リバウンド期間

限界まで吸った息を止めて酸素を体内に巡らせる

運転席ギチギチに詰まっている身体

ハンドル調節はトラックのように1番上に向き
座席はアクセルに足が届く
ギリギリまで下げているのに
運転席のスペースが空いていない

ハンドルに
お腹が当たってしまっているけれど
これ以上
運転席の座席を調整することができない

普通ならこんなに空間があるのかと・・・しみじみ

acworksさんによる写真ACからの写真

通常時は
この状態でも問題は無いけれど

坂道を下るときなどで
体が少し前のめりになると
ハンドルがお腹に当たり

ハンドルが効かなくなり
何度か壁にぶつかりそうになったことがある

そのため今乗っている車を
乗り換えることに

新しい車では
プリクラッシュブレーキ
(衝突被害軽減ブレーキ)が付いているため
ハンドルが腹部の圧で固定されても
ある程度の危険は回避できる

そうは言っても、そもそもの原因
肥満体型とくに腹部をなんとかしたい

ドローイングをして
腹部を引き締めていくことに

ドローイング方法
限界まで吸った息を止めて酸素を体内に巡らせる
苦しくなる前に吐き出す

空気を完全に吐き出したら
お腹を凹ませた状態を30秒キープ
この時はしっかりと息をする

再びまたゆっくりと息を吸っていく

肥満体型だと脂肪で肺が押しつぶされて
浅い呼吸になりがちのため
吸った息を吐き出さずに体に留めることで
全身に酸素が巡り
少し体が軽くなる

この動作を5回×1日5セット実施

ドローイングと筋トレを組合わせ

せめてハンドルに
お腹が当たらないように
していきたい

ピックアップ記事

  1. ダイエットを頑張ると太くなる腰回り
  2. ダイエット4ヶ月目の結果と成果
  3. ダイエットで減らしていけないものは除脂肪量
  4. ダイエット13ヶ月目の途中経過
  5. 肥満体型限界の分岐点

関連記事

  1. リバウンド期(食事)

    プロティンを活用して健康的な生活

    ダイエットを中断して余ってしまった賞味期限切迫のプロテインの消…

  2. リバウンド体重120kg台

    体の37兆個の細胞は全て自分の口から取り入れた食物で形成されている

    わかっているようでわかっていないこと人間を構成する細胞は約…

  3. リバウンド期(体形)

    太い体型なのに寒さに弱い

    昨年使っていた持ち物はどこに行ったのだろうか?記憶にない…

  4. リバウンド体重110kg台

    高度肥満者に自重トレーニングが向かない訳

    運動を取り入れるためにスポーツジムに行きたいけれどリバウンドを…

  5. 筋力トレーニング

    有酸素運動は脂肪燃焼効果があり無酸素運動は基礎代謝が向上する

    前回のダイエットと今回の大きな違いは1回目のダイエットは有酸素運動…

  6. 筋力トレーニング

    下半身のボリュームダウンを目指す筋トレ

    最近優先的に腹筋を鍛えているのには理由がある太り過ぎ…

コメント

    • makoses
    • 2019年 7月 03日

    麿さんはじめまして!
    私もダイエット中です、アラフォーなのでゆっくりです。
    車を買い替えられるのですね、良かったです。
    もしこのままだと、強い衝突(例えば対向車線の相手が
    脇見運転で正面衝突してきたなど)があっても、
    エアバッグが正しく作動しませんので…
    こちらが悪くなくても被害に遭うケースがあるので。
    成果が出るのを楽しみにしてます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. 太っていて困ったこと

    大きいサイズ10Lの服
  2. 大幅リバウンド体重120kg台

    痩せる時の停滞期と太る時の停滞期
  3. 筋力トレーニング

    筋トレによるオールアウト
  4. 太っていて困ったこと

    太っているからこそ出来る体験
  5. ダイエットモチベーション

    ダイエット痩せて改善されたこと
PAGE TOP
Verified by MonsterInsights