リバウンド期間

あがいて・もがいて・言い訳期

  1. ダイエットの細分化

    この体型何が辛いって階段ほど辛いものはないよく利用する駅前に3つの駐車場があっていずれも同じ駐車料金駅から近い平地A駅か…

  2. BMI値(肥満度)が高いほど 物忘れをしやすくなる

    BMI値(体格指数)が高いほど物忘れをしやすくなる傾向にある肥満が脳神経の構造に影響を与え記憶力を低下させるとのこと実際体感的にもそ…

  3. 自己管理ができない人は仕事管理もできない

    マロは女性ながらによく仕事と言っているけれど実態はたいしたことはない結局は結婚できなかったため寿退社ができなかっただけとも言うが専門…

  4. 特定保健用食品(特保マーク)やめると太るのか?

    前回の減量の時特定保健用食品のお茶黒烏龍茶や特茶など脂肪の吸収を抑える飲み物だったり脂肪分解する飲み物を摂取していた1ヵ月にすると…

  5. ウォーキングで不審者に間違われる?

    昨日久しぶりに歩いたウォーキングコースは以前に比べるとなぜか暗かった時刻は23:00暗闇に慣れていないこともあり少し怖かった翌日…

  6. 今日あることが明日あるとは限らない

    高級桃缶をパッカンと開けて食べていると「なぜこのタイミングで食べるの?」と家族が聞いてきたマロ「今あることが当たり前だと思っていても…

  7. ダイエットを成功させる心理学

    仲間内でワイワイと会話をしているとある女性が男性の上腕をモミモミと揉んでいる何をしているの?と聞くと男性の上腕が細いの!と触りながら言っ…

  8. 減量を意識することがストレスになり食べる量が増えてしまう

    季節が暖かくなってきてそろそろ薄着に向けて体型を整えていきたいと思う薄着…怖いワァ…衣替えまでにせめて昨年の体形までに戻さなければ…

  9. ダイエットを幕引きに追い込んだ最初のきっかけ

    何がきっかけになるかわからないものでリバウンドの最初の引き金になった出来事は筋トレの辛さや食べ物の誘惑ではなく車の運転だったダイエットで…

  10. ダイエットをしない人を見ると苛立つ

    怖い視線が突き刺さる上から下までジロジロとマロから視線をはずすことなく右に左にジロジロと鼻先で薄ら笑を浮かべながら見てくる…

  11. 脚の歪みは下半身太りを招く

    マロは左右の靴底の減り方が違う急激なリバウンドを受けて靴の傷み方が半端ない40日に1足のペースで買い換えている骨格が歪んでいる事やX…

  12. 体重120kgのダイエットインストラクター

    ダイエットインストラクターの資格を取りました体重123kgもあるのでこんなに太っていては資格対象外と認定されて合格できないのでは??…

  13. ダイエットを がんばって得られるもの

    鳶が鷹を産んだと我が子を自慢する知人の話を聞いていたその知人のことがとても羨ましかった人生充実していると思った順風満帆とはこのこ…

  14. 逃げることができていたあの頃は まだ痩せていた

    太った体形を知り合いに見られるのが嫌で街などで知り合いを見かけると見つからないように逃げ隠れていたけれど逃げることができていたあの頃…

  15. 春になり余ったカイロでダイエットする

    ファーストシーズンの減量をしている時とても寒かっためちゃくちゃ寒かった季節はまだ9月だと言うのに日によってはダウンコートを着てこたつに潜…

  1. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  2. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  3. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
  4. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  5. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
PAGE TOP