リバウンド期間

理詰めで痩せる

今日から頑張ろうと思える日
何きっかけにそう思うんだろうね

体重は減らなくても
常にダイエットのことを意識していて

常に痩せたいと言う気持ちを
持ち続けている

しかし実行するかとなると
なかなか難しくて
気持ちはあれど
行動が伴わない

ダイエットを始めて
このブログを始めて
何回目かの
今からダイエットを始めるぞ!と
いう気持ちになれていた

何きっかけで
やる気が出ているのだろうか?

もしかして
少し体重が減って体が軽くなったから?
気持ちも軽くなったの?と

体重を測ってみると
124.6kg

ハハハ(^∇^*)*^∇^) ハハハ
笑うしかないけれど
まぁ
言い訳は置いておいて
そういうことです。

もうね
きついですよ正直言って

20歳のときの大幅ダイエットの時
一50キロ減量して

そこからのリバウンドが嫌でね
減らした体重を
痩せた体型を
なんとか維持しようと

もがきに、もがき苦しんで
あがいた先に

結局7年間という長い期間
過食嘔吐に苦しみました

それはもう、マロにとっては生き地獄
辛かったです

そして…2回目の大幅減量で
再び72キロ減らしましたが

身体からの反撃は、もの凄かった
何とか痩せようとするマロと
これ以上痩せるもんかと抵抗してくる身体

その駆け引きで
2、3回意識が飛んだことがあります

体のリバウンド力
反発力がすごくて
何をやっても痩せなくなり

ジリジリ
体重が戻りだした時

今回は
潔かった(笑)

減らした体重を維持するために
拒食や過食嘔吐になるぐらいなら

すんなりと
体重増加を受け入れようと思ったわけです

拒食も過食嘔吐も効果は1日のみ

治すには
結局のところリバウンドを受け入れるしかなく

そこで
最初の邪魔くさいポイントはすっ飛ばして

短期間で体重を
60kg近く戻したんですけれど

これもねー
正直言ってきついです

60kgと言えは
成人男子1人分の重みが増えた…に相当するのですが

ただ過食嘔吐と比較して
どちらが楽かと言うと

まだ体重が60キロ増える方が
正直って”楽”

究極の選択肢
どちらかを選択となると

まだ正解な方を選んだのかな
というのが実感

今回懲りもせず
人生3度目の大幅ダイエット挑戦したいだなんて
もう笑うしかないですね

自分でもどこか
3回目の大幅ダイエット
せっかく痩せても

また
もとの体型に戻るよ…
そんな無駄なことやめておいたらいいのに
と、頭の片隅にあるためか

ダイエットに
なかなか踏み出せていないのかもしれないと思い

今年になって
今更ですがダイエットのことを勉強しています

第3回目の大幅ダイエットは
食事や運動を基軸に
理詰め知識で痩せるを目標にしたいな

と、

気持ち新たになっている
何度目かのやる気が出ている日でした

ピックアップ記事

  1. 幸せ太り?
  2. 体重123kgの身体計測
  3. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!

関連記事

  1. リバウンド期間

    改名します

    旧名:マシュ麿みき新名:『maro』に改名します以前…

  2. リバウンド期間

    脚の歪みは下半身太りを招く

    マロは左右の靴底の減り方が違う急激なリバウンドを受けて靴の…

  3. リバウンド期間

    マスク

    インフルエンザをきっかけにマスクにはまっている社会現象的に…

  4. リバウンド期間

    自業自得

    自業自得で笑うしかないけれど一気に暑くなったこの気温に…

  5. リバウンド期間

    嬉しくて

    リバウンドをする原因に体質や意思の弱さや環境など…

  6. リバウンド期間

    大雨

    けたたましく鳴り響くサイレンに家族が起きてきた激しい雨音に…

コメント

    • Anny
    • 2019年 3月 14日

    はじめまして(*^^*)
    ファーストシーズンから読ませていただいている同年代の者です!いつもmaroさんが頑張ってらっしゃる姿に励まされています。

    突然ですが、maroさんは肥満外来には行かれたことはありすか?
    自分自身行こうか悩んでいます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ファースト・シーズン

    ʅ(‾◡◝)ʃそこかぁ〜
  2. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  3. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
  4. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  5. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
PAGE TOP