リバウンド期間

体重120kgの体成組計の比較

ジムを2カ所通うようになって
体成組計も2カ所で測定できるようになった

ジム1つ目はインボディ
ジム2つ目はボディプランナー

どちらが
より正確な数字を出すのか
ジムをハシゴして
測定してみた

1つ目のジムは仕事場に近い
2つ目のジムは家から近い

まず仕事帰りに測定し
帰宅してから次のジムに行き測定した

移動距離と言う時間差はあるものの
同条件で測定

測定結果は
基本的には同じだったけれど
体脂肪に差が出た

インボディでは体脂肪量64.7kg
ボディプランナーでは体脂肪量59.7kgと

体脂肪量5kgの差がある

現在体重ではなく
体脂肪量をベースに減量をしているため

体脂肪が少なく計測される分には
悪い気はしないけれど

5㌔の差…

どちらにしでも
体脂肪だけでも50kgを
減らさなければならない事には変わりなく

マロの体型なら誤差の範囲

ボディプランナーは
ダイエットで陥りがちな筋力低下
サルコペニアが測定でき

インボディは胸・腰・尻・腕・脚などの
身体計測できるのが良いです

正直なところ
この体型ではウエストやヒップや腹囲の位置など
一見分かりやすそうにみえて

実際測定してみると
位置の違いが
本気で分からない

少し測定位置が変われば10㎝ぐらい簡単に違ってくる

さらに少しでも細く測りたいと心理が働き
腹囲も腰まわりも
気が付けば全部アンダーバストで測っている(爆笑)
て、ことが機械は
ないので助かります

それぞれ
良いところがあるため
5kgの体脂肪量の差を気にすることなく
これらの情報を参考に
減量に励んでいきたいと思います

ピックアップ記事

  1. 体重が減らないのではなく体重を減らす事ができない
  2. ダイエットを頑張ると太くなる腰回り
  3. パーソナルトレーニング・脚
  4. ダイエット22ヶ月目の結果と成果
  5. 痩せると骨が当たり痛くなる原因

関連記事

  1. リバウンド体重110kg台

    筋肉量の違いによる体感温度の違い

    10:00時出勤この大雨の影響で交通網が麻痺し会社…

  2. 筋力トレーニング

    腹直筋を鍛え基礎代謝量を上げ余分な脂肪を燃焼やす

    ジムはこうやって一息つけるタイミングがあるから好きです…

  3. 筋力トレーニング

    高度肥満のサイドキック

    ダイエット始めるきっかけになった出来事がある自分の体重の重みで…

  4. リバウンド体重110kg台

    リバウンドで段階的に弱まるメンタル

    上下関係のない対等な立場の知人Aとマロどちらともなくお…

  5. リバウンド期(健康)

    減量時の筋肉と脂肪の減少比率

    あれ?失敗している・・・125kgと言う体重は気にせずに…

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. ダイエット健康

    青っぱなはタンパク質不足
  2. ダイエット美容

    トクホダイエット
  3. リバウンド体重110kg台

    リバウンドで消えた面影
  4. 大幅リバウンド体重120kg台

    なぜデブなの?
  5. ダイエット食事

    ダイエットに仲間を巻き込む
PAGE TOP