ダイエット健康

タンパク質不足が肥満を招く

タンパク質は代謝の要となる
筋肉を始めとした体を構成する上で
最も重要な栄養素である

タンパク質を減らすような間違った食事制限を行うと
エネルギーを大量に消費する筋肉が分解されてしまい
1日の消費カロリーも減少するため
痩せにくい体になってしまう

そのためしっかりタンパク質を
摂取するように心がけている

タンパク質と一言にいっても肉・魚・豆と種類は多い

摂取目安は動物性タンパク質が7割
植物性タンパク質の3割という知識はあるけれど

突き詰めてタンパク質とはナニかと考えたことがなく
タンパク質の事について少し勉強していた

体作りには肉や魚などの
タンパク質を
摂取すれば良いことはわかっている

けれど

同じタンパク質でも
カロリーの高い低いがり
単純にお肉を食べたから良い
魚を食べたから良いと
言うわけではなく

たんぱく質の中でも脂肪をあまり含んでいない
食材を選ばないといけない

マロの場合
好きな魚で言えば

1番好きな魚はブリ(青魚)
2番目に好きなのシラス(青魚)
3番目に好きなのがサバ(赤身魚)
4番目に好きなのがアナゴ(白身魚)
5番目に好きなのがサケ(白身魚)
貝類苦手…

大体この順番で好きで
食べてる比率もこれに沿っていると思う

ただダイエットには
低カロリーの貝類→白身魚→赤身魚→青魚(高カロリー)
低カロリーから優先的に食べると良いとされていて

マロが好きで良く食べていた魚は
高カロリーな魚が多く
低カロリーの魚が少なめで

ダイエットには優先順位が低い物を好んでいた

魚さえ食べていれば
栄養素を補えていると思っていたけれど

これからは
なるべく低カロリーな魚を食べるように
意識を切り替えていきたいと思います

本日の体重125.2㎏

ピックアップ記事

  1. 食物で人が太る仕組み
  2. テレビ収録日の日記
  3. リバウンド時の食欲をコントロールする方法
  4. ダイエット後のリバウンドを防ぐ計算式
  5. ダイエット体表面積が増加して体温の発散が増える

関連記事

  1. ダイエット美容

    小食になり唾液分泌が減ると太りやすくなる

    歯医者にて「マロさん歯の噛み合わせを治して頬っぺたのお肉を付けて行…

  2. メンタルヘルス

    耳引っ張りダイエット

    人間生きているとストレスがあるアアアッ!!イライラする…

  3. リバウンド期(健康)

    ヨーグルトを食べて内臓脂肪が溜まりにくい体質に変える

    今までマロは洋梨体型の肥満だと思っていたしかし今週の身体計…

  4. ダイエット健康

    脳の筋トレ

    運動をするとき常に音楽を聴きながら運動をしている体力を消耗…

  5. リバウンド体重110kg台

    リバウンドで消えた面影

    近くにあるジムがどんな雰囲気なのか知りたくなって一度見学させて…

  6. ダイエット健康

    ダイエットで眼球も痩せるのか?

    ( ;¬_)ジーーーと遠い景色を眺める( ;¬_)ジーーーと鳥…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. 少し痩せて良かったこと

    とっさに動けるようになる体形変化
  2. パーソナルジム(筋トレ)

    ダイエットいろいろな美味しさ
  3. パーソナルジム(食事)

    ダイエット中の摂取カロリー目安
  4. リバウンド期間

    大幅リバウンドで修羅場
  5. リバウンド期(体形)

    太い体型なのに寒さに弱い
PAGE TOP