セカンド・シーズン

痩せやすい身体にエクササイズで体組成を変える

最近徐々に体重が減りだしていることもあって
同じ筋トレでも
筋肉肥大のトレーニングではなく

ダイエットのための
痩せる筋トレを意識している

肥満体型の人は
関節などにも脂肪がついてしまうため
体が硬くなる

そこで
エクササイズで体組成を変えてみることに挑戦

筋トレにおけるエクササイズは
縮んだ筋肉の長さをもとに戻して
筋肉の柔軟性と疲労の回復を目指す効果がある

また

ダイエットとしてのエクササイズの1番の目的は
エクササイズを行うことによって
代謝の良い痩せやすい体を作ることができる

ダイエットに効果のあるエクササイズはたくさんあるけれど

マロはまだ体が極端に太く
実施できる運動メニューは少ない

今の自分ができる範囲の運動で
「ワイドスクワット」を
今日は挑戦していた


脚を肩幅より広く左右に開き
つま先と膝は外に向けておく
上半身の姿勢を保ったまま
お尻を膝と同じ高さになるまで落とし
ゆっくり元の姿勢に戻る

これらの動作10回から12回繰り返す

ワイドスクワットは
足全体を鍛えられて
代謝アップにとても良いエクササイズと言われているけれど

マロはまだ
体が硬いため

膝と同じ高さになるまでお尻を下ろすことができない
これでMAXまで腰を落としている状態(笑)

いつか
正しい姿勢が取れるように
筋トレだけではなく
痩せるための体組成にも挑戦していきたいです

本日の体重126.8kg


 

_______。o*★*o。______

ファーストシーズン・ダイエット135㎏→63㎏
第1回目の大幅減量の今日は何していた? (同日比)


当時の記事
体重計は135キロまでしか測れないハズでは…137kg?

 

ピックアップ記事

  1. 体重123kgの身体計測
  2. 幸せ太り?
  3. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    大筋群を鍛えると効率的に基礎代謝を上げることができる

    全身にはたくさんの筋肉があるけれどその中で大きな筋肉「大筋群」を鍛…

  2. セカンド・シーズン

    枇杷に含まれるクロロゲン酸は 脂肪を燃焼させる

    我が家にはこの時期ビワが実る枇杷は薬としての効果が…

  3. セカンド・シーズン

    タンパク質不足が肥満を招く

    タンパク質は代謝の要となる筋肉を始めとした体を構成する上で最も重要…

  4. セカンド・シーズン

    体脂肪を減らしたければ朝の筋トレが有効

    ジムに入会した時にもらった招待した人は無料でトレーニングができる…

  5. セカンド・シーズン

    ドローイング限界まで吸った息を止めて酸素を体内に巡らせる

    運転席ギチギチに詰まっている身体ハンドル調節はトラック…

  6. セカンド・シーズン

    筋肉作りに欠かせない栄養素

    筋トレと減量を行うえで効果的な栄養素を含むサプリを摂取したいと思っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  2. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
  3. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  4. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  5. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
PAGE TOP