セカンド・シーズン

タンパク質不足が肥満を招く

タンパク質は代謝の要となる
筋肉を始めとした体を構成する上で
最も重要な栄養素である

タンパク質を減らすような間違った食事制限を行うと
エネルギーを大量に消費する筋肉が分解されてしまい
1日の消費カロリーも減少するため
痩せにくい体になってしまう

そのためしっかりタンパク質を
摂取すれように心がけている

タンパク質と一言にいっても肉・魚・豆と種類は多い

摂取目安は動物動物性タンパク質が7割
植物性タンパク質の3割という知識はあるけれど

突き詰めてタンパク質とはナニかと考えたことがなく
タンパク質の事について少し勉強していた

体作りには肉や魚などの
タンパク質を
摂取すれば良いことはわかっている

けれど

同じタンパク質でも
カロリーの高い低いがあって
単純にお肉を食べたから良い
魚を食べたから良いと
言うわけではなく

たんぱく質の中でも脂肪をあまり含んでいない
食材を選ばないといけない

マロの場合
好きな魚で言えば

1番好きな魚はブリ(青魚)
2番目に好きなのシラス(青魚)
3番目に好きなのがサバ(赤身魚)
4番目に好きなのがアナゴ(白身魚)
5番目に好きなのがサケ(白身魚)
貝類苦手…

大体この順番で好きで
食べてる比率もこれに沿っていると思う

ただダイエットには
低カロリーの貝類→白身魚→赤身魚→青魚(高カロリー)
低カロリーから優先的に食べると良いとされていて

マロが好きで良く食べていた魚は
高カロリーな魚が多く
低カロリーの魚が少なめで

ダイエットには優先順位が低い物を好んでいた

魚さえ食べていれば
栄養素を補えていると思っていたけれど

これからは
なるべく低カロリーな魚を食べるように
意識を切り替えていきたいと思います

本日の体重125.2㎏


_______。o*★*o。______
ファーストシーズン・ダイエット135㎏→63㎏
第1回目の大幅減量の今日は何していた?

当時の記事
ダイエットのライバルは自分自身


 

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 体重123kgの身体計測
  3. 幸せ太り?

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    体重が減るとき脂肪と筋肉が減る理想の割合

    体成分をこまめに測定しようと思っていたけれど測定可能な時間帯にジムの…

  2. セカンド・シーズン

    リバウンド時の食欲をコントロールする方法

    食欲をコントロールしたい人は強いストレスがかかると同じ位の…

  3. セカンド・シーズン

    体重123kgの身体計測

    ジムに行くにあたって体の各サイズを測定していたこの太い体…

  4. セカンド・シーズン

    枇杷に含まれるクロロゲン酸は 脂肪を燃焼させる

    我が家にはこの時期ビワが実る枇杷は薬としての効果が…

  5. セカンド・シーズン

    レッグプレス

    花の命は短いと言うけれど花粉症から気管支喘息になる原因になった…

  6. セカンド・シーズン

    腹斜筋群を使って身体の側面を鍛えるエクササイズ

    いくらジムに通っていると言っても太すぎてスポーツジムのマシンが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  2. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  3. ファースト・シーズン

    Darwin
  4. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  5. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
PAGE TOP