セカンド・シーズン

リンゴ型肥満体型と言われても傷付かないが腰のくびれがないと言われると凹む

体成計表を見ていると
ふと目に止まった


このウエストヒップ比…

ウエストのくびれの事や
内臓脂肪の目安なのは分かるけれど
1.04?
比率1.04…?

ウエストとヒップ比率の黄金比というのがあり

女性の場合の理想は
ウエスト値をヒップ値で割った数値が
0.65~0.85になるように目指していく
(男性では1.0未満)

マロで言えば(腰)÷(尻)
135.2÷129.7=1.04

あっ、
なるほど!

自分のサイズが大きすぎるから
こんな数字になるんだ(笑)

マロは女性なのに くびれがなく
お尻より腰囲の方が大きいってことなのね!

体脂肪は上半身
特に腹部に蓄積しやすい傾向があるため

短期間でリバウンドしたマロは
一般的な肥満体型の人よりも
脂肪が蓄積しやすい腹部に大量の
脂肪がついている

自分でもリンゴ型肥満の自覚はあったけれど

りんごって
可愛い単語に
ごまかされて

女なのにウエストがない!という
危機感が薄れていた

体調が回復したら
しっかりとウエストを絞っていきたいけれど

ここはさらに気をつけないと!

太るときに脂肪が付く順番は
お尻→お腹→胸→ 太もも→上腕→形→腕→手足首

痩せる時はこの逆の順番

太る時はお尻やお腹に脂肪が付いて
痩せる時は胸から脂肪が落ちる

ダイエットを頑張って
体重が少し減った時に喜ぶけれど

ちょっと頑張った位ではお腹まで到達せずに
胸が減っているだけ

それなのに気が緩んで

少し体重が戻るとき
お腹の蓄えを増やす

これを繰り返すと

更にバストも無くなった!!!
なぜか内臓脂肪は減らない!!!
にならないように

ウエストに関しては
痩せるではなく
筋肉をつけて引き締める方向で
挑戦していきたいと思います

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 体重123kgの身体計測
  3. 幸せ太り?

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    太っている人のあるある話

    ジムに行ったのにトレーニングをせずに帰ってきてしまった太っ…

  2. セカンド・シーズン

    体の重みで土踏まずが伸びきる隠れ扁平足

    痩せる痩せると言いながら体重が増えている1日中立ち仕事のマ…

  3. セカンド・シーズン

    ダイエットによる好転反応

    少し体重が減ってきたことで身体に好転反応があらわれ吹き出物…

  4. セカンド・シーズン

    30分の運動で血圧を下げる効果がある

    スポーツジム初日椅子から立ち上がるだけでも大変辛い思い…

  5. セカンド・シーズン

    大幅ダイエット痩せるために運動するのか?痩せてから運動するのか?

    昨日のウォーキングで想定通りに足を痛め無駄な身動きがとれないため…

  6. セカンド・シーズン

    筋肉に必要なタンパク質をこまめに食べる練習

    「痩せるぞ!と筋トレ頑張ったよ」「あれ?体重125kg」…

  1. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
  2. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  3. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
  4. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  5. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
PAGE TOP