セカンド・シーズン

ヨーグルトを食べて内臓脂肪がつきにくい体質に変える

今まで
マロは洋梨体形の肥満だと思っていた

しかし今週の身体計測で
バスト130センチ
ウェスト139センチ
ヒップ130センチ
リンゴ体形だと知った

ファーストシーズンの時の体型は
確実に洋梨体型だったため

激しいリバウンドのすえ
約2年間で体型を2倍に倍増せたマロは
リンゴ体型に変わったのだと思う

リンゴ体型の体質は
○基礎代謝が低い
○上半身から太る
○腹囲が太くウエストのくびれがない
○糖分を分解しにくく内臓脂肪がつきやすい
○ダイエット後にリバウンドしやすい

リバウンドでさらに
内臓脂肪がつきやすい体質に変化!!

そのまんまである。

とてもリバウンドしやすい体質なのに
糖質が多い炭水化物のごはんやパンが大好き!

まだ低炭水化物ダイエットまでにはいかないけれど
最近では朝食以外は糖質制限していて
少しずつ炭水化物の摂取を減らしているところです

それに加え減量のために
野菜を食べてからご飯やパンなどを食べる
ベジタブルファーストをしていますが

それと同じ効果が
ヨーグルトでもあるとのこと

食前にヨーグルトを食べることで
血糖値を下げるホルモンである
インシュリンの分泌を促す作用があり
血糖値の上昇が抑えられる

またヨーグルトに含まれる乳酸菌には
体のたるみを防いでくれたり
血管の老化を防いでくれたり
脂肪がつきにくくなる効果もあると言うことなので

リンゴ体型の対策として
ヨーグルトを食前に食べることに
(ダイエット以外の目的ではヨーグルトは食後に食べる方が良いそうです)

食前に野菜やヨーグルトを摂取することで
糖分を分解する力を強め
太りやすい体質から抜け出したいな

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 体重123kgの身体計測
  3. 幸せ太り?

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    筋肉作りに欠かせない栄養素

    筋トレと減量を行うえで効果的な栄養素を含むサプリを摂取したいと思っ…

  2. セカンド・シーズン

    有酸素運動は脂肪燃焼効果があり無酸素運動は基礎代謝が向上する

    前回のダイエットと今回の大きな違いは1回目のダイエットは有酸素運動…

  3. セカンド・シーズン

    太って短くなった腕を長く見せる方法

    半袖になった悩みそれは太い腕が恥ずかしいと言うわけではなく太…

  4. セカンド・シーズン

    体重123kgの身体計測

    ジムに行くにあたって体の各サイズを測定していたこの太い体…

  5. セカンド・シーズン

    ブログ再開します

    足を痛めてしまってから痛めた足をかばうように歩いていたことで…

  6. セカンド・シーズン

    レッグプレス

    花の命は短いと言うけれど花粉症から気管支喘息になる原因になった…

  1. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
  2. ファースト・シーズン

    ʅ(‾◡◝)ʃそこかぁ〜
  3. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  4. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  5. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
PAGE TOP