セカンド・シーズン

リンゴ型肥満体型と言われても傷付かないが腰のくびれがないと言われると凹む

体成計表を見ていると
ふと目に止まった


このウエストヒップ比…

ウエストのくびれの事や
内臓脂肪の目安なのは分かるけれど
1.04?
比率1.04…?

ウエストとヒップ比率の黄金比というのがあり

女性の場合の理想は
ウエスト値をヒップ値で割った数値が
0.65~0.85になるように目指していく
(男性では1.0未満)

マロで言えば(腰)÷(尻)
135.2÷129.7=1.04

あっ、
なるほど!

自分のサイズが大きすぎるから
こんな数字になるんだ(笑)

マロは女性なのに くびれがなく
お尻より腰囲の方が大きいってことなのね!

体脂肪は上半身
特に腹部に蓄積しやすい傾向があるため

短期間でリバウンドしたマロは
一般的な肥満体型の人よりも
脂肪が蓄積しやすい腹部に大量の
脂肪がついている

自分でもリンゴ型肥満の自覚はあったけれど

りんごって
可愛い単語に
ごまかされて

女なのにウエストがない!という
危機感が薄れていた

体調が回復したら
しっかりとウエストを絞っていきたいけれど

ここはさらに気をつけないと!

太るときに脂肪が付く順番は
お尻→お腹→胸→ 太もも→上腕→形→腕→手足首

痩せる時はこの逆の順番

太る時はお尻やお腹に脂肪が付いて
痩せる時は胸から脂肪が落ちる

ダイエットを頑張って
体重が少し減った時に喜ぶけれど

ちょっと頑張った位ではお腹まで到達せずに
胸が減っているだけ

それなのに気が緩んで

少し体重が戻るとき
お腹の蓄えを増やす

これを繰り返すと

更にバストも無くなった!!!
なぜか内臓脂肪は減らない!!!
にならないように

ウエストに関しては
痩せるではなく
筋肉をつけて引き締める方向で
挑戦していきたいと思います

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. ストレスを受けて「太る人」と「痩せる人」の違い
  3. 体重123kgの身体計測
  4. 自律神経が乱れていると太りやすい
  5. 幸せ太り?

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    デブエットとダイエット

    ここ数週間自分を見直している期間に夢中になって調べていたことがあ…

  2. セカンド・シーズン

    目指す体型に合わせてトレーニングメニューを作成していく

    人それぞれ体型は異なり脂肪がつく場所や全身のバランスによってタ…

  3. セカンド・シーズン

    筋トレの増量期と減量期の移行のタイミング

    体重が120kg台もあるのになぜ筋トレで増量期を行っているのかま…

  4. セカンド・シーズン

    筋トレは空腹感が満腹感に置き換えられる

    本当に不思議なもので軽く運動するとやはり空腹は消えるい…

  5. セカンド・シーズン

    メタボ体型BMI30以上では脳の萎縮が最大になる可能性

    節分祭に行ってきました弓矢で鬼退治に挑み飛んで…

  6. セカンド・シーズン

    蕎麦湯があるなら、うどん湯だって!

    定食屋さんにてマロ「定食のセットメニュー以外で単品メニューはあります…

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  2. セカンド・シーズン

    糖質制限+MCTオイルでケトン体リカバリ
  3. ファースト・シーズン

    GIFアニメーション
  4. セカンド・シーズン

    ペプチドYYからの満腹感の合図
  5. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
PAGE TOP