リバウンド期間

ペプチドYYからの満腹感の合図

20分間
ジリジリと待っていた

それは”ペプチドYY”からの
満腹感の合図

食事の量を減らすために

腹八分目の量にしたいけれど
物足りなさの方が優位に立って

ついつい食べ過ぎてしまう

食べる量を減らそうと意識することが
ストレスになってしまって
さらに食べる量が
増えてしまうと言う悪循環を避けるために

“ペプチドYY”の力を借りることにした

最初に
腹八分目の量のうち
1/2を食べ

そこから一旦箸を置き
20分間食べるのを止める

20分後に
残りの1/2を食べ終える方法を考えだした

胃と満腹感スイッチの“ペプチドYY”の間には
6.7メートルほどの腸があり

その食べた食事が
6.7メートルを移動するのにかかる時間が
約20分

この方法は確かに有効的で

時間が来て残り1/2を食べる時
あまり食欲がわかない状態になる

デメリットと言えば
20分間も待っている間に
料理が冷めてしまうことや

朝や昼など時間に余裕がないときには
できない手法だけれど

時間の束縛が比較的少ない
夕食の時間は実施しやすい

最初に
腹八分目の料理のうち
1/2だけ食卓に出し
20分後に
残り1/2の料理をお皿によそう

思い返してみれば

食事の途中に何か用事が入って
やむを得ず食事を中断した時

用事を終えて戻って食事を再開しても
もう食べる気があまりしない事があった

それは最初に食べた食事が腸に届き
満腹感のシグナルが出ているからだったんだね

20分という時間もポイントで
それ以上だと
最初から食べられるようになってしまうので
注意が必要だと思った(笑)

ピックアップ記事

  1. ダイエット26ヶ月目の結果と成果
  2. ダイエット筋トレのジム通い5ヶ月目の変化
  3. ダイエット200日目 体重31kg減量
  4. 体重マイナス60kg減量の達成
  5. 筋トレの増量期と減量期の移行のタイミング

関連記事

  1. リバウンド期間

    ヘルプマーク

    最近やたらとこのマークを見かける恥ずかしながら、このマークの意…

  2. リバウンド期(健康)

    自律神経が乱れていると太りやすい

    太っている人の多数は交感神経の働きが衰えていると言う自律神経の…

  3. リバウンド期間

    コロナがダイエットにも影響を及ぼす

    ジムを辞めたと言った「よかった」そう言われたマロ「?」…

  4. 筋力トレーニング

    肥満体型の人は体が硬くなりやすい

    徐々に体重が減り始めていることもあり筋肉肥大のトレーニングではなく…

  5. 筋力トレーニング

    筋トレによるオールアウト

    新しいスポーツジムに行ってきたなめていた…きつくて吐きそうだ…

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. スポーツジム・筋トレ

    同じ体重でも太い細い異なる体型
  2. ダイエット健康

    ダイエット汗荒れ対策
  3. 第1回目大幅ダイエット

    ダイエットを休む勇気
  4. 第3回大幅ダイエット

    理想的な食べ方
  5. パーソナルジム(筋トレ)

    大幅ダイエットと筋トレ
PAGE TOP