セカンド・シーズン

筋トレの高負荷低回数と低負荷高回数の違い

人生においての節目の時期なのか
いろいろな別れがあって

1個・1台・1人・1社
消えていく

人生の転換期は
こんなにも一気に押し寄せるものかと
元気が出ない

この流れに押し負けそうな自分がいて

流れに刃向かい
立ち向かうために
弱った精神力のまま
自分をふるい立たせてジムに行ったけれど

負荷のプレートを動かせなかった
1マシーンで10回3セット
がんばってみるものの
1セット目の途中、3回もすれば動きが止まる

腹に力が入らない
やる気ができない
トレーニングマシーンでグッタリしていると
インストラクターさんに声をかけられた

今日は体力が続かなくてやる気がでない

「重たい負荷をかけずに
身体を鍛える方法ってないですか?」

そう聞いてみると

10回×3セットでではなく
半分の重さにして30回×3セット

軽くした分
身体の可動域を広げる

リキまない分
○体の部位を意識して正確にアプローチすること
○反動や勢いを付けないこと
○呼吸を意識してトレーニングをすること

指示通りに
上記を意識してトレーニングすると

半分の重さでも

重たい重量でトレーニングをしているよりも
多くの汗をかいた

高負荷低回数のトレーニングは
筋力アップと筋肉肥大

低負荷高回数のトレーニングは
持久力アップと体の引き締め

高負荷低回数も低負荷高回数も
体力の限界までトレーニングすれば効果は同じ

ただ今日は体力がなくて
限界まで体が動かせなかった

軽い負荷で
ゆっくりと全身に負荷をかけたため
持久力アップの効果なのか疲労回復され
1日の疲れがやっと取れた

トレーニング後は、ちょっと前向きな気持ちになれた気がします

 

ピックアップ記事

  1. 幸せ太り?
  2. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  3. 体重123kgの身体計測

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    自宅トレーニングで身体を引締めるダイエット・エクササイズ

    世の中3連休3連休自体は嬉しいけれどマロ個人としてはスポーツジ…

  2. セカンド・シーズン

    ドローイング限界まで吸った息を止めて酸素を体内に巡らせる

    運転席ギチギチに詰まっている身体ハンドル調節はトラック…

  3. セカンド・シーズン

    筋トレの増量期と減量期の移行のタイミング

    体重が120kg台もあるのになぜ筋トレで増量期を行っているのかま…

  4. セカンド・シーズン

    大きな筋肉から小さな筋肉の順番でトレーニング

    つ…つらい…スポーツジムのマシンが小さくて身体に合わないマロが太り…

  5. セカンド・シーズン

    30分の運動で血圧を下げる効果がある

    スポーツジム初日椅子から立ち上がるだけでも大変辛い思い…

  6. セカンド・シーズン

    運動不足は揚げ物が食べたくなる

    シラスを食べながら思うダイエットを始めたんだなぁ〜と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  2. ファースト・シーズン

    GIFアニメーション
  3. ファースト・シーズン

    Darwin
  4. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  5. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
PAGE TOP