リバウンド体重120kg台

脂肪運びが邪魔くさい細胞達

ダイエットを止めるきっかけになった
新しい生活環境

新しい生活環境に変わったマロは
以前は太っていたことを隠した

体重63㎏
標準体型に近い体型で
新しい人付き合いを始めた

しかし…
ジリジリとリバウンドが始まる

マロが元肥満体型だと知っている人は
それなりに
また太ってきたんじゃないの?
とか
わざわざ痩せたのにもったいない
とか
その辺で止めときや!
などうるさく言ってきたけれど

不思議なもので
痩せてから知り合った人たちは
マロがどんどん太っていっても

そのことには
触れたらいけないと思うのか

太っていく体型の事に対し
何か言ってくる人はいない

63㎏→120㎏までリバウンドをした期間1年半
マロが太った事に対して何か聞いてきた人は
痩せてから知り合った人の中ではゼロ人だった

ビックリするけれど0人

まっ、
それだけ誰にも相手されていないと言われたら
それまでだけれど

1年半で体重を60kgも増やしたのにもかかわらず
本当に誰も何も言ってこない

しかしそれは表面上のことで
きっと裏では
絶対に何かと囁かれているはずである

現に視線は冷たい
氷河期をも超越する冷たさ
正直 ビビる

そこで
マロが太った事に対し
どう感じているのか
マロから話題を振ってみた

すると
「マロさんは太ったけれど、顔だけは以前と同じ太らないよね」
「顔だけは初めて会った時と同じねぇ〜と、みんなの中で話題にはなっています」

ダイエット後に知り合いになった知人に言われた(笑)

そう急激なリバウンドは
雑に太る

身体は
とりあえず空いているところに脂肪を詰め込む
そんな太り方をする

60㎏体重が戻ったのにもかかわらず
顔は痩せたまま

身体には太る順番がある
お腹⇒背中⇒お尻⇒腰⇒太もも⇒首の後ろ⇒二の腕⇒ふくらはぎ⇒足首⇒顔

確かに顔は1番最後に太るけれど

身体はリバウンドで135kgまで戻る気満々な太り方をしている

そうでなければ60kgまで体重が増える間に
段階的に顔も太るハズである

多分…
首から上は
心臓から遠いため

脂肪を運ぶのが身体は邪魔くさいのかな?(笑)

それにしても
みんな出来た人達だなぁ…

1年半で60㎏も太ったのだ
マロならダメ出ししか思い浮かばないけれど

そんな中で
ダメと言う言葉を一言も使わなかった
知人達が凄いと思った

ピックアップ記事

  1. タンパク質不足が肥満を招く
  2. 腹斜筋を鍛えてもウエストが細くならない失敗談
  3. ダイエット体型変化いつから
  4. 腹筋を鍛えるウォーキング法
  5. ダイエット体重ではなく体型で判断する

関連記事

  1. リバウンド体重120kg台

    心が折れる音

    擬似表現だと思っていた心が折れる音心が折れる音をリア…

  2. 第2回目大幅ダイエット

    ダイエットの停滞期をチカラ技で突破した結果

    変動のない停滞期を有酸素運動で突破を試みた2日前不慣れなウォーキ…

  3. リバウンド体重120kg台

    重度肥満 横断歩道の試練

    1日10,000歩以上歩くそれなのに歩く速度がとても遅い…

  4. リバウンド体重120kg台

    痩せると老ける

    体重135㎏から63㎏まで減量した時体重が10㎏減るごとに自分…

  5. 第2回目大幅ダイエット

    糖質制限+MCTオイルでケトン体リカバリ

    昨日食べ過ぎちゃったことにより本日体重リカバリ中糖…

  6. 第2回目大幅ダイエット

    ダイエットの基本理論

    今年になって10冊以上のダイエット本を読みある共通点に気づくダイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. リバウンド体重120kg台

    ダイエットを実施する計画力がない
  2. ダイエット美容

    プラセンタダイエット
  3. ダイエットメニュー

    ダイエットこれからの課題
  4. リバウンド体重110kg台

    ながら食いは痩せない
  5. リバウンド期間

    ダイエット・ロボットはお世辞を言わない
PAGE TOP