セカンド・シーズン

体重120kgの体成組計の比較

ジムを2カ所通うようになって
体成組計も2カ所で測定できるようになった

ジム1つ目はインボディ
ジム2つ目はボディプランナー

どちらが
より正確な数字を出すのか
ジムをハシゴして
測定してみた

1つ目のジムは仕事場に近い
2つ目のジムは家から近い

まず仕事帰りに測定し
帰宅してから次のジムに行き測定した

移動距離と言う時間差はあるものの
同条件で測定


測定結果は
基本的には同じだったけれど
体脂肪に差が出た

インボディでは体脂肪量64.7kg
ボディプランナーでは体脂肪量59.7kgと

体脂肪量5kgの差がある

現在体重ではなく
体脂肪量をベースに減量をしているため

体脂肪が少なく計測される分には
悪い気はしないけれど

5㌔の差…

どちらにしでも
体脂肪だけでも50kgを
減らさなければならない事には変わりなく

マロの体型なら誤差の範囲

ボディプランナーは
ダイエットで陥りがちな筋力低下
サルコペニアが測定できるし

インボディは胸・腰・尻・腕・脚などの
身体計測できるのが良いです


正直なところ
この体型ではウエストやヒップや腹囲の位置など
一見分かりやすそうにみえて

実際測定してみると
位置の違いなんて
本気で分からない

ちょっと測定位置が変われば10㎝ぐらい簡単に違ってくる

さらに少しでも細く測りたいと心理が働き
腹囲も腰まわりも
気が付けば全部アンダーバストで測ってる(爆笑)
て、ことが機械は
ないので助かります

それぞれ
良いところがあるので
5kgの体脂肪量の差を気にすることなく
これらの情報を参考に
減量に励んでいきたいと思います

ピックアップ記事

  1. 幸せ太り?
  2. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  3. 体重123kgの身体計測

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    自分の体重の重みで足を骨折した事がダイエットを始めるきっかけ

    ファーストシーズンのダイエットの時ダイエット始めるきっかけになった出…

  2. セカンド・シーズン

    体重123kgの身体計測

    ジムに行くにあたって体の各サイズを測定していたこの太い体…

  3. セカンド・シーズン

    ヨーグルトを食べて内臓脂肪がつきにくい体質に変える

    今までマロは洋梨体形の肥満だと思っていたしかし今週の身体計測で…

  4. セカンド・シーズン

    ダイエット中は笑顔がなくなるリバウンドすると笑顔も戻ってくる

    企業向け研修なるものの一環でお客様に対する接客態度や応対の抜き打ち…

  5. セカンド・シーズン

    筋トレの高負荷低回数と低負荷高回数の違い

    人生においての節目の時期なのかいろいろな別れがあって1個・…

  6. セカンド・シーズン

    筋トレの増量期と減量期の移行のタイミング

    体重が120kg台もあるのになぜ筋トレで増量期を行っているのかま…

  1. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  2. ファースト・シーズン

    GIFアニメーション
  3. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  4. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  5. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
PAGE TOP