AdSense

WordPressでAdSenseが突然表示されなくなった時の対処方法

WordPress でAdSenseが突然表示されなくなった
昨日まで問題なく表示されていたのになぜ?

AdSenseに問い合わせしようにも
収益が少ないサイトではサポートが受けられない

パソコンの知識もなく英語も苦手な人が
再びAdSenseが表示されるまでの道のり

勇気を持ってAdvanced Adsプラグインを「停止」させます

ここからが熱いです!!

と、その前に一応は一般的な手順

①最初にトラブルシューティングを試す
これはググればよく見かける内容ですので

サクッと書き流します

・広告ブロッカーを無効にする
・すべてのプラグインとワードプレスをアップデートする
・他のブラウザをテストする
・ボットの広告を無効にしない
・広告の状態を確認する
・あなたのバックエンドで警告をチェックする
・コード最適化機能を無効にする
・JavaScriptの問題をチェックする
・プラグインとテーマの衝突をチェックする

②ポリシー違反を確認する

AdSense→アカウント→ポリシーセンターの順に進み確認する
当サイトの場合3つの違反措置されていました
違反をした覚えがないのにナゼ?

当サイトはダイエットブログのため
体型の変化の画像を掲載しているのですが
どうやらそれがアダルト判定されたようでした

そこでポリシー違反のページにある「審査リクエスト」をします

翌日には審査されて結果報告が来ます

ポリシー違反は見つからず
配信は再開されますとのことですが
一向にAdSenseが表示される気配がない

③WordPress の場合ads.txtアラートを一旦無視する

要注意=ads.txtファイルが含まれいていないサイトがあります。
収益に重大な影響が出ないようこの問題を今すぐ解決してください

とありますがWordPressの場合
Advanced adsのプラグインを使えば自動で作成してくれるため
この段階では必要ありません

失敗談:私はこの警告に焦り

サーバーのファイルマネジャーからpublic_htmlにads.txtを設定しましたが
プラグインと干渉してしまって困ります

ここからが本題

当サイトはAdSenseを
WordPressのAdvanced Adsという
プラグインを使って管理していました

良くも悪くもこのプラグインで解決してきます

最初にAdSenseが他のプラグインと干渉していないか
その他プラグインを順番に停止させて調べていきます

そんな邪魔くさいことはしません!

どちらにしても広告は表示されないので
勇気を持ってAdvanced Adsプラグインを「停止」させます
プラグインを停止するさいの作業工程に
「なぜプラグインを停止するのか?」と聞かれます

その時に「広告が表示されないにチェック」を入れフォームを送信すると

このような返信メールが手元に届きます
「Get Help」

英語なので翻訳アプリを使います(笑)

Advanced Adsサポートより
表示されないトラブルの原因を
メールで教えてくれます

ちなみに当サイトは
ほぼ収益のないサイトです

AdSenseが表示されない原因はサイト毎に異なるので
何をどのようにすれば解決できるのか闇雲に設定をいじっていましたが

このメールを受けて原因が把握できました
当サイトの原因は

①「http://」と「https://」の混在コンテンツ
②AdSenseコードの重複でした

そうは言っても

「https://」に変更したし
コードだって重複していないことを
何度も確認したよ?

そこには思いもよらない罠がありました

その犯人はコレ「」「 」顔文字です

記事も画像も「http://」→「https://」に置き換えをしたのに
スマホなどで記事投稿した際の顔文字が置き換え出来ていませんでした

そこで
何が「http://」のままか調べていきます

Firefoxを使うと見つけやすかったです

Firefoxで自分のサイトを開き
記事毎にURLが緑色の鍵マークになっているか確認していきます

←正常

黄色の鍵マークになるページが混在コンテンツです

←このマークをクリックする

接続の横の▷をクリック

詳細を表示に進みます

開いたウィンドウからメディアをクリック

URLの中から「http://」を探し出す

「http://」が特定できたら
WordPressのプラグインSearch Regexを使って修正していきます

「http://….」をコピーします

Search Regexを開き

Search pattern(上段)に「http://…」コピーしたURLを貼り付けます
Replace pattern (下段)に「https://…..」コピーしたURLにSを付け足します

Replace&Saveを押して置き換えます

当サイトの記事の場合

1記事に何個もの絵文字を使っていたため
ひたすら置き換えていきました

正常に置き換えられると
緑色の鍵マークに変わります

すべてのページをに変えて

混在コンテンツの問題はクリアです

次に
重複コードの調べ方

重複コードも自分では確実に1カ所しか貼り付けた記憶しかなかったため
重複していないと信じきっていましたが

メールの返信内容からすると

プラグインが自動でコードを貼り付けるため
手動で貼り付けたコードは消しましょうとあります

headerの <head> タグと </head> タグの間の
貼り付けを確認すると

確かに二重でした・・・。

知らないにコードが形を変えて貼り付いています

そこで私はちょっと怒ります・・・。

Advanced Adsが自動で貼り付くからややこしい事に!
そんなプラグイン必要ない!

そんな誤った判断から
Advanced Adsプラグインを「停止」から「削除」にしました

すると

Advanced Adsのサポートセンターから

困っているのなら
このメールに返信してね

優しい神メールが届きます。

しかし勘違いをしている私は
もうAdvanced Adsのプラグインは消した!

コード重複だからダメなんでしょ?
なら手動コードだけにするから!

と暴走しました

Advanced Adsを消したことで
いままで広告が「余白」だったところも

消えてスッキリ

コード貼り付け後
最大48時間は広告が表示されないとのことで

50時間待ちました(笑)


原因を修復したにもかかわらず改善されません

ここで気が付きます

手動コードがダメなんだと
手動で貼り付けたコードを消して

再び
Advanced Adsのプラグインをインストールして有効化
Advanced Ads→設定→AdSense accountで自分のアカウントに紐付けます

サイトを紐付けると

広告の詳細設定→一般→ads.txtファイルが自動で作成されているので

このページの設定を保存します

以上の作業の流れでAdSenseが表示されるようになりました。

*AdSenseの広告配信システムのアップデートが行われたことで
今まで問題なく表示されていたサイトでも

その影響を受けて突然に表示されなくなったサイトが多いとのことです
小さなサイトではヘルプセンターが使えないため
情報共有のため当サイトの場合の解決方法掲載しておきます

ピックアップ記事

  1. ダイエット50kg減量ビフォーアフター
  2. 下半身のボリュームダウンを目指す筋トレ
  3. 家でできるダイエットエクササイズ
  4. 腹直筋を鍛え基礎代謝量を上げ余分な脂肪を燃焼やす
  5. ダイエットで生命力が力強くなる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

にほんブログ村に参加しています

  1. ボディメイクインストラクター資格取得中

    筋トレ休養をとることで損傷前より筋肉は大きくなる
  2. ボディメイクインストラクター資格取得中

    枇杷に含まれるクロロゲン酸は脂肪を燃焼させる
  3. ダイエット食事

    肥満会食恐怖症
  4. 少し痩せて良かったこと

    首周りのサイズ睡眠時無呼吸症候群
  5. ダイエット食事

    七味唐辛子ダイエット
PAGE TOP