セカンド・シーズン

筋トレ前と後に「タンパク質+糖質」を摂取する

jgzelaya / Pixabay

バナナ
バナナ
バナナ…

カバンの中に入れていた2本のバナナ
この暖かさで一気に熟したようで

更衣室
バナナのニオイを充満させてしまった

『なぜバナナ?なにがあったの?』と
ざわついていた

『ゴメン、ゴメン、バナナはマロのバナナなの』

口々に『なぜバナナ?』と突っ込まれた

家からバナナを持ち出した時は
まだ黄色の色をしていてニオイは気にならなかった

1日中更衣室のロッカーに入れ
仕事が終わった頃に取り出してみると
バナナは茶色に変色していた…

一気に熟したのか
バナナの強い匂いが更衣室に充満していた

バナナ
バナナ
バナナ…

ジムに行く日は
バナナを食べる事を始めた

筋トレでは
トレーニング前と後に「タンパク質+糖質」を摂取する
トレーニング前にタンパク質の摂取すると
トレーニングによる筋肉タンパク質の分解を抑えてくれる
トレーニング2時間前なら“おにぎり”1個
トレーニング1時間前ならバナナが良いとされていて

マロは仕事終わりからスポーツジムに移動までに1時間ほどあるため

トレーニング前後に食べるバナナを2本所持するようにした

トレーニング後にも再び
プロテイン+バナナを食べる
トレーニング後は筋肉が糖質を筋肉細胞に
優先的に取り合取り込みやすくなっているため
バナナを食べても脂肪になりにくい

正直なところ
バナナを所持するには
かなりの抵抗がある(笑)

しかし
ファーストシーズンのダイエットの時
空腹状態で挑む筋トレがほんとに辛かった

空腹状態で筋トレをしても
筋肉を分解してエネルギーに変えてしまうため
筋肉が育たない

当時は
ストイックに頑張っているつもりだったけれど
今思えば無駄な努力

筋トレ前に
バナナを食べるようにしたことで
体をエネルギッシュに動かせるようになり

以前のダイエットの時のような
お腹が減って体に力が入らない
なんてことはなくなった

バナナ1本で
筋トレをしていても
とても効率が良くて楽だと感じられるのが嬉しい

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 体重123kgの身体計測
  3. 幸せ太り?

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    DIT食べることもエネルギー代謝という考え方

    仕事帰りジムに行かないのであればボーリングに行こうよと誘われた筋…

  2. セカンド・シーズン

    筋肉はあるのに筋力が無い

    痩せるために筋肉をつけているのだけれど自分でもちょっとわか…

  3. セカンド・シーズン

    体の重みで土踏まずが伸びきる隠れ扁平足

    痩せる痩せると言いながら体重が増えている1日中立ち仕事のマ…

  4. セカンド・シーズン

    筋トレは静的ストレッチを実施しない方が良い理由

    運動にはストレッチが必要でも筋トレはストレッチをしすぎ…

  5. セカンド・シーズン

    減量時の筋肉と脂肪の減少比率

    あれ?失敗している・・・125kgと言う体重は気にせずに…

  6. セカンド・シーズン

    筋トレ後の疲労回復と筋肉肥大

    ジムを掛け持ちするようになって翌日にまたぐ疲労感がすごいジ…

  1. ファースト・シーズン

    Darwin
  2. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
  3. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  4. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  5. ファースト・シーズン

    ʅ(‾◡◝)ʃそこかぁ〜
PAGE TOP