セカンド・シーズン

135kgからダイエットをして63kgまで体重を減らし リバウンドをして129kgまで体重が増えた

数年前
135kgからダイエットをして63kgまで体重を減らした

それから

数年後
63kgからリバウンドをして124kgまで体重が増えた

マロだって人間

プライドだってあるし
見栄だってある

この恥ずかしいリバウンドと言う状況を
ブログにするのには
とても勇気がいった

自分からわざわざ
また体重が戻ってしまいました︎って
情けない姿や
みすぼらしい姿

メシウマな状態の自分をさらけだす
必要はない

なんとしても痩せたくて
どうしても痩せたくて
痩せたいと言う気持ちが募るばかりで

一向にリバウンドを止められない自分に
どんどん自分自身で追い詰められていた

いろんな物にすがった中のひとつが
このブログだった

ブログでダイエットすると公開したら
もう後戻りできなくなり

ダイエットを始める気になるだろうと

自分の気持ちが整っていない状態で
半ば強引に
このブログを始めた

あえて自分を極地に落とした

このブログを開設して
書き始めたものの

誰にも見せない
自分だけの非公開日記を
書き続けた半年間があった上で

今年になってブログを公開

しかしいくらブログを公開しようと
痩せたい気持ちと
リバウンドが止まらない体の
バランスをとることができずに

124kgから公開したブログも
なぜか体重129kg(苦笑)

後悔したブログに

そんな自分が嫌になったり
そんな自分を受け入れたり
繰り返しながら

体重129.6kg…130kg目前に
これ以上太れないと言う所で
体を壊して
ダイエットが再び始まった

自業自得なリバウンドに味方は少ない中

今日体重が120kg台を始めて下回った


自分の体重はあまり意識せずに
体脂肪量を減らす事に着目をしてから

何か憑いていたものが外れたように

スムーズに体重を減らせるようになってきている

なんだかんだ
グダグダ言い訳をしながらも
6月から見ると10kg近く体重が減っていた

しかし自分では
10kg近く体重が減っているとは感じない

その10kgの差がわかる位なら
短期間で60kgから120kgまで太れない

体重には振り回されたくない
体脂肪を減らすんだと思っていても

体重が120kg台を下回った事が
素直に嬉しかった

とは言え
今のマロは再び130kgに戻る可能性は充分にある

ただ
少し体重が軽くなることで
今までできなかったことができるようになる

今はまだ体重が重すぎて
ウォーキングができなかったりと
太いからこそ、痩せにくい状況があるけれど

少し体重が減ることで
ウォーキングの距離が伸び
有酸素運動ができるようになることで
痩せられるきっかけを掴めることが増える

これからもこの調子で
体脂肪を減らせるように
頑張りたいと思った♪

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 体重123kgの身体計測
  3. ストレスを受けて「太る人」と「痩せる人」の違い
  4. 幸せ太り?
  5. 自律神経が乱れていると太りやすい

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    甘い物が食べたくなった時は酸味で抑える

    今日はバレンタインこの時期になると日頃お目にかかることがで…

  2. セカンド・シーズン

    体重が1kg増えると毛細血管が3km伸びる

    とても美しい友人女性らしいボディをしているガリガリではなく…

  3. セカンド・シーズン

    ダイエットにおける食事において もっとも優先順位が高い物

    ダイエットと健康適度な運動は食欲のコントロールに役立ち筋トレによっ…

  4. セカンド・シーズン

    運動していると言う安心感や達成感で つい油断して食べ過ぎてしまう

    ダイエットしていてダメだなって思う事はダイエットのために運動をして…

  5. セカンド・シーズン

    太ると関節に脂肪がつき体は硬くなる

    面白いなと思ったことがあるここ数日まだ2回しか通っていないスポ…

  6. セカンド・シーズン

    父親は糖尿病で透析を受けていた

    マロには父親が居なかった顔も覚えてはいなかった名前もはっきりとは知…

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. セカンド・シーズン

    プロティンを活用して健康的な生活
  2. セカンド・シーズン

    糖質制限+MCTオイルでケトン体リカバリ
  3. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
  4. ファースト・シーズン

    ʅ(‾◡◝)ʃそこかぁ〜
  5. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
PAGE TOP