セカンド・シーズン

リバウンド時の食欲をコントロールする方法

食欲をコントロールしたい

人は強いストレスがかかると
同じ位の強い刺激でそれを解消しようとする

そのため
ダイエットで辛い食事制限をして
心身にストレスがかかると
味の濃いものや
脂っこいもの
甘いもの
それらを暴飲暴食という刺激に置き換えて
ストレスを解消しようとしてしまう

ダイエットで痩せ
周囲にも「痩せてスゴイね」なんて
多少なりお褒めの言葉をいただいた減量期

リバウンドが始まると
「やっぱりあなたはダメね」
「せっかく痩せたのに、また太ってメシウマ!!」
やっぱりダメだったと人の評価がストレスになる

そのストレスは凄まじく
心身ともにやられてしまう

それらの強いストレスという刺激を
食べることで発散しようしてしまい
さらに
どんどん太っていってしまう悪循環

運動をすれば
リバウンドも止まって
痩せられる事は
十二分に承知

それができなくなっているのがリバウンド期

周囲から
「せっかく痩せたのにもったいない」
「痩せないとダメ!」
「ソロソロその辺で太るの止めや」
いくら注意されても

できるものならやっている

この
乱れた食欲をコントロールするのは
やはり運動でしか解消できないと
自分自身の体験からも理解はしている

しかし運動といっても
極端に太ってしまっては難しく

自分の思うように体を動かせないこと自体が
さらにストレスになって
二重苦でしばらく苦しむのも事実だ

そこから
できることから初めてみる運動
その最初の一歩は小さいけれど

それを積み重ねることで
大きな変化につなげたいと思う

痩せるためのエクササイズ

二の腕の引き締めの効果がある
キックバックを実施しました


ペットボトルを両手に持ち
脚を腰幅に開いて
脚の付け根から体を少し前に倒す
膝は軽く曲げておく
ペットボトルを持ち上げて
後ろ側に肘をゆっくり伸ばし5秒キープ
元の姿勢にゆっくり戻る
15〜20回繰り返す

タプタプの腕を
引き締められたら嬉しいなと思っています

本日の体重は
昨日と同じ126.8kgでした

_______。o*★*o。______
ファーストシーズン・ダイエット135㎏→63㎏
第1回目の大幅減量の今日は何していた? (同日比)



当時の記事
そこ痩せたらダメなところ
痩せるのは身体だけじゃない

ピックアップ記事

  1. 幸せ太り?
  2. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  3. 自律神経が乱れていると太りやすい
  4. 体重123kgの身体計測

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    枇杷に含まれるクロロゲン酸は 脂肪を燃焼させる

    我が家にはこの時期ビワが実る枇杷は薬としての効果が…

  2. セカンド・シーズン

    痩せやすい心拍数

    体脂肪は脂その脂を効率よく燃焼させるには心拍数が鍵となる…

  3. セカンド・シーズン

    DIT食べることもエネルギー代謝という考え方

    仕事帰りジムに行かないのであればボーリングに行こうよと誘われた筋…

  4. セカンド・シーズン

    ブログ再開します

    足を痛めてしまってから痛めた足をかばうように歩いていたことで…

  5. セカンド・シーズン

    大幅ダイエット125kg→120kgの体型変化

    それにしても課題が多い体型をしているダイエットで体重が減り始め…

  6. セカンド・シーズン

    リバウンドしにくい効果が続くのは3ヶ月

    今まで何度も何度もダイエットに挑戦してきたそのたびにリバウンドで体…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
  2. セカンド・シーズン

    ペプチドYYからの満腹感の合図
  3. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  4. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
  5. ファースト・シーズン

    Darwin
PAGE TOP