セカンド・シーズン

ストレスを受けて「太る人」と「痩せる人」の違い

「何をしても太るなぁ…。」
そうつぶやくマロは体重約120kg
イライラすると何かを食べずにいられなくなるタイプ

反対に

「何をしても太れないなぁ・・・」
そうつぶやく知人は体重40kg前半
イライラすると食べ物が喉を通らなくなるタイプ

マロ「え?むしゃくしゃしたら何か食べたくならない?」
知人「腹が立つと一気にお腹が張って食欲なくなる!」

マロ「え~羨ましい!」
知人「逆に羨ましい!」

ストレスを受けて
「太る人」と「痩せる人」は
何が違うのだろうか?

ストレスで痩せる人は
ストレスにより交感神経と副交感神経のバランスが崩れ食欲が減り痩せる

ストレスで太る人は
脂肪からエネルギーを作りだす細胞をストレスが傷つけてしまうため代謝が減る
交感神経と副交感神経のバランスは崩れないため食欲は落ちない

体重130kg→63kg→120kg…
好奇な視線…本当にスゴイ
痩せなければいけないプレッシャーがストレスになる

まずはストレスによって発生する活性酸素で
エネルギーを作る細胞が傷つかないようにしたい

抗酸化力(活性酸素消去)が高い
パプリカやイチゴなどを食べて
脂肪からエネルギーを作ってくれる細胞を守っていきたいと思った

けど…結局マロはここでも食べる選択をしてしまう(笑)
知人は「食べるのって邪魔くさいよね…」だってさ(笑)

知人「二人を合わせて2で割るとちょうどなのにね」
マロ「そうだね!」

心の声・・・2で割ったら2人ともメダボ・・・

本当は3で割って丁度なんだけれど
これは内緒です(笑)

_______。o*★*o。______


ピックアップ記事

  1. 半身浴&ビニール傘で自宅のバスルームをサウナに
  2. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  3. 体重123kgの身体計測
  4. ストレスを受けて「太る人」と「痩せる人」の違い
  5. 自律神経が乱れていると太りやすい

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    ダイエットに挫折して残ったプロテインの活用法

    筋トレ後にプロテインは欠かせないため運動後30分以内の「ゴールデン…

  2. セカンド・シーズン

    筋トレは静的ストレッチを実施しない方が良い理由

    運動にはストレッチが必要でも筋トレはストレッチをしすぎ…

  3. セカンド・シーズン

    マロの憂鬱

    年賀状っていいねぇ会わずして挨拶できるんだものお正月が過ぎ…

  4. セカンド・シーズン

    ダイエットによる肌のたるみを軽減するための対策

    前回の大幅ダイエットで体重を70㎏減らした時肌は弛んだ肌がた…

  5. セカンド・シーズン

    体重が1kg増えると毛細血管が3km伸びる

    とても美しい友人女性らしいボディをしているガリガリではなく…

  6. セカンド・シーズン

    1番太い体形は今日で見納め

    筋トレの筋肉痛に襲われた今日全身を鎖で縛られているかのような痛みに笑…

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  2. セカンド・シーズン

    プロティンを活用して健康的な生活
  3. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
  4. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  5. セカンド・シーズン

    マロと警察官
PAGE TOP