セカンド・シーズン

過負荷の原理から漸新性の原理

昨日体成計を測定して
「マロさん痩せてきていますね」との言葉が
純粋に嬉かった

減った体重はたった10kgだけれど

ここ数年
リバウンドによって
ダメな自分を否定し続けてきたため
肯定された言葉に
嬉しさがこみあげた

ただ体重も減っているけれど
週5でジムに通い筋トレなどをしている割には
筋肉の減り方が多いとのこと

現在は10回✕3セットで限界になる重さで
実施している筋トレに加え

各筋肉で負荷+5kg追加して
5回で限界になるセット数を
1セット増やすようにトレーナーさんに指示をいただいた

筋肉は
過負荷の原理と言うものがあり

体に変化を与えるためには「過負荷」
ある一定レベル以上の刺激を与える必要あり

「過負荷」に適応して筋肉はレベルアップしていく

しかし筋トレを続けていくと
徐々に重量や回数に体が慣れてきて
「過負荷」ではなくなるため
そのままトレーニングを続けていても
レベルアップは望めなくなるため

現在のトレーニングメニューに慣れたら
そのメニューに
重量や反復回数を増やしていく必要がある

今はその増やしていく

漸新性の原理のタイミング

全身各+5kg負荷を増やした


すると大量の汗が吹き出した

そういえば
ジム通いを始めた頃は
服がボタボタになるほどかいていた汗

ここ最近ジムに通っていても
筋トレをすることで
大量の汗をかくことが少なくなっていた

体が負荷の重さに慣れていたんですね

筋トレで汗をかかなくなれば
重量や反復回数を増やしていく
タイミング

トレーナーさん
「その重さに2週間ほどで慣れましょう!」

マロ「無理です!目から火花が飛び散ってます」

たった5kgの負荷を増やしただけで
全身の筋肉痛に悶絶しています(笑)

ピックアップ記事

  1. 幸せ太り?
  2. 自律神経が乱れていると太りやすい
  3. 体重123kgの身体計測
  4. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    飲食禁止ダイエットのためのマイルール

    車内で友人「時間がないからこのお弁当食べていい?」マロ「車…

  2. セカンド・シーズン

    痩せやすい心拍数

    体脂肪は脂その脂を効率よく燃焼させるには心拍数が鍵となる…

  3. セカンド・シーズン

    糖を多く含む食事は3~4時間後に再び糖分を含む食事を欲する

    食い気と眠気どちらが勝つのか一般的には眠気の方が勝つと言われている…

  4. セカンド・シーズン

    筋トレの高負荷低回数と低負荷高回数の違い

    人生においての節目の時期なのかいろいろな別れがあって1個・…

  5. セカンド・シーズン

    肥満は遺伝するのか

    私は生まれた時から父親を知らず家にも写真1枚なかったことから父親…

  6. セカンド・シーズン

    体重が増えても基礎代謝はさほど増えない

    基礎代謝(BMR)について考えていたここで言う基礎代謝は…

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. セカンド・シーズン

    ペプチドYYからの満腹感の合図
  2. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
  3. セカンド・シーズン

    マロと警察官
  4. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  5. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
PAGE TOP