ウォーキング

花火大会ダイエット

地元で夏祭りが開催され
家族で参加してきました

交通規制のため
車では近づけず
片道2kmの会場まで歩いて行くことに

以前のマロなら会場まで歩けずに
参加出来ないパターンですが

痩せてきてきたことで
夏祭り会場までの道のりが
苦にならなくなったことから
数年ぶりに花火大会を見に行きました

この日は同僚に無理を言って
遅番→朝番シフトを変えてもらい
花火大会が始まる前に仕事を終え直帰

先に会場入りしている家族と合流するため
会場まで2kmの距離を

自称猛ダッシュ!しました

猛ダッシュしている自分に対し
痩せてきて良かったぁ~と実感

花火開始時期10分前に合流して
花火を堪能

しかし
その帰り道です

マロは現実に引き戻されます

ハァ…
忘れていた…
母親60才代ですが
マラソン歴30年

歩きが超早い!

いつもマロがトレーニングしている
ジムのランニングマシーンの設定時速6km/hよりも
かなり速いスピード

猛スピードでドンドン先を歩く家族たち

「早くおいで」
「腕の振りが甘い!だから歩きが遅い」
「歩幅が狭い!だから歩きが遅い」
「腕の振りは前に振ってはダメ!」
「ヒジを曲げて腕に振りは後ろからわき腹ぐらいの位置に止めて勢いをつけて歩く!」
などなど檄が飛ぶ…マジかぁ…

恐らく時速7.5~8km/hペース

キツイ!
しかもこのスピードで喋りながら歩いている?小走りの家族たち

願いみんな
もっとゆっくり歩いて!
必死で家族を追いかけた

日ごろの母親は
このような速さで歩いているところは見かけたことがなく
どちらかと言うと
60才代の年相応のゆっくりとした動き

ただ花火大会の会場までの道のりが
日ごろのランニングコースと一部が重なったらしく
運動するスイッチがONになったらしい

毎日9~10kmウォーキングしているマロでさえも
歩き終えたとき
ヘトヘトでグッタリ

予定外の
花火大会ダイエットになった

この1年間運動を継続してきたことで
それなりに身体を動かせる自信があった

母からすればいつもはランニングしているところを
今日はあなた達のためにウォーキングしてあげたのよ!
そんな表情だ

さすが30年は伊達じゃない
マロは運動を始めて1年半

母からすれば
所詮ダイエット歴3年目の初心者ってところか…

あらゆることで
家族に追いつきたいと思った

ピックアップ記事

  1. ダイエット30ヶ月目の成果報告
  2. 紫外線対策を兼ねたダイエット方法
  3. 男女で異なるダイエット定義
  4. ダイエットに無関心なのは一種の防御本能
  5. 壮絶なダイエットイメージ

関連記事

  1. 太っていて困ったこと

    腹筋で痩せたのは顔

    会社の制服は特別サイズで作ってもらっている今日別の部署の人…

  2. ダイエットメニュー

    ダイエット呼吸法

    体重が120キロ台になった新たなダイエットメニューの追加だ…

  3. ダイエット体形変化

    痩せても変化しない部位

    本日は仕事場の産業機械の入れ替え工事に立ち会うため徹夜で帰宅で…

  4. ダイエットモチベーション

    脳活性ダイエット

    ちょっぴり元気のないマロ...体重111kg前日よ…

  5. 月ごとのダイエット経過

    ダイエット10ヶ月目の結果と成果

    今日でダイエット開始10ヶ月目開始時約135kg→89.1kg…

  6. リバウンド

    摂取水分量≒摂取エネルギー

    数日前に食べたポップコーンの味が忘れられません...頭の中に常にポ…

コメント

    • マシュ麿みき
    • 2016年 8月 17日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは
    座る暇もなく
    四六時中家事をこなしてきた母は
    持久力がかなりあるのかもしれません
    祖母や母や父に
    子が追い越す事は到底無理なのかもしれませんね
    先代は偉大だなぁ〜って思いました

    おそらく加齢などにより
    以前と同じような体力はないのでは?と
    思っていたのですが
    日々重ねてきたトレーニングが力となり
    健康維持しているんだと思います
    親に負けないように
    すでにアラフォーになってしまいましたが
    成長し続けていきたいと思いましたo(^▽^)o

