セカンド・シーズン

DIT食べることもエネルギー代謝という考え方

仕事帰りジムに行かないのであれば
ボーリングに行こうよと誘われた

筋トレにも疲れていたし
遊びに行く事にして

今日は体を動かさない代わりに
食事誘発性熱産生(DIT)と言う
食べ方を意識することに

食事をすると
体が暖まってポカポカする
これもエネルギー代謝の1つ

基礎代謝は寝ていても消費され
鼓動や呼吸など
生命維持活動のエネルギー代謝が70%と多くを占め

生活活動代謝は日常生活やダイエットなど
カラダを動かして
消費されるエネルギーは20%

食べたものを消化する際に
使われるエネルギー
食事誘発性熱産生 (DIT) が残り10%

運動で消費するエネルギー20%
食事で消費するエネルギー10%…

であるなら
今日の運動量20→10%に減らし
今日の食事量10→20%に増やせばチャラ?な訳ないけれど(笑)

消化など食べることで内臓を活発に活動させるためには

食べ方によってもDITは事なるため
チャラにちかづけるように
食べ方のコツを使ってみる

○たんぱく質のみを摂取した場合
食べた食事のエネルギーの約30%を消費

○糖質のみを摂取した場合
食べた食事のエネルギーの約6%を消費

○脂質のみを摂取した場合
食べた食事のエネルギーの約4%を消費

○たんぱく質・糖質・脂質がそろった食事の場合
食べた食事エネルギーの約10%を消費

と言うことは
タンパク質を食べたら良いのね♪

DITが高いタンパク質は
鶏肉・豚肉・牛肉・豆腐・ヨーグルト・チーズなど

と言うことで
ボーリングに行った帰りに
焼鳥屋で食事をしました(笑)


痩せるために
夢中になって運動することも良い事だけれど

今日はちょっと一息。

意外と
そんなに必死にならなくても
太りにくいものもある

少しでも負担がないダイエットを
目指していきたいと思います

ピックアップ記事

  1. 幸せ太り?
  2. 体重123kgの身体計測
  3. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    体脂肪を減らしたければ朝の筋トレが有効

    ジムに入会した時にもらった招待した人は無料でトレーニングができる…

  2. セカンド・シーズン

    下腹ぽっこりにはハムストリングスをほぐす

    マロは落ちたものを拾えない物を拾い上げようと体を曲げるとお腹が…

  3. セカンド・シーズン

    身体を動かすことで疲労を回復させるアクティブレスト

    仕事が終わって21時1日の体力も使い果たしてもうフラフラ…

  4. セカンド・シーズン

    リバウンド時の食欲をコントロールする方法

    食欲をコントロールしたい人は強いストレスがかかると同じ位の…

  1. ファースト・シーズン

    Darwin
  2. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
  3. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  4. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  5. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
PAGE TOP