セカンド・シーズン

消費税…に負けた

いつも通りに仕事を終えて
スポーツジムに行く途中のお店で
バナナを1本買う

そのバナナをスーパーのイートインスペースで食し
ジムに向かうのが習慣だった

筋トレ1時間前にエネルギー補給のための消化の良いバナナを食べると良いため

そのお店でバナナを食べてから

ジムに移動する時間+
トレーニングウェアに着替える時間とで
食後ちょうど1時間後になるため

自分にとってベストな もぐもぐタイム

今日もお仕事終わりに
バナナを1本を買って
イートインスペースに着くと
こちらは消費税10%を払ったお客様の席です
そう書いてあった

えっ⁈待てよ
そう言えば…そっか!!
何も考えずに済ませた会計
消費税率8%…

食べられないのか!

ではどこで食べられるの?
調べてみたけれど

イートインスペース以外の
通路に休憩の椅子が置いてあるような場所でも

食べるつもりで買ったものを
食べるのであれば消費税10%

消費税の8%か10%は
お会計時に意思表示が必要

マロは当然
ジムに行く前に食べるつもりで買っているので
税率は10%とレジで申告すべきだったけれど

正直
バナナを口に近づけるまで
消費税の税率が変わることを考えもしなかった

テーブルと椅子があって
食べられる環境が整っているところでの食事は
税率10%

では椅子も机もない場所で
立ち食いしかない

しかし道端で
女性がバナナの立ち食いもなぁ…

お腹減ったなぁ…
食べないとチカラが出ないしな…

空腹のままで筋トレも
きついなぁ…

正直なところ
イートインスペースで消費税8%のバナナ食べていても
今日位は許されそうと思ったけれど

初日から
バナナ1本ぐらいで脱税もどうかと思うと

筋トレのモチベーションが下がってしまった

家に帰ってバナナを食べるしかないか…

そして家に帰ってしまうと
もうジムには行けなかった

バナナ1本128円
消費税の差額たった2円
たった2円に負けた

今後このようなことにならないように
いろいろ調べておかないといけないな・・・

ジム手前にあるコンビニで

運動で体脂肪を燃やす効果を期待してヴァームウォーター
ジム用のペットボトル飲料を購入する時もあるんだけれど

そんな時に喉が渇いていたら
コンビニの軒先で数口飲むときもある
この場合の消費税は8%の事

もう少ししたら
消費税を前提にした
一般常識が定着するんだろうけれど

ちょっとしたことで
計画していたダイエットが実行できなくなるため

消費税に
自分の生活リズムを
振り回されないように
賢く立ち回らなければならないと思った

ピックアップ記事

  1. ダイエット10ヶ月目の結果と成果
  2. 肥満体型憂鬱な衣替え
  3. ストレス太り
  4. 肥満によりシートベルトが着用できない場合は免除される
  5. ダイエット体形変化(体重105kg→52kg)

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    丸っこいボールみたいな体型だなぁ

    いろいろ心がふさぐ事がありダイエットも筋トレもお休みし…

  2. セカンド・シーズン

    30分の運動で血圧を下げる効果がある

    スポーツジム初日椅子から立ち上がるだけでも大変辛い思い…

  3. セカンド・シーズン

    食後に眠たくならない=血糖値が上がっていない

    前回マイナス 70kgの減量をしていた時食事をした後は体が目覚め…

  4. セカンド・シーズン

    空腹を抑えるための筋肉の育成

    今日は膝がガクガクと笑っている先日スポーツジムに行ってから筋肉…

  5. セカンド・シーズン

    DIT食べることもエネルギー代謝という考え方

    仕事帰りジムに行かないのであればボーリングに行こうよと誘われた筋…

  6. セカンド・シーズン

    筋肉痛の時は筋トレを休むべきか否か

    筋トレは負荷が同じ重さだと筋肉が成長しないため鍛える部位の角度や鍛…

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. 少し痩せて良かったこと

    超肥満だった自分を振り返る
  2. メンタルヘルス

    落ち込みすぎて食欲が減る
  3. 第1回目大幅ダイエット

    左利きあるある
  4. 痩せてきて困ったこと

    ダイエットは独りで成功できない
  5. ダイエット体形変化

    テレビに出演しました
PAGE TOP