リバウンド体重110kg台

小股歩きは太る

乳母車を押したお母さんに
追い抜かれた…

えっ?

赤ちゃんをあやしながら
この炎天下の中
ゆっくり歩くお母さん

なぜ?
抜かれた?

自分自身では
颯爽とまではいかなくても
スタスタと歩いていたつもりだった

意味わからん!

ゆっくり歩いているわけではない!
不思議に思い

ベビーカーを押すお母さんの
足の動きに合わせてみる

同じように歩く
左足・右足・左・右・左・右

どんどん引き離される…

アレ?同じ足の動きなのに
おかしいなぁ⁉︎

左足・右足・左・右・左・右
商業ビル前のガラス越しに
自分の姿が映った

見てみると…
極端に歩幅が狭かった(笑)

おそらく10cmほど?
さすがに自分でも笑ってしまった

マロは一気に体重が増えた

その体のバランスを取るために
重心が後ろの方に傾いているようだった

そのため
後ろ側に少し仰け反って歩いていた

足が前方ではなく
斜め上に出ている感じで
前に進めていなかった

同じように
スタスタと歩いていても

階段を上るような歩幅のため

おそらく
お母さんの3分の1ほどしか前進できていない…

どんどんと引き離されていく…

そう言えば
ダイエット中は
大股歩きダイエットをしていた

大股で歩くことで筋肉を動かし
脂肪燃焼効果を上げていた

しかし大幅リバウンドで小股歩きになり
あまり脚の筋肉を使っていない

こう言うところからも
痩せにくくなっているのだと気付いて

修正しよう!

重心を少し前に倒して
大幅で歩いてみた

すると
腰にプッチン!!激痛がががが!

痛い
これはギックリ腰?

まさかね?

大股歩きは膝を痛めやすいと言うけれど
腰にキタ!イタタタタ(>_<。)

ここは炎天下の路上…たっ、TAXI🚕

ピックアップ記事

  1. ダイエット16ヶ月目の結果と成果
  2. 同じ体重での体形の変化
  3. 身長を超えたヒップ
  4. 顔痩せすると眼鏡のサイズが変わる
  5. 特定保健用食品(特保マーク)やめると太るのか?

関連記事

  1. リバウンド103.8kgからの挑戦

    ダイエットを忘れさせた出来事

    現在減量に向けて気持ちを切り替えている段階まだ本格的に…

  2. ダイエット食事

    タンパク質不足が肥満を招く

    タンパク質は代謝の要となる筋肉を始めとした体を構成する上で最も…

  3. リバウンド体重110kg台

    リバウンドの体はまるで形状記憶

    身体は凄いとしみじみ思うあれだけ頑張って体重を減らした…

  4. リバウンド期(健康)

    ダイエットには健康な身体と体力がかかせない

    数日前飲みニケーションがあった宴会後体調を崩してここ数…

  5. リバウンド期間

    運動している安心感や達成感で油断して食べ過ぎる

    ダイエットは摂取カロリーが消費カロリーを上回り食べ過ぎ…

Choose your country or region

アーカイブ

ブログ内 キーワード検索

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages

カテゴリー

にほんブログ村に参加しています

最近の記事

イチオシ記事

おすすめ記事

  1. ウォーキング

    夏場よりも冬場の方が痩せやすい
  2. リバウンド体重120kg台

    早く食べる人よりも、ゆっくり食べた人の方が痩せやすい
  3. 食べてしまった

    女性は下半身太りしやすい
  4. パーソナルジム(筋トレ)

    チートデイからのリカバリー2日目
  5. リバウンド103.8kgからの挑戦

    リバウンド中は免疫力が低下する
PAGE TOP