セカンド・シーズン

体重123kgの身体計測

ジムに行くにあたって
体の各サイズを測定していた

この太い体

測ると言っても
どこがウエストで
どこがヒップなのか
自分でも区切りが正直分かりづらい

測る場所がズレると
当然サイズも変わって
毎回同じ場所を測るための
正確な位置決めに悪戦苦闘していた

なんとか測り終わって
昨日ジムで測定した体成分析表と一緒に保管しようとしたとき

あれ?驚き!!

英語で書いてあったため
いまいちピンと来てなかったけど
よくよく体成分析表を見ると
既に身体計測してあった(笑)



NECK(首)57.3㎝
ABD(腹囲)123.7㎝
CHEST(胸)134.3㎝
HIP(お尻)135.7㎝
AC(上腕)54.1㎝
THIGH-R(太もも右)75.3㎝
THIGH-L(太もも左)72.5㎝

機械の上に2分ちょっと乗るだけで
知らないうちに全身の計測されていたらしい

イヤイヤ、
メジャーで測られていないからΣ(‘◉⌓◉’)
と、驚きながら
この表を見ていると

家族が一緒に覗き込んできた

家族「へぇ〜あんたの首回り57㎝って
普通の人のウエストと同じ太さなのね」と笑った

マロ「えっ?」
マロ「さすがにそんなことないよ!」
と言いながら

傍で一般的なウエストのサイズを調べてみると
理想のウエストは58㎝〜60㎝とある(驚)

家族「上腕54㎝も華奢な女性の腰回りぐらいね(笑)」

どおりで
洗濯物を干すときに上げた腕が重たいわけだ

しかし
お尻と胸が135㎝とほぼ同じサイズと言う事は

腹囲が123.7㎝からすると
ほぼ寸胴なのか…

あれだけ悪戦苦闘してサイズを測ったけれど
多少測定する位置がズレてもサイズは
どこで測っても大体同じ位らしい…

測定された結果は
厳しい現実を示しているけれど

ここから痩せて改善するための目標を見つけることができたと言う意味では
貴重な数字だと思った

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 体重123kgの身体計測
  3. 幸せ太り?

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    ダイエットの難度が跳ね上がる

    あぁ・・・ついに恐れていた膝を痛めてしまった歩くたびにパキンパ…

  2. セカンド・シーズン

    食後に眠たくならない=血糖値が上がっていない

    前回マイナス 70kgの減量をしていた時食事をした後は体が目覚め…

  3. セカンド・シーズン

    自分の体重の重みで足を骨折した事がダイエットを始めるきっかけ

    ファーストシーズンのダイエットの時ダイエット始めるきっかけになった出…

  4. セカンド・シーズン

    筋トレの増量期と減量期の移行のタイミング

    体重が120kg台もあるのになぜ筋トレで増量期を行っているのかま…

  5. セカンド・シーズン

    極限状態のヒップアップ

    マロはお尻がとても大きいヒップ周りは130cm痩せている女…

  6. セカンド・シーズン

    筋トレは空腹感が満腹感に置き換えられる

    本当に不思議なもので軽く運動するとやはり空腹は消えるい…

  1. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  2. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
  3. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
  4. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
  5. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
PAGE TOP