セカンド・シーズン

ダイエットにおける食事において もっとも優先順位が高い物

ダイエットと健康
適度な運動は食欲のコントロールに役立ち
筋トレによって筋肉をつけることで
基礎代謝量を増加させ
太りにくい体を作る
また運動することで代謝を高めることができ
ホルモンのバランスの改善や
免疫力の向上が望めるため

日々筋トレに励むマロである

筋トレを行うと筋肉量が増加するため
基礎代謝が上昇し
それによって1日の消費エネルギー量が必然的に増加する
基礎代謝量が増加すると言う事は
1日何もしなくても消費されるエネルギー量が増加するため

結果的に同じカロリーを食事からとっていても
太りにくい体を手に入れることができる

これらの基礎知識を前提に
筋肉トレーニングに励むのだけれど

単細胞なマロは
ひたすら筋トレをして
痩せない

痩せるどころか
逆に体重を増やし
迷走状態が続いている

やはり運動だけでは痩せることができず
食事をコントロールしないと痩せられない

次は食事のコントロールだ

今更食事について真剣に考えてみた

いったい食事とは何?

どうやって食べることが正しいの?
ダイエットのための食事を考える時
「何を」「いつ」「どれぐらい」
食べれば良いかと言うことが重要になる

ダイエットにおける食事において
もっとも優先順位が高い物は
『摂取カロリーがオーバーしない事』

そうはいっても…

どうやってカロリー計算するの?

カロリー表示がないものも多いのに…
そう知人に愚痴っていると

最近ダイエットに成功して
綺麗になった知人が

アプリ「カロリdiet

「このアプリ使ってみると便利だよ」

カロリーを調べられる種類が多くて
使いやすいと教えてくれた

アプリに目標を設定したら


食べた物を選んでいく
バナナやプロテインだけでも結構の種類があった

不足している栄養素も教えてくれるので

プロテインを補給するなど
すぐ対策が出来る

ジムの筋トレ・メニューも
部位毎に入力できた


まだ使い始めたばかりだけれど

こまめに摂取カロリーを確認する
習慣を身に付けていきたいです

ピックアップ記事

  1. 幸せ太り?
  2. 体重123kgの身体計測
  3. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    筋トレ後は筋肉を冷やす? それとも 筋肉を温める?

    私の脚はどこ?自分の足の感覚がわからないほどに大腿四頭筋(太もも)…

  2. セカンド・シーズン

    痩せやすい身体にエクササイズで体組成を変える

    最近徐々に体重が減りだしていることもあって同じ筋トレでも筋肉肥…

  3. セカンド・シーズン

    下腹ぽっこりにはハムストリングスをほぐす

    マロは落ちたものを拾えない物を拾い上げようと体を曲げるとお腹が…

  4. セカンド・シーズン

    運動で痩せてリバウンドしにくい効果は3ヶ月

    わずか2年半前は痩せていたのになぁ。。。リバウンドと一…

  5. セカンド・シーズン

    筋トレ休養をとることで損傷前より筋肉は大きくなる

    今日はトレーニングお休みの日ファーストシーズンの135kgから63…

  6. セカンド・シーズン

    筋トレを実施することで こむら返りになる

    ぽっこりお腹と言えばまだ聞こえが良いほどにすごく、ぽっこりお腹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  2. ファースト・シーズン

    ʅ(‾◡◝)ʃそこかぁ〜
  3. ファースト・シーズン

    GIFアニメーション
  4. ファースト・シーズン

    Darwin
  5. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
PAGE TOP