セカンド・シーズン

筋トレ休養をとることで損傷前より筋肉は大きくなる

今日はトレーニングお休みの日
ファーストシーズンの135kgから63kgに減量した時は
ほぼ毎日ジムに通って筋トレをしていた

無知ってダメね…

筋トレは毎日しても効果はない

まだ効果がないだけならいいけれど
逆効果

トレーニングで筋肉が損傷し
休養をとることで
損傷前より筋肉は大きくなる

けれど
ストイックに毎日頑張り
トレーニングで筋肉が損傷している状態を
回復させずに
ハードなトレーニングを行っても

筋肉の損傷が蓄積するばかりで
筋肉は大きく成長しない

昨日ジムで筋トレを頑張ったマロは
今日はゆっくりと体を休養させる事に

ただ
昨日はジムには行ったけれど
トレーニングメニューの2/3ほどしか実施できなかった

動きがとても遅いため
なかなか時間内にトレーニングを終えることができない

このできなかった1/3のメニューだけ
今日実施しするためにジムに行こうと思ったけれど

体に疲労が溜まっている状態で運動をすると
ストレスになり
食欲になって跳ね返ると言うことなので

無理をしないことに

しかし

時間内にトレーニングメニューをできるようにならないものか…

例えば
太ももの筋肉を鍛えるマシンであれば

椅子に座って
太ももで持ち上げる重さを決めてスタート。

痩せていると この調整を
座ったまま重量調整できるのだけれど

マロの場合
体が大き過ぎて
座ったまま重量調節のピンに手を伸ばすと
自分の重みで重量のプレートが動いてしまい
安全装置が働いて作動しない(笑)

適正体重120kgまでのマシンに体重125kgの体形で挑む

バケツにお尻がハマっているような体勢に
悪戦苦闘

最初は重量30kgセットしてみてスタート
アレ?重みを感じない

再び立ち上がり40kgセット
ふむ。少し筋肉に刺激がくるような?

再び立ち上がり50kg
う〜ん。とりあえず1セット実施…楽勝すぎ

再び立ち上がり60kg
トレーニング未満

再び立ち上がり70kg
筋トレらしくなってきた!

再び立ち上がり80kg
とりあえず1セット実施…ちょっと物足りない

再び立ち上がり90kg
わっしょい!
1セット3回実施して、ちょうどきつい位

そうマロは
常に120kg以上ある体重で生活しているため

脚はとても強い!

そのかわり上半身は
めちゃくちゃ弱い

脚に負担かけたくないことから
できるだけ重たいものを持たないようにしているため

上半身は5kgの重量を動かして限界
とてもアンバランスな体型

筋トレと平行して体形バランスを
整えていきたい

すべてのマシンで重量セッティングに悪戦苦闘しているけれど

今日洋服を着ると
ベルトの穴1個分細くなっていました

まずは筋トレのマシンが使える位の体形になることを
第一目標に頑張ってきたいと思います

ピックアップ記事

  1. 幸せ太り?
  2. 体重123kgの身体計測
  3. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    食べないから太る栄養が偏るから太る

    せっかくダイエットを頑張って135kgから63kgまで体重を減らし…

  2. セカンド・シーズン

    体重125kgのボディーメイクインストラクター

    ダイエットブログにもかかわらず最近筋トレの課題が多かったのには理由…

  3. セカンド・シーズン

    食事を体内の分解した脂肪で補う

    不思議なもので体重が増えているのに体は動きやすくなっている…

  4. セカンド・シーズン

    筋トレは空腹感が満腹感に置き換えられる

    本当に不思議なもので軽く運動するとやはり空腹は消えるい…

  5. セカンド・シーズン

    肥満度(obesity)250%の体型

    今日ジムに入会してきたただ雰囲気的に…合わない気がする(笑)…

  6. セカンド・シーズン

    壁を使う腕立て伏せでバストアップ

    『がんばって筋トレをしていますね』と声をかけられて『ありが…

  1. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
  2. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  3. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  4. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  5. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
PAGE TOP