セカンド・シーズン

加工食品のほとんどに亜鉛が含まれていないため味覚障害になる

アァ…
身の回りの環境が整って
ダイエットをサボる理由がない

後はやる気のみ

なのになぜか、やる気だけが出ない
誰か背中を押してくれないだろうか

ここ3か月
ダイエットをせずに
ダイエットの勉強や
資格を取得する勉強をしていて

頭でっかちぎみ

グダグダと御宅を並べずに
とっとと行動に移せばいいのに

なぜかやる気が起こらない

気を紛らわせるために
今日もダイエットについて勉強していた

自分のダイエットの経験や
リバウンドの経験を踏まえながら
勉強をしていると

そうそう
リバウンドのスタートは
ココからだったと共感することもしばしば

マロのリバウンドの最初のスタートは
いま思えば味覚障害だった

加工食品は、ほとんど
亜鉛が含まれていないため
味覚障害になる

甘くまったりとした食べ物を口にすると
ドーパミンと言うホルモンが分泌され
高揚感と幸福感をもたらしてくれる
その幸福感は長続きしないため
しばらくするとまた
その高揚感と幸福感を求めて食べたくなる

ファーストフードなどの濃い味の料理や
甘いお菓子を食べ続けると
確実に味覚が狂い

糖質と脂質の多い食事をとり続け
肥満になる悪循環が発生する

ストイックな運動や食事制限で減量して
食べることに対して飢えていたマロは

甘いものを食べたときの
幸福感や高揚感に取り付かれた

唐揚げを食べだけで高揚して涙が出た
甘い物を食べた時の身震い

いつしか
それらの依存症になってしまっていた

特に加工食品などには亜鉛が含まれておらず

亜鉛の欠品で味覚障害が起こることがある
舌にある味細胞の入れ替わりは早く
10日ほどで細胞が新しくなる

亜鉛は皮膚や細胞に再生が必要なので
足りないと味覚障害になり
味付けが濃いものや
甘い物を好むように

そうそう、
ダイエットで食事を制限していて
栄養不足気味で顔色が悪かったのに

しっかり食べることで栄養満タンで
元気になるのかと言えば
むくんでしまったりしていた

対策として魚介や魚類を食べるようにして
亜鉛を意識して味覚が狂わないようにする

このことを当時知っていれば
ここまで大きくリバウンドしなかったかも知れない

など

ダイエットについての勉強しながら
行動に起こせない自分が情けない

ピックアップ記事

  1. ストレスを受けて「太る人」と「痩せる人」の違い
  2. ダイエットの基本理論
  3. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  4. 半身浴&ビニール傘で自宅のバスルームをサウナに
  5. 体重123kgの身体計測

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    自分の体重の重みで足を骨折した事がダイエットを始めるきっかけ

    ファーストシーズンのダイエットの時ダイエット始めるきっかけになった出…

  2. セカンド・シーズン

    引き締まった脚になるためにハムストリングを鍛える

    スポーツジムにある筋トレのトレーニングマシン太りすぎで使えないもの…

  3. セカンド・シーズン

    ウォーキングマシンとウォーキングコース・ダイエット効果の大きな違い

    リバウンド後初めてトレッドミルに挑戦してみた以前ならウォー…

  4. セカンド・シーズン

    モデルのようなくっきりとした腰のくびれを作る筋トレ

    最近停滞期気味なのか体重の変動はなく骨格筋も体脂肪も変動が…

  5. セカンド・シーズン

    太い体型なのに寒さに弱い

    以前使っていた持ち物はどこに行ったのだろう?この2〜3…

  6. セカンド・シーズン

    体重は増えたけれど メンタルは痩せた理由

    「ヤバイ!」せっかく通い始めたジムやめないとダメかもし…

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  2. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  3. セカンド・シーズン

    サプリメントは薬ではない摂取するだけで効果が出てはいけない
  4. セカンド・シーズン

    脳は食事制限など否定形を理解できない
  5. ファースト・シーズン

    Darwin
PAGE TOP