セカンド・シーズン

ドローイング限界まで吸った息を止めて酸素を体内に巡らせる

運転席ギチギチに詰まっている身体


ハンドル調節はトラックのように1番上に向き
座席はアクセルに足が届く
ギリギリまで下げているのに
運転席のスペースが空いていない

ハンドルに
お腹が当たってしまっているけれど
これ以上
運転席の座席を調整することができない

普通ならこんなに空間があるのかと・・・しみじみ

acworksさんによる写真ACからの写真

通常時は
この状態でも問題は無いけれど

坂道を下るときなどで
体が少し前にのめると
ハンドルをお腹で押して固定してしまい

ハンドルが効かなくなって
壁にぶつかりそうになったことが
何度かある

そのため今乗っている車は
もう古くなった事もあって乗り換えることに

新しい車では
プリクラッシュブレーキ
(衝突被害軽減ブレーキ)が付いているので
ハンドルが腹部で固定されても
ある程度の危険は回避できると思うけれど

そうは言っても
肥満体型をなんとかしなきゃと重い

ドローイングをして
腹部を引き締めていくことに

ドローイング方法
限界まで吸った息を止めて酸素を体内に巡らせる
苦しくなる前に吐き出す

空気を完全に吐き出したら
お腹を凹ませた状態を30秒キープ
この時はしっかりと息をする

再びまたゆっくりと息を吸っていく

肥満体型だと脂肪で肺が押しつぶされて
浅い呼吸になりがちなので
吸った息を吐き出さずに体に留めることで
全身に酸素が巡り
少し体が軽くなる

この動作を5回×1日5セット

納車までの間

日中は立っていても
座っていてもどこでも出来るドローイングと
筋トレを組合わせ

せめてハンドルに
お腹が当たらないように
していきたい

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 幸せ太り?
  3. 体重123kgの身体計測

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    筋肉痛の時は筋トレを休むべきか否か

    筋トレは負荷が同じ重さだと筋肉が成長しないため鍛える部位の角度や鍛…

  2. セカンド・シーズン

    食事を体内の分解した脂肪で補う

    不思議なもので体重が増えているのに体は動きやすくなっている…

  3. セカンド・シーズン

    痩せた体型を 7年間維持すればリバウンドしにくい

    10年間付き合ったカップルがこのたび結婚したと報告を受けたまった…

  4. セカンド・シーズン

    体って不思議

    膝を痛めてしまって筋トレができなくなってからしばらく経った…

  5. セカンド・シーズン

    痩せやすい心拍数

    私の場合心拍数115が1番脂肪が燃焼しやすいそのためできるだけ…

  6. セカンド・シーズン

    運動していると言う安心感や達成感で つい油断して食べ過ぎてしまう

    ダイエットしていてダメだなって思う事はダイエットのために運動をして…

コメント

    • makoses
    • 2019年 7月 03日

    麿さんはじめまして!
    私もダイエット中です、アラフォーなのでゆっくりです。
    車を買い替えられるのですね、良かったです。
    もしこのままだと、強い衝突(例えば対向車線の相手が
    脇見運転で正面衝突してきたなど)があっても、
    エアバッグが正しく作動しませんので…
    こちらが悪くなくても被害に遭うケースがあるので。
    成果が出るのを楽しみにしてます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  2. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
  3. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
  4. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  5. ファースト・シーズン

    Darwin
PAGE TOP