リバウンド期間

日本製の筋トレマシンと輸入マシンの違い

価値があるのか
自分でも疑問だけれど

もう1つスポーツジムに入会してきた(苦笑)

今通っている仕事帰りに通いやすいスポーツジムは
日本製の筋トレマシンが設置されているけれど
マロの体型が太すぎて
部位によっては使えないマシンがある

新しく入会したスポーツジムは
輸入した筋トレマシンを置いているため
大型のマシンが多く
女性では扱いにくいという難点はあるものの
マロの体型でも使える種類が増える

ただ
体重120kg台の体型で
スポーツジムを2カ所掛け持ちするといっても

果たしてそこまで運動をするのか?

ジムを増やすことで
減量や運動自体が嫌にならないのか?

マロ本人にもわからないけれど

身体に鍛えられる部分と
鍛えられない部分が混在する

この気持ち悪さを拭えるのなら
価値があるように思えた

この2つのジムを合わせると
365日24時まで
自分が望むのであれば
いつでもトレーニングできる環境が整った

今までのように
ジムの定休日や自分の勤務シフトによって
運動のメニューを
組み変える必要がなくなるため

もう少し計画的な
トレーニングが実施できるようになる

とは言え、あまり無理をせず
休養を考えながら

筋トレで体脂肪を燃やしながら減量していきたい

本日の体重は121.4kg

体重を重要視するのではなく
体脂肪量の減少を基準に考えていきます

ピックアップ記事

  1. ダイエット19ヶ月目の結果と成果
  2. 体重が減らないのではなく体重を減らす事ができない
  3. 今更ですがダイエット24ヶ月目の結果と成果
  4. 筋トレは静的ストレッチを実施しない方が良い理由
  5. パーソナルジムに通い始めて1ヶ月で減った体重

関連記事

  1. リバウンド期(食事)

    ダイエットの基本理論

    今年になって10冊以上のダイエット本を読みある共通点に気づく…

  2. リバウンド期(健康)

    痩せやすい心拍数

    体脂肪は脂その脂を効率よく燃焼させるには心拍数が鍵となる…

  3. リバウンド期(健康)

    筋トレ後の疲労回復と筋肉肥大

    ジムを掛け持ちするようになって翌日に持ち越す疲労感がすごい…

  4. リバウンド体重110kg台

    ダイエットには心の余裕が必要

    そう言えば…今年は近所の学校七夕用の笹をもらいに来なかった…

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. リバウンド体重110kg台

    高度肥満と熱中症
  2. 大幅リバウンド体重120kg台

    おやつをナッツに置き換えて糖質をおさえる
  3. 食べてしまった

    ダイエット無駄な抵抗
  4. 第1回目大幅ダイエット

    肥満体型カバーできる洋服に憧れる
  5. リバウンド体重120kg台

    大幅リバウンドで人生のスランプ期
PAGE TOP