セカンド・シーズン

心に刺さる挨拶

ジムで声をかけられた

「お久しぶりです」の挨拶

なんだろう
この挨拶に含まれる
一瞬の冷たい….声

どこか冷めきって…

やっぱり太い人は
継続ができない人やね
頑張らない人やね

そんなんだから太るんだよ
トレーニング通わないから太るんだよ

言葉には発さないけれど
お久しぶりです
その一言に
たくさんのトゲが詰まっていた

こんな体型でも
それなりにコンスタントに通っていると

場違いなりに
居場所を確保することができていた

しかし
しばらく通わなくなると
”自分の居場所がない”
そう感じられた

体を作り上げるために
日々トレーニングを積み重ね
ボディーメイクをしてる人たちの中に

自己管理のできていない
体型の人が混ざってくると

口に出さなくても

仲間外れ感があったんだけれど

それでもコツコツと毎日通っていると
頑張ってるんだなって
どこか認めてくれて

自分の居場所を確保することができていたと思う

でも膝の故障でしばらく
ジムに通えなかったことで

その自分の築き上げた隙間のような居場所が
なくなっているように感じてしまった

一方的な被害妄想なのは勝っているけれど

メンタル的に

毎日通えなかった自分に負い目を感じ
その場にそぐわない人間のような気がして
ちょっと辛く感じてしまった

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 幸せ太り?
  3. 体重123kgの身体計測

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    ダイエットにおける食事において もっとも優先順位が高い物

    ダイエットと健康適度な運動は食欲のコントロールに役立ち筋トレによっ…

  2. セカンド・シーズン

    肥満によりズレた内臓の位置を元に戻すトレーニング

    ダイエットや筋トレをしていると成果を求めるものだけれど…

  3. セカンド・シーズン

    食後に眠たくならない=血糖値が上がっていない

    前回マイナス 70kgの減量をしていた時食事をした後は体が目覚め…

  4. セカンド・シーズン

    メタボリックシンドロームの判断基準

    女性の場合男性ホルモンが少ないため筋肉を肥大させる事は難しいそ…

  5. セカンド・シーズン

    リバウンドしにくい効果が続くのは3ヶ月

    今まで何度も何度もダイエットに挑戦してきたそのたびにリバウンドで体…

  6. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク

    最近では朝食以外で炭水化物を食べる事はなくなっていたのに今…

コメント

    • ずっと気になっていたことを書きます。
    • 2019年 8月 08日

    マロさんは他人から自分への態度は要求がとても高くてご自分が気に入らないと冷たいとか酷いとか相手を非難するのに、自分から他人への態度はひどく適当だしずさんですよね。
    今回もジムでせっかく挨拶してくださった方に対して語感が冷たいとか冷え切っているとか非難していますが、ご自分は職場でまともに挨拶の声が出せない、できないというような記事を書いてらっしゃいましたよね。
    ご自分は職場でさえもまともに挨拶しないのに、わざわざジムで顔を覚えていて挨拶してくださった方の語感や口調が冷たい(というか、ほとんどマロさんの言いがかりにしか読めないです)と責める。
    この自分から他人、他人から自分の行動・態度の落差と矛盾について考えたことはないのでしょうか?

    • 矢田
    • 2019年 8月 08日

    「一方的な被害妄想」ではないです。
    みな、そう思っています。
    言い訳が多くてイライラします。
    グダグダ言ってないで成果を出しましょう

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  2. ファースト・シーズン

    GIFアニメーション
  3. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  4. ファースト・シーズン

    Darwin
  5. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
PAGE TOP