セカンド・シーズン

睡眠時間が短いと肥満になりやすい

どんなにダイエットに良いと言われていても

できないのが
睡眠時間の確保である

睡眠時間が短いと肥満になりやすい

マロの場合 1日の睡眠時間は平均4時間

睡眠時間の4時間は
太りやすさで言えば
70%太りやすいと言われている

ちなみに5時間だと50%

睡眠時間が短い人ほど
太りやすく
睡眠時間7時間が一番痩せやすい

+3時間の確保が
生活サイクルや体のサイクルに調整できず
なかなか確保できない

睡眠不足になると
成長ホルモンの分泌量が減少するだけではなく
食欲を抑制する理性も低下して
脂肪分解が滞る上に
摂取カロリーが増加する

浅い眠りなどが原因で
質の良い睡眠が取れない人は
成長ホルモンの分泌量が通常の30%にまで減少する

成長ホルモンとは「成長」するためのホルモンだと思われがちだけれど

細胞分解作用
タンパク質の合成など
ダイエットに欠かせないホルモン

最近では意識して
30分ほど早く寝るようにしているけれど

この夏の暑さ
熱帯夜の影響もあって

眠りは浅く
すぐ目覚めてしまう

ジムに通って筋トレすることも大事だけれど

ここまで太いと
睡眠をしっかり確保する方が
体重が減りやすいと感じることがあるので

少しでも睡眠時間を長く取るように心がけていきたいと思います

_______。o*★*o。______
ファーストシーズン・ダイエット135㎏→63㎏
第1回目の大幅減量の今日は何していた?
当時の記事
体重が減るよりも嬉しいこと

ピックアップ記事

  1. 幸せ太り?
  2. 自律神経が乱れていると太りやすい
  3. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  4. 体重123kgの身体計測
  5. ストレスを受けて「太る人」と「痩せる人」の違い

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    枇杷に含まれるクロロゲン酸は 脂肪を燃焼させる

    我が家にはこの時期ビワが実る枇杷は薬としての効果が…

  2. セカンド・シーズン

    食事を小分けにして摂ると体脂肪の合成が抑えられる

    今日体重を測ると前日より1.4kg体重が減っていた減った理由は…

  3. セカンド・シーズン

    筋トレの高負荷低回数と低負荷高回数の違い

    人生においての節目の時期なのかいろいろな別れがあって1個・…

  4. セカンド・シーズン

    体の重みで土踏まずが伸びきる隠れ扁平足

    痩せる痩せると言いながら体重が増えている1日中立ち仕事のマ…

  5. セカンド・シーズン

    減量時の筋肉と脂肪の減少比率

    あれ?失敗している・・・125kgと言う体重は気にせずに…

  6. セカンド・シーズン

    自律神経が乱れていると太りやすい

    太っている人の多数は交感神経の働きが衰えていると言う自律神…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
  2. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
  3. セカンド・シーズン

    マロと警察官
  4. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  5. セカンド・シーズン

    ペプチドYYからの満腹感の合図
PAGE TOP