セカンド・シーズン

タンパク質不足が肥満を招く

タンパク質は代謝の要となる
筋肉を始めとした体を構成する上で
最も重要な栄養素である

タンパク質を減らすような間違った食事制限を行うと
エネルギーを大量に消費する筋肉が分解されてしまい
1日の消費カロリーも減少するため
痩せにくい体になってしまう

そのためしっかりタンパク質を
摂取すれように心がけている

タンパク質と一言にいっても肉・魚・豆と種類は多い

摂取目安は動物動物性タンパク質が7割
植物性タンパク質の3割という知識はあるけれど

突き詰めてタンパク質とはナニかと考えたことがなく
タンパク質の事について少し勉強していた

体作りには肉や魚などの
タンパク質を
摂取すれば良いことはわかっている

けれど

同じタンパク質でも
カロリーの高い低いがあって
単純にお肉を食べたから良い
魚を食べたから良いと
言うわけではなく

たんぱく質の中でも脂肪をあまり含んでいない
食材を選ばないといけない

マロの場合
好きな魚で言えば

1番好きな魚はブリ(青魚)
2番目に好きなのシラス(青魚)
3番目に好きなのがサバ(赤身魚)
4番目に好きなのがアナゴ(白身魚)
5番目に好きなのがサケ(白身魚)
貝類苦手…

大体この順番で好きで
食べてる比率もこれに沿っていると思う

ただダイエットには
低カロリーの貝類→白身魚→赤身魚→青魚(高カロリー)
低カロリーから優先的に食べると良いとされていて

マロが好きで良く食べていた魚は
高カロリーな魚が多く
低カロリーの魚が少なめで

ダイエットには優先順位が低い物を好んでいた

魚さえ食べていれば
栄養素を補えていると思っていたけれど

これからは
なるべく低カロリーな魚を食べるように
意識を切り替えていきたいと思います

本日の体重125.2㎏

_______。o*★*o。______
ファーストシーズン・ダイエット135㎏→63㎏
第1回目の大幅減量の今日は何していた?

当時の記事
ダイエットのライバルは自分自身

 

ピックアップ記事

  1. ダイエットビフォーアフター画像
  2. ダイエット体重ではなく体型で判断する
  3. 健康と美容以外で痩せる理由
  4. 内臓脂肪は運動すれば減り食べたら増える
  5. 同じ体重でも筋肉が増え体重が減った

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    太い体型なのに寒さに弱い

    以前使っていた持ち物はどこに行ったのだろう?この2〜3…

  2. セカンド・シーズン

    ダイエット「やる気」マネジメント

    最近ブログが滞っているのはコロナの影響が大きい仕事と外出の自粛…

  3. セカンド・シーズン

    大幅ダイエット125kg→120kgの体型変化

    それにしても課題が多い体型をしているダイエットで体重が減り始め…

  4. セカンド・シーズン

    自棄になっていました

    コロナの影響など活動範囲が制限されたことによりあまり動かなくなったm…

  5. セカンド・シーズン

    体の重みで土踏まずが伸びきる隠れ扁平足

    痩せる痩せると言いながら体重が増えている1日中立ち仕事のマ…

  6. セカンド・シーズン

    目指す体型に合わせてトレーニングメニューを作成していく

    人それぞれ体型は異なり脂肪がつく場所や全身のバランスによってタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. ダイエットメニュー

    お腹インアウトダイエット
  2. 太っていて困ったこと

    ボールペン
  3. 肥満睡眠

    痩せると睡眠の質が改善
  4. 少し痩せて良かったこと

    首周りのサイズ睡眠時無呼吸症候群
  5. ダイエット体形変化

    上腕三頭筋タプタプ対策
PAGE TOP