セカンド・シーズン

身体を動かさない有酸素運動

何かを燃やす時
酸素がないと燃えないのと同じように

脂肪を燃やす時
酸素がないと脂肪が燃焼されない

では脂肪燃焼させる酸素とは何か

行き着くところは有酸素運動になる

有酸素運動とは
水泳、ウォーキング、マラソン、自転車など

ただこの有酸素運動
どれも痛めているヒザを使うため

冗談抜きに
体を動かさない有酸素運動は無いものかと
調べていた

一番良いのはヨガだけれど
今のマロには、まだ難度が高い
また座ったままできる有酸素運動として
バランスボールを使う運動もあったけれど
今のマロの体力では、しっくりくるものがなかった…

結局…有酸素運動…なのか…
せっかくジムで筋トレをして脂肪を分解しても
脂肪が燃焼できないのであれば

もったいない

そこで
リバウンドを始めてから初めて
夜のウォーキングを再開してみた

以前ダイエットをしている時は
ウォーキングの距離は7〜8km
歩数で10,000歩を一気に歩いていたけれど

2年ぶり?ぐらいに再開したウォーキングは

ウォーキングの距離500メートル
万歩計をつけていなかったため歩数は不明だけれど…

以前のウォーキングコースの入口にもたどり着きませんでした…

歩けないと言うよりも

126kgで1日立ち仕事をしてから
スポーツジムに行き
帰宅後にウォーキング…
もう体力がなく
足も痛くて
体がバラバラになりそうな感覚

前回のダイエット時もそうだった
最初は電信柱と電信柱の1区間しか歩けなかった

今回の500mも
少しずつ歩ける距離を伸ばしていきたい

今日は有酸素運動と言うほど
歩くこともできなかったため

ゆっくりと深呼吸をすることを
日課にしていこうと思う

深呼吸で
酸素を取り入れる事で血流がよくなり
体の活動が活発になるため
分解された脂肪の燃焼をも促すように

気がついたとき
1日何度も
ゆっくりと深呼吸をするようにしています

ピックアップ記事

  1. 幸せ太り?
  2. 体重123kgの身体計測
  3. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!

関連記事

  1. セカンド・シーズン

    ぽっちゃりさんのボディビルポージング

    ブログに訪問していただいた方に広告が表示されていたと思うのだけれど…

  2. セカンド・シーズン

    筋トレ後に襲われる強烈な眠気対策と糖質制限とのバランス

    今まで通っていたスポーツジムでは筋トレ後に眠気に襲われる事はさ…

  3. セカンド・シーズン

    筋トレ後最大24時間はエネルギー消費が安静時でも高まる

    昨日ジムで筋トレを実施その後、最大24時間は基礎代謝が上がって体…

  4. セカンド・シーズン

    身長を高くする事は難しくても 体重を軽くする事はできる・・・?

    花火大会に行く事は足を痛める前から決まっていた花火大会の会…

  5. セカンド・シーズン

    筋トレは静的ストレッチを実施しない方が良い理由

    運動にはストレッチが必要でも筋トレはストレッチをしすぎ…

  6. セカンド・シーズン

    チンアシストで広背筋を鍛える体重120kgの挑戦

    前日に行ったウォーキングで脚の疲れがまだ残っているため今日は上…

  1. ファースト・シーズン

    Darwin
  2. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  3. リバウンド期間

    2年前は体重が63kg今より60kg体重が軽かった
  4. リバウンド期間

    体重120kgのダイエットインストラクター
  5. セカンド・シーズン

    コーヒーフレッシュはトランス脂肪酸
PAGE TOP