セカンド・シーズン

食べたらお腹が減る血糖値スパイク

最近では朝食以外で
炭水化物を食べる事はなくなっていたのに

今日は知人との付き合いで
お昼にラーメンを食べた

それから3時間後の
午後4時

お腹が減った

やっぱり炭水化物って
食べた時の満足感もあるけれど

空腹も襲ってくるんだね

ラーメンなど血糖値が上がりやすい食事は
血糖値が急上昇してから
食後3〜4時間後に血糖値が急降下するとき
その時に空腹を感じる

ダイエットをしていない時のマロは
炭水化物が大好きで

食事に白米がないなんて考えられず
白米がない時はスパゲティーやパン

頑張って少なくして蕎麦?
いやいや素麺の方がマシかな?

やっぱりカレー食べたいな…
ゴハンはやめてナン?

せめて玄米カァ…と

いくらダイエットに良いと分かっていても
炭水化物を減らすことが難しかった

けれど体に66㎏もの体脂肪を抱えている現在

可能であればもう栄養補給はいらない
体にある脂肪をエネルギーに変えたいと
思うようになってから

自然と炭水化物を抜くことができるようになってきている

朝食などは炭水化物を抜いておらず
脂肪を分解し
燃焼してくれる栄養素がある食材などを取り入れて
しっかりと食べている

それから3〜4時間後
血糖値スパイクに襲われ
昼食の空腹サイン

この昼食から食べ方をしっかりと注意して

野菜から食べる
炭水化物や糖を含むものは食べない
タンパク質の肉・魚・豆腐など摂取する
食べ物を水分で流し込まない
しっかり噛んで咀嚼回数を増やす

などを意識していると

夕飯前に激しい空腹が襲ってこなくなった

今回の件で
炭水化物を減らす食事に心がけるようになってから
空腹をあまり感じなくなっていることが実感できました

ピックアップ記事

  1. 体重123kgの身体計測
  2. 自律神経が乱れていると太りやすい
  3. ストレスを受けて「太る人」と「痩せる人」の違い
  4. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  5. 幸せ太り?

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    ダイエットで筋肉を維持したまま脂肪のみ減らした方法

    いったいどうやったんだろう…?約1週間ぶりの体成分分析を測ってみる…

  2. セカンド・シーズン

    体って不思議

    膝を痛めてしまって筋トレができなくなってからしばらく経った…

  3. セカンド・シーズン

    筋トレ後は筋肉を冷やす? それとも 筋肉を温める?

    私の脚はどこ?自分の足の感覚がわからないほどに大腿四頭筋(太もも)…

  4. セカンド・シーズン

    モデルのようなくっきりとした腰のくびれを作る筋トレ

    最近停滞期気味なのか体重の変動はなく骨格筋も体脂肪も変動が…

  5. セカンド・シーズン

    筋肉に必要なタンパク質をこまめに食べる練習

    「痩せるぞ!と筋トレ頑張ったよ」「あれ?体重125kg」…

  6. セカンド・シーズン

    MCTオイルで超簡単なダイエット

    ダイエットのやる気にもムラがあり今日から頑張るぞ!と思えたりやっぱ…

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  2. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
  3. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  4. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  5. セカンド・シーズン

    食べたらお腹が減る血糖値スパイク
PAGE TOP