セカンド・シーズン

睡眠時代謝とカタボリック

この1週間で
筋肉が1kg減ってしまったことが
ショックだった

もちろんダイエットでは脂肪だけでなく
筋肉も減少する
その事は理解しているけれど

何も
脂肪より
筋肉の方がたくさん減らなくてもいいよね…

日々のジム通いは
基礎代謝を上げるのに必要な筋肉を育成
または減らさないために筋トレしている

運動前や運動中はBCAA
運動後にはプロテインを摂取

タンパク質の摂取量を意識していて
筋肉量の減少は抑えれるハズだった…

まさか
カタボリックになってしまうとは…

カタボリックとは
筋肉や脂肪など体の組織が新しく合成させる時
体の組織が分解され壊される事

タンパク質の豊富な食事をしっかり食べていても
就寝時は栄養摂取ができないため
栄養が不足して筋肉が分解されてしまい
カタボリックになる事がある

思いあたる節は、いっぱいあった

それは睡眠時代謝

睡眠時に脂肪を燃焼させるためには
睡眠2時間前に食事を終わらせて

空腹状態を作ることが
脂肪を燃焼させるために効率が良い

胃の中に食べ物が残った状態では
体脂肪をエネルギーに変えるのではなく
摂取した食物を体脂肪に変えてしまうため

できるだけ寝る前は空腹を感じてから
寝るようにしていたんだけれど

これが
筋肉が分解されてしまった原因の一つだと思う

睡眠時には
1時間に8gの筋タンパク質が分解され
6時間睡眠では
筋タンパク質が約50gが減るとされている

これを筋肉に換算すると250gになり
4日で1kgも筋肉が失われる

マロの睡眠時間は平均5時間× 8g= 40g
40g× 7日間= 筋タンパク質280g
筋肉はこれの5倍なので280 × 5 = 1,400g

それぐらいになるのか…

このカタボリック対策には
睡眠前に摂取する
スロープロテインと言うのもあるけれど

1食で100kcal以上もある強者で

筋肉の分解は抑えられそうだけれど
脂肪の分解も抑えられ燃焼されそうにない(苦笑)

まずは
筋肉の分解を抑えるために
就寝前に
必須アミノ酸9種類を少し飲むと
良いと言うことなので

手持ちで持っている
必須アミノ酸のサプリメントで
筋肉の変化の様子を見てみようと思います

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 幸せ太り?
  3. 脳の栄養学[ダイエットが三日坊主で終わる理由」
  4. ストレスを受けて「太る人」と「痩せる人」の違い
  5. 自律神経が乱れていると太りやすい

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    O脚やX脚といった足のラインが解消される効果のあるトレーニング

    自分の脚はX脚そう信じて疑わなかったけれど靴を買うために足…

  2. セカンド・シーズン

    消費税

    9月末は会社の上期決算日で棚卸しや決算業務に追われるさらに9月末…

  3. セカンド・シーズン

    睡眠時間が短いと肥満になりやすい

    どんなにダイエットに良いと言われていてもできないのが睡眠時間の確…

  4. セカンド・シーズン

    体を動かせなくなったことで 体の脂肪の燃焼がうまく行えず 空腹を感じる

    膝を痛めてしまって約1週間ジムもお休みしていて体重の減少が止ま…

  5. セカンド・シーズン

    筋トレ後は筋肉を冷やす? それとも 筋肉を温める?

    私の脚はどこ?自分の足の感覚がわからないほどに大腿四頭筋(太もも)…

  6. セカンド・シーズン

    マロと警察官

    非番の警察官と雑談をしていて「晩御飯はどうしてる?」と言う話題から…

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
  2. セカンド・シーズン

    ペプチドYYからの満腹感の合図
  3. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  4. セカンド・シーズン

    サプリメントは薬ではない摂取するだけで効果が出てはいけない
  5. セカンド・シーズン

    プロティンを活用して健康的な生活
PAGE TOP