セカンド・シーズン

ヨーグルトを食べて内臓脂肪がつきにくい体質に変える

今まで
マロは洋梨体形の肥満だと思っていた

しかし今週の身体計測で
バスト130センチ
ウェスト139センチ
ヒップ130センチ
リンゴ体形だと知った

ファーストシーズンの時の体型は
確実に洋梨体型だったため

激しいリバウンドのすえ
約2年間で体型を2倍に倍増せたマロは
リンゴ体型に変わったのだと思う

リンゴ体型の体質は
○基礎代謝が低い
○上半身から太る
○腹囲が太くウエストのくびれがない
○糖分を分解しにくく内臓脂肪がつきやすい
○ダイエット後にリバウンドしやすい

リバウンドでさらに
内臓脂肪がつきやすい体質に変化!!

そのまんまである。

とてもリバウンドしやすい体質なのに
糖質が多い炭水化物のごはんやパンが大好き!

まだ低炭水化物ダイエットまでにはいかないけれど
最近では朝食以外は糖質制限していて
少しずつ炭水化物の摂取を減らしているところです

それに加え減量のために
野菜を食べてからご飯やパンなどを食べる
ベジタブルファーストをしていますが

それと同じ効果が
ヨーグルトでもあるとのこと

食前にヨーグルトを食べることで
血糖値を下げるホルモンである
インシュリンの分泌を促す作用があり
血糖値の上昇が抑えられる

またヨーグルトに含まれる乳酸菌には
体のたるみを防いでくれたり
血管の老化を防いでくれたり
脂肪がつきにくくなる効果もあると言うことなので

リンゴ体型の対策として
ヨーグルトを食前に食べることに
(ダイエット以外の目的ではヨーグルトは食後に食べる方が良いそうです)

食前に野菜やヨーグルトを摂取することで
糖分を分解する力を強め
太りやすい体質から抜け出したいな

ピックアップ記事

  1. 体重123kgの身体計測
  2. 半身浴&ビニール傘で自宅のバスルームをサウナに
  3. 幸せ太り?
  4. 脳の栄養学[ダイエットが三日坊主で終わる理由」
  5. ストレスを受けて「太る人」と「痩せる人」の違い

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    運動不足は揚げ物が食べたくなる

    シラスを食べながら思うダイエットを始めたんだなぁ〜と…

  2. セカンド・シーズン

    食べないから太る栄養が偏るから太る

    せっかくダイエットを頑張って135kgから63kgまで体重を減らし…

  3. セカンド・シーズン

    太って短くなった腕を長く見せる方法

    半袖になった悩みそれは太い腕が恥ずかしいと言うわけではなく太…

  4. セカンド・シーズン

    30分の運動で血圧を下げる効果がある

    スポーツジム初日椅子から立ち上がるだけでも大変辛い思い…

  5. セカンド・シーズン

    減量時の筋肉と脂肪の減少比率

    あれ?失敗している・・・125kgと言う体重は気にせずに…

  6. セカンド・シーズン

    メタボ体型BMI30以上では脳の萎縮が最大になる可能性

    節分祭に行ってきました弓矢で鬼退治に挑み飛んで…

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
  2. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  3. ファースト・シーズン

    GIFアニメーション
  4. ファースト・シーズン

    ʅ(‾◡◝)ʃそこかぁ〜
  5. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
PAGE TOP