    家族と共に参加した花火大会はとても久しぶり
    良い意味でも悪い意味でも記憶に残る花火大会になりました
    来年こそは同じ速度で歩けるように体を作っていきたいと思います♪

    • マシュ麿みき
    • 2016年 8月 17日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは
    母がトレーナーって考えたことなかったよ@@;
    確かに日々ランニングの練習をしていても
    うまく走れていないのに・・・

    言われてみれば
    自分の母親がマラソンランナーだった(笑)

    確かに良いトレナーかもしれません
    ただ生活スタイルが12時間お互いズレているので
    帰宅をしたときにはもう寝ているし
    マロが睡眠をとる時間に起床してくるし
    マロが起床したときには既に外出しているし
    行動を共にすることがほぼ皆無です(^◇^;)

    やっぱり地道にランニングの練習をがんばりますね
    スキップの話題が出たので
    夜道実際にスキップをしてきました
    子供の頃あんなに自然にできたスキップも
    大人になると運動神経が必要なんだと感じます(^◇^;)

    確かに滑稽すぎて人には見せられないですw

    まだまだ体重が重たいため
    スキップの衝撃で足の裏が痛かったです(笑)

    • マシュ麿みき
    • 2016年 8月 16日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは
    日ごろの日常生活ではおっとりとしている母
    母は朝型マロは夜型で
    今まで一緒にランニングしたこともなかったので驚きました(笑)
    マラソン大会に出場している母を見たことがあるのですが
    並走して走ることができないマロは
    応援しながら目の前を走り去るのを見るだけ
    一緒に歩いてみてこんなに早いものなんだと
    驚きを隠せませんでした
    決して若くない母に負けたことが悔しかった
    どこまでいっても
    親を越えれないのかもしれませんね
    見習って私もこれから体力をつけて
    継続できる人になりたいです

    マロも転職や転勤はこれからです
    このダイエットに挑戦してきた2年間で様々な勇気を振り絞ってきました

    現状に流されることは簡単だけれど

    変化に挑戦することの難しさを痛感しつつもこれから自分に何ができるかの考え
    人生の選択をしていきたいと思います
    応援ありがとう
    一緒に頑張っていきましょうね❤︎

    • るな
    • 2016年 8月 16日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マロさん、こんにちは。
    うちの母は70歳を超えて足を悪くしたので今ではそうでもないのですが、昔は歩くのめっちゃ速かったです。
    叔母と共に長距離のウォーキング大会に出たりしてたんですが。
    私は元々ぼけーっとしてるので歩くのが遅く(笑)
    「とっとと歩け―」と喝を入れられたものです。

    でもマロさんには花火と共に、いい思い出になったんじゃないでしょうか?w

    • ころん
    • 2016年 8月 16日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うふふ、いいトレーナーがいるじゃないですかw
    9㎞が平気で2㎞がきつかったなら、きついめのペースで4.5㎞にした方が効率いいのかも?とか。
    身内なので手加減なしのアドバイスがもらえそうですね。こわいw

    ご近所なら、スキップにお誘いするところですが、真夜中、アラフォーが2人並んでスキップ…

    …面白すぎるんで、やめときましょうかw

    • tomato
    • 2016年 8月 15日

    SECRET: 0
    PASS: dca51a8dd29701d5048fb3b703c01c9f
    マロさん こんばんは^^

    30年のお母様(*´Д`)
    マロさん 勝負しなくても大丈夫ですよ~~
    いや目標とされるのかな???
    ダッシュできるだけでも凄いのに・・・。
    未だ未だ上には上の方がいるのですね~~

    転職or転勤 難しい問題ですね。
    ゆっくり マロさんの思う方向へ
    向かえますように!私も応援してます~~。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. ダイエット水分補給

    赤ちゃん番茶ダイエット
  2. リバウンド期間

    着実にリバウンドしない ダイエット
  3. ダイエット体重変化

    ダイエットでビタミンCが不足すると鼻血が出る
  4. 食べてしまった

    黒烏龍茶でダイエット
  5. 第1回目大幅ダイエット

    殺生な体重計
PAGE TOP