リバウンド期間

お肌ではなくお腹の曲がり角

25歳を過ぎた頃から
「お肌の曲がり角」などのセールストークを
よく耳にするようになるけれど
ダイエットの世界では35歳を過ぎたら

『お腹の曲がり角』(笑)

35歳を過ぎたあたりから
内臓の位置が下がりだし下腹が出始める

胃下垂が有名だけど

『内臓下垂』とは
腸や腎臓なども下がり
下がった内臓が
そのまま骨盤の中にスッポリ

すると骨盤が開き
ウエストが太くなる

その結果
下腹がぽっこりと出る

一番の原因は運動不足
次に悪い姿勢
次に骨盤の歪み

高度肥満者のマロは
食べる量の調節も重要だけれど

優先的に内臓下垂を改善した方が

見た目的にも健康にも良いとの事

『内臓下垂』に良いエクササイズは
空中自転車こぎ

今のマロは下半身が重たすぎて支える
体力がないため

最初はお尻歩きからはじめています

○ヨガマットを敷いて
両足を伸ばし座り
手を振りながらお尻で歩くように前に進む

持ち上げたお尻と反対側の腕に肘を内側に入れるように前に20歩
後ろに20歩

この動作で骨盤をひきしめて
骨盤の中に入っている臓器を
上の方に押し上げ
下腹のポッコリを解消するのが目的です
骨盤を意識して
お尻歩きを練習するようになってから
体重の変動はないけれど

今日『あれ少し痩せた?』と
聞かれたのが嬉しかった

 

ピックアップ記事

  1. デブエットとダイエット
  2. ダイエットを頑張ると太くなる腰回り
  3. DIT食べることもエネルギー代謝という考え方
  4. ダイエット19ヶ月目の結果と成果
  5. 体重が減らなくても体形は変わる

関連記事

  1. リバウンド期(健康)

    太りやすい体質のタイプを知る

    太る要因は体質によって人それぞれいろいろなダイエット方法をまね…

  2. リバウンド期間

    ダイエットの手段

    少しずつダイエットをする気持ちにシフトしつつあるけれどまだダイ…

  3. リバウンド103.8kgからの挑戦

    リバウンドのスタートボタン

    ダイエットをして痩せてもリバウンドしてしまっては元も子もない…

  4. リバウンド期(健康)

    ミネラルウォーターダイエット

    一通りのダイエットは実施してきたと思っている流行ったダイエット…

  5. リバウンド期(睡眠)

    ゴールデンタイムの新常識

    美肌セラピストの資格を取るべく問題集を解いていて面白い問題を見…

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. パーソナルジム(食事)

    たんぱく質をたくさん摂る工夫
  2. パーソナルジム(食事)

    同じ摂取カロリーでも食べる質が悪ければ体重は減らない
  3. リバウンド体重120kg台

    横断歩道の白線にけつまずく
  4. リバウンド期間

    心に刺さる挨拶
  5. ダイエット健康

    ダイエット汗荒れ対策
PAGE TOP
Verified by MonsterInsights