リバウンド期間

ダイエットを幕引きに追い込んだ最初のきっかけ

何がきっかけになるかわからないもので
リバウンドの最初の引き金になった出来事は
筋トレの辛さや食べ物の誘惑ではなく

車の運転だった

ダイエットで
食事制限をしたり
筋トレで
限界まで体を追い込んでいた当時

食事制限により糖分が頭にいきわたらず
カロリー不足とエネルギー不足で
めまいをおこしていた

運転中あくびが止まらない
延々とあくびが出続ける

あくびをすると涙で視界がにじむ
この運転は危険だ!

たまらず
コンビニの駐車場に停車して仮眠をとった

仮眠後に再出発

しかし…なかなか
頭がスッキリしない

次のコンビニでブラックコーヒーや眠気を取るガムを購入して
誤魔化した

……..再々出発
運転席の座席が心地よく座ると”ほっ”とした
筋トレで体力を使い切っている体は
再び疲れからくる眠気に襲われた

夜の暗闇がさらに眠気を誘った

たまらず次のコンビニに車を停車させて再仮眠
コーヒーもガムも誤魔化せなかったため

おにぎりを1個食べた

すごい!
本当にスゴイ!
食べるって本当にスゴイ!!

食べると今までの睡魔が嘘のようにかき消え
頭がスッキリ爽快になった
視界がクリアになった

どこまでも運転できるほどまで回復した

それからは運転する前に
おにぎりやパンなどの炭水化物を摂るようになった

この時のおにぎりが間食になり
これらが摂取カロリーを引き上げた

食事のリズムが崩れるきっかけとなり

回避不可の車の遠出が増えたため

ダイエットを幕引きに追い込んだ
最初のきっかけになった

正直なところ
1時間以上にわたる
長時間の運転がなければ
リバウンドしなかったとさえ思う

車の運転が増えた分
たんぱく質と脂質の摂取を増やす必要があったのは
確かだったけれど

その量を増やし過ぎてしまい…(^^;)
今に至ります

リバウンドの対策として
食事や運動のことは意識していたけれど
まさか車の運転で転けるとは予想すらしていなかった

それまでも1時間未満の運転は問題なかった
1時間を超えるとダメだとは…
あぁ…やられたなって感じです

そんな今日は
長時間の運転をする日

安全運転をするために

しっかりと疲れを癒し
しっかりとご飯を食べて

長時間の運転に備え準備万端

しかし
123kgまでリバウンドしたマロには
筋トレの疲れもなく
エネルギー不足もなく

当然、睡魔に襲われることもなく
余裕のドライブ

あぁ・・・
ドライブを理由に
余分に食べただけの
休日だった(後悔)

あぁやられたな

ピックアップ記事

  1. 身長155.5cm体重135kgアラフォーオンナのダイエットが始まる!
  2. 体重123kgの身体計測
  3. 幸せ太り?

関連記事

  1. リバウンド期間

    消えた面影

    近くにあるジムがどんな雰囲気なのか知りたくなって勇気がでたら…

  2. リバウンド期間

    テリトリー

    「OH!太ったな!」「どうしたん?太って」とでっかい声の男性…

  3. リバウンド期間

    自己管理ができない人は仕事管理もできない

    マロは女性ながらによく仕事と言っているけれど実態はたいしたこと…

  4. リバウンド期間

    あの時はサブキャラ

    yo!元気そうでよかった♡やっぱりアンタは、そうでなく…

  5. リバウンド期間

    お久しぶりです

    ハロー(*´꒳`*)お久しぶりですコメント欄を見ていると…

  6. リバウンド期間

    これからの課題

    1日平均23,000歩を歩いてきたマロその内訳はウォー…

  1. ファースト・シーズン

    太るための逆ダイエット
  2. リバウンド期間

    ダイエット後のリバウンドを防ぐ方法
  3. ファースト・シーズン

    テレビに出演しました
  4. ファースト・シーズン

    Darwin
  5. ファースト・シーズン

    ジム通い半年
PAGE TOP