人影に顔を上げるでもなく寛ぎ

真っ赤に紅をぬった厚化粧の女性が
華を添える

まるでチャップリンがテータイムを
楽しむ姿が目に浮かぶようなレトロな店内は

マロのような大きな体系の女性が交じっても
まるで映画のワンシーンのように切り出してくれる

マロのお気に入りの場所だった

壁一面に並べられたカップから
その日の気分の”カップ”と”ソーサー”を選び
注いでもらう珈琲

さほど美味しくもない
ナポリタンと

群を抜いて美味しい本格派珈琲

この組み合わせが
マロを幸福にさせた

丘の上
少し不便な場所にあるその珈琲店は
骨折した足では行けない場所だった

『今日は調子がいい坂道を上れそうだ』
『久しぶりに歩いていってみるか』
そう思い立って出向いていく

夏の陽射しはきびしく
急な登り坂に汗が滴り落ちる

汗が目に入り景色がにじんだ
『あれ?通り過ぎた?』

落し物をさがすかのように
辺りをキョロキョロ

呆然と立ち尽くすマロ

【○×△精肉店】
珈琲店の おもむきはそのままに
風情のあるお肉屋さんに
店主が変わってしまっていた…

大きなカラダを
良い意味で引き立ててくれる
空間はなかなか見つけられない

近くの自動販売機の珈琲缶を飲みながら
思いにふけるマロ

居場所を一つ失ってさみしかった

ピックアップ記事

  1. 自律神経が乱れていると太りやすい
  2. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  3. 半身浴&ビニール傘で自宅のバスルームをサウナに
  4. 体重123kgの身体計測
  5. 脳の栄養学[ダイエットが三日坊主で終わる理由」

関連記事

  1. ファースト・シーズン

    レッテル

    マロはがんばっている姿を見られるのを嫌う見えないところでこそこ…

  2. ファースト・シーズン

    泣き笑い

    電話がかかって受話器を上げると久しぶりにお会いしたいとの連絡だった…

  3. ファースト・シーズン

    マニアックな部分

    ちょっぴり引き締まってきた身体をみていると全身を均等に鍛えられる…

  4. ファースト・シーズン

    身体の休日は大事

    12月はあまりダイエットを頑張らなかったおかげで身体を休めることが…

  5. ファースト・シーズン

    なんの為に痩せるのだろ

    なんの為に痩せるのだろもちろん健康の為だけど本当にそれだけ…

  6. ファースト・シーズン

    ポイント

    マロは各社・各店舗が発行するポイントが苦手だ各店がバラバラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. セカンド・シーズン

    プロティンを活用して健康的な生活
  2. セカンド・シーズン

    サプリメントは薬ではない摂取するだけで効果が出てはいけない
  3. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  4. セカンド・シーズン

    糖質制限+MCTオイルでケトン体リカバリ
  5. ファースト・シーズン

    Darwin
PAGE TOP